DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 白銀ジャック - 東野 圭吾 のレビュー全39件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 白銀ジャック (実業之日本社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

白銀ジャック (実業之日本社文庫)
白銀ジャック (実業之日本社文庫)で自分のブログにレビューを書く

白銀ジャック

3.1 [3.1](39件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:63326位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4408550043(実業之日本社)
白銀ジャック (実業之日本社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(39件) 3.1 [3.1]

東野圭吾の文庫書き下ろしミステリー「白銀ジャック」が渡辺謙主演でテレビ朝日でドラマ化されることが発表された。今夏放送。 安比高原スキー場。スキー場に一通の脅迫メールが届く。「環境破壊の慰謝料を… このレビューの続きを見る

3.1

白銀ジャック

23:52:By Wisteria note

ガリレオのテレビシリーズが2期目に入っております。 ガリレオという作品が人気なのか、それとも福山雅治の効果なのか。原作とドラマって、大筋は同じでも解釈が結構違うよねー。 そんな東野圭吾。村上春樹と並ん… このレビューの続きを見る

 少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。「この家には、隠されている真実がある。それはこの 家の中で、彼等自身の手によって明かされなければ… このレビューの続きを見る

3.1

白銀ジャック

23:39:By 吉日日記

【ストーリー】 季節は冬。舞台は白銀のゲレンデ。 スキー場に脅迫メールが送られてきた。 ゲレンデの下には爆発物が埋められている。 起爆されたくなければ3千万円を用意すること。。。 人質はゲレンデに来… このレビューの続きを見る

さすがだなあ、と思った。 二転三転するミステリー。 重要な部分はそこかしこに描かれているのだけど、 うまくカモフラージュされていて、最後にあああれが!と気づくような。 新月高原スキー場。 比較的大… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッ キーな身代金奪取。雪上を乗っ取… このレビューの続きを見る

マグニチュード9.0の地震が世の中を騒がせていますが…皆様ご無事でしょうか?私は無事です。地震発生当時オフィス内(7階)にいたのですが。定時を過ぎてから本部長に帰宅命令を出され、何とかタクシーで帰りました… このレビューの続きを見る

 うーん 推理することを楽しみたいなら他を当たろう 全然推理できない ミステリーなんてのを求めないならおもしろいと思う

今年は雪が多目な感じなので窓を小さく開ければ雪なんて ありきたりに存在してるんだけど 今日そっと開けてみたのは、一度綺麗雪を落とした筈の車に 乗っかった雪の積もり具合。 まずいなあ…(こういう時車庫がある人は除雪免除でいいな^^;) 街はこの冬一番に積もってる…そして今もまだ止む様子がない。 やばいなあ、明日の朝。

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。

1週間ぶりです、こんばんは ようやく体調が元に戻ってきたみたいです 今週は仕事にも行けず(1日働いただけでした、、、) お家のベッドの中でおとなしくしてました テレビを見る元気もなく 布団をかぶりながら、たま… このレビューの続きを見る

日本で必ず買う本のうちで、一番多いのが東野圭吾。毎年数冊ずつ文庫になっていて、いったい1年で何冊分書いているのか、と驚いた。書きおろし!と帯に書いていたこの本は、とりあえず、という感じで手にとったも… このレビューの続きを見る

  こんばんわ。 本のレビューです。 前回同様に東野圭吾氏の作品です。 「いきなり文庫化!」の通り、いきなり文庫で販売している小説です。 文庫好きとしては、ありがたい企画です。 さて、中身です。 … このレビューの続きを見る

ついに・・・読み終わった\(^0^)/ 基本、移動中読むんだけど 後半につれて続きが気になって夜中まで読んじゃった(´ω`) 読みやすいし、謎解きもそんなに多くなくあっさりと完結するから 物足りないっていうのは… このレビューの続きを見る

  バカ売れだそうで。 うん、確かに面白かっただす。 映画化されるのが目に浮かぶだす。 (別に今のトコ予定ないみたいだけど) よくできてます。 非常によくできてます。 2日で読んだだす。 でも所詮?は日本の田舎のスキー場だす。 結末はそんな感じだす。 1年したら内容忘れるだす。

年末に東野圭吾の『赤い指』がドラマで放送されていましたね。原作は読んでいなかったので、どんな話かわからなかったのですが、何となく結末が予想つく内容で、あまりしっくりこなかったのが感想です。昨日『白銀… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った… このレビューの続きを見る

新年明けてすでに1週間も過ぎてしまいました。すぐに読めると思っていたのに、お正月ってやはり読書モードになっていないですね。お客さんがあったり、出掛けたり、結局、主婦は休めないので。そんな中、少しずつ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  面白かったです。一気に読みました。東野氏らしからぬ、「大団円」で私としてはうれしかったです。こういう爽やかな本も書けるんじゃん!みたいな。(笑)最初、倉田さんをもっとおじさ… このレビューの続きを見る

いきなり文庫いいですね。 お話もスピード感がありました。 軽い感じでしたけど。 謎解きも想像可能な範囲で物足りなく。 スキーに行きたくなりました。 子供ができてから行ってないので、もう15年になりますかね。 --- 全身の神経を研ぎ澄ました。テイクオフのタイミングを計る。これはパフォーマンスのエアじゃない。サバイバルのジャンプだ。

 【あらすじ】 12月になり、ようやくスキーシーズンが訪れたと思われた新月高原に、1通の脅迫状が届いた。どうやら、スキー場のどこかに爆発物が仕掛けられ、身代金3000万円を用意しないとそれを爆破… このレビューの続きを見る

この事件の裏には、自分の知らない何かがある・・・   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。… このレビューの続きを見る

3.1

白銀ジャック

12:35:By 読書三昧

東野さんというだけで、ハードルをあげてしまうせいなのか、ちょっと物足りない感じ。 もちろん決してつまらないとかそういうのではないんだけど。 ゲレンデ経営者と、犯人との攻防。 いろんなところに張られた… このレビューの続きを見る

東野圭吾「白銀ジャック」、読了しました。 観光会社が運営するスキーリゾート「新月高原スキー場」は、ウィンタースポーツの斜陽と昨シーズン起きたゲレンデでの接触事故死をうけてエリアをひとつ閉鎖しながらも… このレビューの続きを見る

乗り換え駅の本屋で積まれていたので手に取る。 スキーやスノボのスピード感、スキー場のゲレンデの空気が文章から伝わってくる。 もっと、寒い季節に読むほうがより楽しめるかも。 展開については「ですよねー」と思いながら読みました。

 今日は美容院。 そして美容院に行くときに欠かせないのが・・・ 時間つぶしの一品。 今日の時間つぶしの一品はこちら!

新たに創刊した実業之日本社文庫、 その創刊ラインナップにあった東野圭吾。 雑誌連載から即文庫化という、めずらしいケース。 単行本だって売れる東野さんなんだから、そりゃ売れます。 ジャケットとタイトルの… このレビューの続きを見る

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。 年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。 警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。 雪上を乗っ取った犯人の動機は金… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 とあるスキー場を舞台に繰り広げられる本格ミステリー小説。東野圭吾さんの新刊「白銀ジャック」本日読み終わりました。本格ミステリーの王道ともいうべき無駄のない作品でした。 【本書よ… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [話題商品] 買取価格:¥300 * 2010年10月22日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の点… このレビューの続きを見る

☆あらすじ☆  「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」 年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。 警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される 山中でのトリッキーな身代金奪取。 雪上を乗っ取… このレビューの続きを見る

3.1

白銀ジャック

18:55:By ひとりごと

    本屋さんでは、とっても目立つので 読んでみたくなり・・・ すんなり本の白銀の世界に入っていき。。 気分は冬のスキー場 スキーが上手な訳ではないけれど 新雪の雪の上を滑って見たくなりました 結末は・・ 誰も予想できない と言うほどは難しくはないと 思うのですが 最後まで楽しく読める一冊♪ これからも東野圭吾さん楽しみにしています!

 映画化されるとすっきり2時間できれいに完結できるかなという感じですね。  東野さんも文庫創刊の小冊子で、自分で映画をつくることを描いて小説にするとこうなったというようなことをおっしゃってました。 … このレビューの続きを見る

*あらすじ* 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の… このレビューの続きを見る

Tarzan特別編集東野圭吾

採点: 6.0点 単行本発売無しで、「いきなり文庫!」発売した話題の一冊。 基本的には安心感のあるいつもの一冊。スキーの映画とかを思い出した。 難点としては真犯人がわかりやすすぎる…(登場シーンなどから)。

【商品内容】 [話題書籍] 買取価格:¥500 * 2010年10月8日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数… このレビューの続きを見る

東野圭吾さんの新刊を読む。 まず。 ゲレンデ行きたい、というものすごい欲望との戦い。 ああ、ゲレンデ、行きたい、行きたい。 東野さんなので。 ファン心理爆発で甘め査定。 でも大ファンなので。 辛め査定。 … このレビューの続きを見る

3.1

白銀ジャック

18:41:By 読書三昧

本屋さんで見かけた新刊案内。 なんどいきなり文庫本? どういうこっちゃ?? JUGEMテーマ:読書

関連する商品