DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか - 岡本 太郎 のレビュー全23件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)で自分のブログにレビューを書く

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか

おすすめ!4 [4](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1659位
  • Amazon価格:¥ 504
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4413090101(青春出版社)
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 4 [4]

初投稿のあれ 三日坊主にならないようにしよう。 でも、今日読んだ本によると、三日坊主でもいいらしい。 三日坊主でも、その瞬間に全力であればいいと。 なんか”賭ける”という計画をするらし… このレビューの続きを見る

自分の中に毒を持て たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

ちと、読んでみました。 時代の違いあれども、毒を持てというところ、啓蒙書としては、とても難しいことを言われていて、すごく悩みに至りました。 ぶっちゃけボクにはむりだ!こんな生き方は!と片付けたい。 … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本   この本を手にしたのは、大学生になりたての頃だったからもうかれこ20年以上前ということになる。改めて読んでみるのもそれ以来だから、同じく20年以上ぶりだ。… このレビューの続きを見る

  岡本太郎さんは「太陽の塔」や「芸術は爆発だ」が有名ですが 過激な人生を送って来た人とと言うくらいの印象でした。 電車でお出かけの時の暇つぶしに購入 「自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨て… このレビューの続きを見る

岡本太郎を再読中。本日は、午前育児で午後仕事。息子との買い物帰りに、ちょうど電話がかかってきて、焦りました・・・(汗)。電話先の方に「子守中ですか?」と気を遣って頂き、恐縮です。ドタバタしてしまい、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書初回でガツーンと来て、かつ、その後も、気持ちがたるんでる、だらけてると感じたときに読み返している本なのです。だから★5つ。なんか、ハッ!とか、ガツーン!と来る本なのです。この人の真っ… このレビューの続きを見る

文庫: 218ページ出版社: 青春出版社 (1993/08)言語 日本語ISBN-10: 4413090101ISBN-13: 978-4413090100発売日: 1993/08商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm

ロックフェスに行く時に、なぜかよく持っていく本。大自然のなかで読むとサイコーに気持ちいい。  ↓  ↓

JUGEMテーマ:本の紹介  作者の言葉に「そうだ、そのとおりだ」と強く共鳴したり、自分は甘えすぎているなと反省されたりと、幾度となく心が揺さぶられました。 冒頭から、今までの自分なんか、蹴トバシてや… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:美術鑑賞 遅ればせながら、岡本太郎展へ行ってきました。 20代前半は岡本太郎の本を何度も読んでは、刺激を受けたつもりでいました(笑) 岡本太郎記念館や、世田谷美術館と川崎市岡本太郎美術館… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  自分を見つめること、考えて何もしないより行動するのが大事。直感に従う事も、やりつけてないと鈍くなる。決断も、しないでいるとさび付く、楽な方、無難な方を選んでしまうので気をつけないと。時々忘れちゃうので、そんなときはちょっと読んでみる。

 を記念してGoogleトップがこんなことに。太郎さん大好きです。私の考えと似てるなぁーなんてノンキに読んでた本が「自分の中に毒を持て」読み進めるにつれて、このしとすげー!このしとに会いたい!このしと… このレビューの続きを見る

Taro

01:21:By みつあみぽぴぃ

 今日は岡本太郎の、命日。 子供の頃から私は自分の胸の奥深いところに神聖な火が燃えているという、動かし難い感覚を持っていた。それは誰にも冒させることのできない、絶対的な存在感なのだ おれ… このレビューの続きを見る

お久しぶりです(^^ なんかblog書かなくなりました。習慣の問題ですかね。たまにはアウトプットしていかにゃ!と反省しております。   さてさて、半年以上高校の友人から借りっぱなしの本をreviewにしたい… このレビューの続きを見る

土曜に買って日曜に読了。哲学に造詣が深いという点は失礼ながらも意外だった。何も考えずに才能の赴くままに作品を創り上げていると思っていたけど、相当考えていらっしゃる。 よく考えてみてほしい。あれかこれ… このレビューの続きを見る

色々な人に関わっている以上、 大切な誰かがいる以上、 一度しかない自分だけの人生である以上、 【毒にも薬にもならない 】存在になるなんて、ちょっとむなしい・・・ 聞いただけで、つまら… このレビューの続きを見る

4

太陽の塔が、コスプレ

15:50:By

 太陽の塔が、コスプレしてました。 なんかね、ともだちの塔ってのに変身してたようです。 映画観てないので、よ〜わからんねんけどね。

岡本太郎氏といえば、“芸術は爆発だ” がキャッチフレーズのように語られ、エネルギッシュで破天荒なイメージしか持っていませんでした。本書に触れ、その一方的なイメージが、気持ちいいくらいバッサリと裏切られました。非常に精緻で落ち着いた語り口で、氏の芸術観や人間観を表現しています。随所に挿入されている、漢字をモチーフにしたイラストが美しいです。

自分がバカであろうと、非力であろうと、 それがオレだ、 そういう自分全体に責任をもって、 堂々と押し出す。 それがプライドだ。 (P.65-66)    BY.岡本太郎 俺はプライドを持つ、人間でありたい。

今、コレ読んでます。 今日は読みながら居眠りブッこいっちゃって…。 しかも自宅以外でサ━━?(´・ω・|||)━━ 自称:ナルコレプシー(苦笑)23歳1ヶ月。 「芸術は爆発だ!!!!!!」という名言も云わずと知れ… このレビューの続きを見る

この本には凄く救われました。 凄く極端な言い方をしている部分もあったんですけど、 個人的には、自分を奮い立たせてくれたと言うか、 とにかく救われました。

”人生は積みへらすべきだと思う。”一行目から 衝撃をうけて、夢中になって読んだ。 大学時代に、自分の進むべき道が全く見えずに、 毎日悶々と過ごしていた時期に、何気なく読み、 心のそこから救われた一冊。 … このレビューの続きを見る

関連する商品