DB Error: connect failed 不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで - 楠 桂 のレビュー全3件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで (創美社コミ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで (創美社コミックス)
不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで (創美社コミックス)で自分のブログにレビューを書く

不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで

おすすめ!4.3 [4.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:58078位
  • ユーズド価格:¥ 70
  • ISBN/ASIN:4420220546(集英社クリエイティブ)
不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで (創美社コミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4.3 [4.3]

4月9日は子宮の日、だそうです。語呂合わせ。 不妊症とはまた違う、不育症に苦しんでいる方も少なくないのですが 大変繊細な部分のお話なので、不妊症に比べると知る機会も少ないと 思います。 大変赤裸々なコミックエッセイの構成故に、賛否両論らしいですが 知ってる人は知ってる有名な漫画家さんの本なので、下手で読みにくい 漫画というのじゃないです。

 作者が、自身の「不育症」を公表し、念願の第二子を出産するまでの戦いの記録。壮絶な内容です。読後感(主に感動)は今年ベスト5にはいりました・・・。お腹の中で、赤ちゃんが育たず流産・死産をくりかえ… このレビューの続きを見る

4.3

不育症戦記

22:44:By

 もうみなさん読まれましたか? 雑誌に連載されているときに少し読んだことがありました。 単行本が春に出版されていたんですね。 不育症の知名度をいっきにあげた作品だと思います。 ほぼ事実に忠実で、おなじ不育症に悩む方には共感できるところが多いのではないかと思います。