DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく - 渡辺 健介 のレビュー全43件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動す...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につくで自分のブログにレビューを書く

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

おすすめ!3.6 [3.6](43件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:189位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 456
  • ISBN/ASIN:4478000492(ダイヤモンド社)
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につくのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(43件) 3.6 [3.6]

 世界一やさしい問題解決の授業

メガネマン

17:31:By STORY OF NOISE

授業は全く面白くなっかたのでボレは遊びの開発をしていました。 ボレが遊びを開発する時は決まって何でも器用なS,T君が近くにいました。 図工の時間余ったハリガネで何か出来ないかな?と考えていたらメガネを … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本 子供向けの本でもあり、初心者の大人向けでもあります。 問題解決能力は、子供達には必ずつけさせたいもの。備わっているか否かで人生が変わります。 問題解決には、仮説と検証が… このレビューの続きを見る

中高生向けなので、わかりやすく、事例を挙げて説明されています。帯には”大きな問題も難しい問題も、小さく分けるととっかかりが見えてくる”と書いてあるように、スモールステップ、具体的な目標設定、仮説と検証、データ収集と分析、などなど心理学になじみ深い考え方。問題は、問題解決の方法を理解して、読んで終わりにするのではなく、この問題解決をいかに実行に移せるかですね。この本に限りませんが。

 『世界一やさしい問題解決の授業−自分で考え、行動する力が身につく』 渡辺健介・著 ダイヤモンド社 発売当初は話題になってましたよね。確か・・・。 本のページは薄いですが、内容は濃いです。 わざわ… このレビューの続きを見る

さて。有言実行。明日やるっていったから今日やる。『世界一やさしい問題解決の授業』読みました。就活しててロジカルシンキングが大切とかよく聞きます。MBAのロジカルシンキングを薦められ難しい!といったらこい… このレビューの続きを見る

 マッキンゼー出身の著者渡辺健介氏による「世界一やさしい、問題解決法」を考えるための本。 【論旨】 目標達成するためには、問題解決キッズになろう〜! 【購入するかの判断について】 向上心を持って前… このレビューの続きを見る

タイトルに偽りなしといった感じで MECEやロジックツリーといった考え方・手法を使って 「問題解決能力」を圧倒的に分かりやすく解説した本。 帯に「中高生にもわかるように解説しました」とあるように バンドでお… このレビューの続きを見る

こういう本を中学生のときに読んでおきたかったです。

書評や、お店での扱いを見る限りでは、非常に優れた本のようです。 しかし、一応買って読んではみましたが、当たり前のことが書かれすぎていて、ほとんど刺激になりませんでした。 確かに、例なども含めて、非常に分かりやすく書いてあるのですが、逆にその分、中学・高校時代に読んでみたかったと思いました。

これまでの人生、"気合でゴー!"で何とかやってこれたのですが、社会人になるにあたってちゃんと物事を論理的に考えられるようになりたいと思い初めた最近 先週、お茶をご一緒させて頂いた高校の先輩に「ロジカル… このレビューの続きを見る

日々、私たちは、 問題解決、目標達成、意思決定 を迫られています。 その際、どのように私たちは行動していますか? 「えい、や!」ですか? 最後の行動前は、「えい、や!」精神で良いと思いますが、 闇雲にや… このレビューの続きを見る

 世界一やさしい問題解決の授業 今回は、「世界一やさしい問題解決の授業」の要点メモです。 本書は、「どんなに大きく見える問題でも、いくつかの小さな問題に分解すれば解ける」 ということをモットーに… このレビューの続きを見る

世界一やさしい問題解決の授業

子供向けの本なのかもしれないけれども、本屋さんで立ち読みしたらなかなかおもしろそうだったので、ゲット! 困ったことができたら、こんな風にしていけばいいのか…。 何でも解決できそうな気分になりました。 もっと早く知りたかったなぁ。

 今日は少し時間があったので、今まで購入した書籍の中でもう 一度チェックしたい本をざっとおさらいした。今回は、「世界一 やさしい問題解決の授業」だ。 この本の帯を見た時に、「中学生にもわかるように… このレビューの続きを見る

先日「問題解決プロフェッショナル「思考と技術」」を読みましたが、ロジカルシンキングの勉強をするのに、いきなりこの本ではちょっと難しいと思います。 なので、まったくの基礎知識がない人は、本書から初めてみるといいと思います。 仮説思考、ロジックツリーなどが子供でも分かるように分かりやすく説明されていますので。

・多面的に物事を見る ・本質を見極める ・具体的な行動に落とし込む JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:ビジネス 社員の定着率に関してはいつでも頭を悩ませるところだ。 市場の評価では割と定着がいいと思われているようだが、 そもそも母数が少ないということもある。 売上もよくなってきて、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ビジネス コンサルティング会社に勤めていた著者が、 超わかりやすく問題解決の手法を解説してます。 ==目次======== 問題解決能力を身につけよう 問題の原因を見極め、打ち手… このレビューの続きを見る

マッキンゼーでコンサルタントだった著者が 中高生にも分かる「問題解決」の手法を書き表した本です! キノコちゃんのバンドの集客方法と タロー君のパソコンを買う為の資金の集め方を通して 分かりやすくコ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 確かに、内容はやさしかった。 手順とツールを手に入れたら、後は繰り返し実践して自分のものにしていかないと、ホントの問題解決はできるようにならない。 結局、プロジェクト管理も、人材… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 tebonz君お勧めの中の1冊だった。 ■ 社員のみなさんは、入社3年目くらいまでに、どんな本を読んでいましたか? これは手元に置いてきたい1冊だ。 ちょっと煮詰まったら、手にとりたい。 そんな本である。

ずーっと借りたいって思ってたんだけど,やっとこの間彼氏に借りて1日で読んじゃった。 電車の中で。 事例がとってもユニークでかわいくておもしろかったかな。それにわかりやすかった。 でもそれを実生活で活… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 去年、この本が本屋でベストセラーの棚に置いてあるのを見て「問題解決スキルもすでに”コモディティ化”しつつあるな」と感じた。つまり、昔は英語ができる人材は希少価値があったが、今ではそうではなくなってきたように、問題解決のスキルもそのうち当たり前になってくるのだろう。

簡単な例で、問題解決の手法の概要を理解することができます。 手法として、自分の中に定着させて、いつでも 使えるようにしておくことが大事なのだと思いました。 これまで問題解決については、学校でも会… このレビューの続きを見る

せめて社会人になった頃からもっと“頭を使う”ということを意識できていれば、 と最近よく思います。 思ってもどうしようもないことなんだけど。 子供向けに本当にタイトル通り“やさしく”「考え抜き、行動する… このレビューの続きを見る

図書委員の時暇だからかりた。 新しい本がいっぱい入ってきたからおもしろいよー この本も面白いかも。絵が可愛い。 なーる!って思うよー

 渡辺健介(2007)『世界一やさしい問題解決の授業――自分で考え、行動する力が身につく――』(ダイヤモンド社)を読了。  分量が少なく、イラストやチャート(図表)が多いのですぐに読める。  問題解決の手法… このレビューの続きを見る

鳥栖戦は行けず、 結果を見て、 茫然自失でした。 さて、どうしてJ2のチームに負けたのか、 同じ間違えを犯さないため、 その問題を解決しましょう。 ということで読んだわけではないのですが、 TV… このレビューの続きを見る

購入先:文教堂 ビジネス書ではありません。 教育書として優れている。中、高生には絶対オススメ。 中、高生を持つ人にも一読して、自分自身の問題解決の手段を振り返ってみてほしい。 内容は、文科省の方針か… このレビューの続きを見る

エディターズレビューをみたら中学生用だとか。納得。 私は社会人なので、内容としてはまったくものたりません(笑)。 確かに中学生レベルだったら困るんだけどね。 文字も文章も簡潔でわかりやすいです。 … このレビューの続きを見る

何事も細かく分解して考える。 漠然とダメダメ言ってても解決しないもんね。 「分解の木」を使って、どんどん現状の問題を分解していく。 とりあえず、可能なことも不可能なことも関係なしに出していく。 頭… このレビューの続きを見る

 あまり目新しさをかんじませんが わかっていることを丁寧に書き留めるとこうなるという感じかな 子供には わからないとかできないというときに どこまでがわかっていてどこからがわからないか考えてとか 何… このレビューの続きを見る

仕事にも恋愛にも応用可の問題解決法 2007年08月17日10時00分・ゲンダイネット 「世界一やさしい問題解決の授業」渡辺健介著(ダイヤモンド社 1200円) 生きている限りは、壁にぶち当たるときが必ずあ… このレビューの続きを見る

最近不思議と問題解決系の本ばかり目にしている僕です。 この本を購入するきっかけとなったのはブログ「ハーバード留学紀」で有名な岩瀬大輔さんが紹介していたからだったわけですが、たしかに本の題名のとうり… このレビューの続きを見る

世界的な経営コンサルティング会社で受けさせられる「問題解決能力」のトレーニングを、中学生向けにカンタンにブレイクダウン。 世の中を生き抜くホンモノの思考力が身につきます! 「問題解決」という難解な話… このレビューの続きを見る

開発や企画に携わってる方に、ぜひ読んでもらいたい! と思える本です。(なぜかは秘密・笑) リスクマネジメントを利用する仕事をされている方なら、 この問題解決能力の重要性は、嫌!ってほど理解されて … このレビューの続きを見る

問題解決の方法を”世界一やさしく”解説した本。 ”問題解決能力を身につければより主体的に生きることができるようになります” まず、問題解決って? (1)現状を正確に理解し (2)問題の原因を見極め (3… このレビューの続きを見る

明日、本屋でチェックしてみます。 中・高校生向けの本みたいですが、役立ちそうです。 ・・・明日は本屋巡り半日コースです。