>
[Amazon] 改訂3版 グロービスMBAマーケティング

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

改訂3版 グロービスMBAマーケティング
改訂3版 グロービスMBAマーケティングで自分のブログにレビューを書く

改訂3版 グロービスMBAマーケティング

3 [3](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:2989位
  • Amazon価格:¥ 3,024
  • ユーズド価格:¥ 1,732
  • ISBN/ASIN:4478009759(ダイヤモンド社)
改訂3版 グロービスMBAマーケティングのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3 [3]

プル戦略 pull strategy プル戦略とは、メーカーから直接消費者に広告などにより働きかけ、消費者がその製品を小売りなどの流通業者に求めるプロモーション手法。消費者が購買行動に移すことが目的。ただし… このレビューの続きを見る

マーケティング・プロセス marketing process マーケティング・プロセスとは、マーケティング戦略立案の基本プロセス。分析フェーズの市場機会の発見、立案フェーズのセグメンテーション(市場細分化)・タ… このレビューの続きを見る

価格弾力性 price elasticity 価格弾力性とは、価格が変化すれば売上数量(需要)が変化する度合。[需要の変化率]÷[価格の変化率]で表される。価格変更したときの販売量の変動予測や収益予測をするためには、自社製品の価格弾力性の値を具体的に知っておくことが重要である。

リーダー market leader リーダーとは、シェアNo.1の地位の企業のこと。リーダーの戦略は、シェアNo.1の維持のためにあらゆるセグメントをカバーする全方位戦略が基本である。また、むやみにシェア拡大す… このレビューの続きを見る

デモグラフィック変数 demographic variables デモグラフィック変数とは、市場セグメンテ−ションの切り口の1つで、年齢、性別、所得、職業、世帯規模など人口統計的な切り口。多くの消費財で有効で情報も入手しやすく、一般に良く用いられる。最近ではデモグラフィックで市場を一様には捉えられなくなってきている。  

セグメンテーション変数 segmentation factor セグメンテーション変数とは、市場を細分化する切り口。BtoCでは地域や人口統計的な切り口や価値観等の心理面、生活シーンなどの行動面、使用状況等がある。BtoBでは業種、規模、技術力、購買プロセス、使用目的や注文規模等の状況や組織特性等がある。  

サイコグラフィック変数 psychographic factor サイコグラフィック変数とは、消費財における市場セグメンテーションの切り口の一つで、価値観やライフスタイル、性格、購買動機などがある。他に年齢・性別といったデモグラフィック変数、地理的変数、購買経験有無などの行動変数などの切り口がある。  

ソリューション志向 solution focus ソリューション志向とは、製品を提供するだけでなく、顧客の抱えている問題を解決することを目指す事が必要。特にBtoBマーケティングでは、俯瞰思考とともに重要な考え… このレビューの続きを見る

俯瞰思考 俯瞰思考とは、自社から直接購買する顧客だけでなく、業界全体を俯瞰して最適なマーケティング戦略を構築する考え方。業界にはメーカー、卸、小売、顧客など様に幾層にも関係者が存在する。例えばゲーム機器業界の様に、ゲーム機本体だけでなく、ゲームソフト開発業者や流通など様々な関係者が関わる。また、BtoBでは自社の顧客企業の顧客まで考慮することは重要。

3

3C

3C customer competitor company 3Cとは、市場分析や、戦略立案時などで用いる、顧客、競合、自社の3つ切り口のこと。3Cではまず市場・顧客→競合→自社の順に考えるとよい。顧客では市場規模等… このレビューの続きを見る

  顧客維持型マーケティング customer relationship marketing 顧客維持型マーケティングとは、市場が成熟し新規増が見込めない状況であったり、新規顧客獲得より既存顧客維持の方が費用対効… このレビューの続きを見る

マーケティング marketing マーケティングとは、お客に買ってもらう仕組み作り。アメリカマーケティング協会では「マーケティングとは、顧客に向けて価値を創造、伝達、提供し、組織および組織を取り巻く利… このレビューの続きを見る

3

4C

4C Customer Solution、Customer Cost、Convenience、Communication 4Cとは、企業側の視点の4Pを顧客視点で顧客ソリューション、顧客コスト、利便性、コミュニケーションに置き換えた考え方。顧客の視点で4Pを統合して考えるのに有効。  

先日、GMAP(ジーマップ)という試験を受けた。昇格要件だから。必ずしも今取得する必要はないが、費用は会社持ちだし、あわよくば的な想いを胸に受験。昇格には正答率7割前後が必要も、感覚的には5、6割だったかなと… このレビューの続きを見る

グロービスMBAマーケティング

【】

関連する商品