>
[Amazon] カエルを食べてしまえ!

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

カエルを食べてしまえ!
カエルを食べてしまえ!で自分のブログにレビューを書く

カエルを食べてしまえ!

おすすめ!3.8 [3.8](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:114305位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4478732205(ダイヤモンド社)
カエルを食べてしまえ!のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.8 [3.8]

この本を読み始めたが・・・ オモシロイ。 てか、直に使える。 人生に影響を与えてくれる。 「カエル」とは・・・ 一番大きく重要なこと。 一番重要でやっかいな事から すませなさい! 朝一番に… このレビューの続きを見る

ブライアントレーシーっていう名前を安達さんのメルマガで知りました。 検索してみると「名言集」を見つけました。 それも↓↓↓に貼っておきます!!! 今月の大きなヒントになる予感ですね… このレビューの続きを見る

「パレートの法則」をご存じでしょうか? これは、「80:20の法則」とも言われ、 上位20%の人が80%の富を所有している、というものです。 実は、これと同じことが仕事でも言えます。 20%の仕事が、… このレビューの続きを見る

先日、ブライアン・トレーシーの「カエルをたべてしまえ!」という本を読んだのですが、この本には、ランチェスターの一点集中の考え方が豊富に詰まっています。 この本の「カエル」とは、「最も重要で難しい仕… このレビューの続きを見る

今年最後の本です。 来年につながる本を読みたかったので、ブライアントレーシーの「カエルを食べてしまえ!」を選びました。 この「カエル」とは、「最も重要で難しい仕事」のこと。 1日の作業の中で、… このレビューの続きを見る

表紙の絵とタイトルには、一瞬ギョッとしてしまう本ですが、 「一番重要な仕事=カエル」と捉えて、真っ先にやっつけてしまおうという訳です。 より多くの仕事をより早くやり遂げるための21原則 がシンプ… このレビューの続きを見る

118 『カエルを食べてしまえ!』 ブライアン・トレーシー著 ダイヤモンド社 1260円 2002/2/28 カエル ・最重要  →「80対20」   →20か?  →何のために   →集中    →まとまった時間     →中断… このレビューの続きを見る

”カエル”とはもっとも難しく重要な仕事のこと。カエルはあまり考え込むことなく、朝一番に食べることを日課とすべし。 巻末に”うまくやりとげるため”の11の原則がまとめられている。 (1)目標をはっきりさ… このレビューの続きを見る

EAT THE FROG! カエルとは一番大きく重要なこと 2匹のカエルがいたら大きいほう つまり 重要な問題からとりかかろう ということです。