DB Error: connect failedDB Error: connect failed 死にカタログ - 寄藤 文平 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 死にカタログ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

死にカタログ
死にカタログで自分のブログにレビューを書く

死にカタログ

おすすめ!3.6 [3.6](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:111887位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 100
  • ISBN/ASIN:4479391274(大和書房)
死にカタログのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.6 [3.6]

 「死というもの」の概念をわかりやすいグラフィックで表現されています。「死」というものは忌み嫌い避けて通るものです。しかしすべての生ける人々のさけられない事実。生死観は宗教や歴史環境にも依るので… このレビューの続きを見る

3.6

死にカタログ

12:02:By たま誌

あ。これ絵本だ! というのが、本を見て最初の印象。 絵が何よりとっても可愛い。 タイトルに魅かれて、読みたいと思っていた本だけど、もっと哲学的な本かと思っていた。 生命ってなんだろう。死ぬってどういう… このレビューの続きを見る

死にカタログ

12:17:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  いや、衝撃だった。何てポップな死の本か。 筆者はイラストレーターらしい。世界中の色んな死後の世界だの、有名人の生き様死に様など、どれもこれも、明るくポップなイラスト付きである、… このレビューの続きを見る

3.6

死にカタログ

18:41:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  イラストレーターが書いている、死に関するカタログ。なんだけど、彼や世界各国の死生観が随分とシンプルなイラストで描かれていて面白い。  世界中で色々な死に関するイメージがあるんだが… このレビューの続きを見る

今日紹介するのは、 死にカタログ という本でス() 難しそうな本かな?とか、怖そうな本かな?、暗い本なのかな? と思いましたか? 中は、絵が多いです。というかほとんど絵です。絵といってもグロイ絵… このレビューの続きを見る

『最高の人生の見つけ方』で、主役二人が病院の廊下で死の許容プロセスを語っていたとき、真っ先に思いついた本がこれ。 難しい話アレルギーでせっかちの私にとって、この本はかなりツボ。 なにしろすべてが図解で描いてある。 思想や理論をひとつの画に著す手法は曼荼羅のよう(オーバー)。 とぼけた絵面で、真面目に‘死’を考える本です。

3.6

死にカタログ

19:00:By GoooUF(+_+)

JUGEMテーマ:モブログ なんだあ????!!!!死にカタログって??! って最初は思った。けど、よくまとまってる。 医療人の私としては・・・率直な感想。関心しました。ほんとに 些細な死にまつわる、ちょ… このレビューの続きを見る

3.6

死にカタログ

20:39:By 書籍メモ

 

3.6

死にカタログ

11:06:By mucocoro.com

昨日、色彩検定の帰り 迎えが遅くて待ってる間に駅前のさびれた本屋に ふらっとはいったら…みつけてしまった。 前から気になってた、寄藤氏の書籍だ★ まだ1冊も読んでなかった(汗 本のビジュアルデザインも内容もGOOD!!!!! 死についての、いろいろがおもしろくって★ とにかく、イラストのタッチがめちゃ好き(^^ 本のサイズも小さめで、持ちやすいのもいい!

公式ウェブサイト、9月頭の公開予定ですが、 公開までもう1週間程度かかります。 お問合せ頂いた方、すいません。 もう少々お待ち下さい。 ↑は、「人の一生を見開き2Pのイラストで表現したらどうなる?」 … このレビューの続きを見る

3.6

死にカタログ

06:37:By こぜにかせぎ

結構斬新な装丁だったので衝動借りしてみたのですが、内容は案外フツーな… この人のイラストと死に関するちょっとしたトリビア、エッセー的なものをちょいと楽しむといったかんじの本でした。 あとがきであげて… このレビューの続きを見る

死にカタログ

00:12:By 日々白昼夢

これで日記1000件目!! っつか本カテゴリ復活させたはいいんだけど、関係ないのまで勝手に大量に入っちゃいました。 今頑張って取り除いてるところだからちょっと待ってね。 この本はヴィレッジバンガードで立ち読みしましたw パラ読みしただけだけど超面白い! 1500円だけど、金ができたら買おうと思います。

関連する商品