DB Error: connect failed 「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法 - 内藤 誼人 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法で自分のブログにレビューを書く

「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法

おすすめ!3.8 [3.8](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:105997位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4479770798(大和書房)
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.8 [3.8]

ちゃんと読まずに返してしまった。 とりあえず変わった事ではなかったようなので、もう一回読むまで普通に考えていい事をすればいいんです。

久しぶりに社会人のための面接対策についてです。 前回、「社会人のための面接対策?」では、 全体の流れを把握しておくことや語るべき内容を準備しておくことを 中心にお伝えしました。 きょうは、印象管理につ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本 「基本的なこと」から「そうかぁ」と思えることまでが簡単に載っている本。 「人間関係というのは、私たちが考えている以上に、ぜい弱な基盤から 成り立っている。」という最初は衝撃… このレビューの続きを見る

4月始めに自分を襲った、とんでもない略奪劇の反省を踏まえ、少しは狡猾にならないと世の中で損するばかりかと思い熟読。 本自体は、対人関係において人から好印象を得るための心構えについて述べたもの。内容はいたってまとも。愛想が悪くてとっつきにくい自分にとってはよい示唆になりました。

くだらない本。 なぜこんなに頭の悪い本が売れる? 日本人の読書傾向の稚拙さが分かる本。 マジでくだらない。

内容(「MARC」データベースより) 「この人の話はいつもおもしろい」「また会いたい」 そう思わせたら、こっちの勝ち。初対面で好感を持たせる方法、人に好かれる心理テクニックを仕事で使うコツ、相手の心を自在… このレビューの続きを見る

何に惹かれたかって、もちろんタイトルです(笑) 後、表紙の男性のあくどい微笑み。絶対こいつ詐欺とかで生計立ててるよと言わんばかりのいい笑顔。激しく興味をそそられました。 内容は…まぁ、そこまで目新… このレビューの続きを見る