>
[Amazon] 借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記で自分のブログにレビューを書く

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

おすすめ!3.8 [3.8](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:4784位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1,267
  • ISBN/ASIN:4479771336(大和書房)
借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.8 [3.8]

本日は、午前は息子とドライブ&午後はまったりマンガとDVDタイム。 上記の「お金の味」、非常に面白い本なのですが、本書の中で出てくる『ほとんどのマンションデベロッパー(財閥系・鉄道系を除く)は、10… このレビューの続きを見る

 みなさん。こんにちわわ。 今回、紹介する本は、ノンフィクションの中でも相当面白かったです。 僕は4回読みました。 フリーターなのに1億2000万円の借金を抱えてしまった尋常ではない男の話です。 最後… このレビューの続きを見る

 これも昨年末に読んだ本。著者の転落と、そこから這い上がる過程での人間模様は非常に衝撃でした。底を知った人間は、そこから這い上がれるかどうか。どんな局面でも、もう絶対逃げずに、前を向いてもがこうという思いを強くしました。

 みんな同じ学生服を着るのは、その家の経済状態を感じさせないための配慮なんでしょうね。(中略)  制服を着ることは没個性だという人がいますが、僕は制服着用にすることによって、世の中の価値基準を学校に持ち込まないで金持ちの子も貧乏人の子も平等に勉強に集中できるから、学校での服装は没個性でもいいと思います。

著者の 両親は公務員で家でお金の話がでることはなかった。 その代わりいつも口にしていたことは、 「良い学校に入ればよい職業につけて、そこで立身出世すれば、良い収入が得られて、生涯にわたって安泰で… このレビューの続きを見る

通販大家 金森さんの新書。メルマガで連載していた内容が、書籍となって登場。フリーターで1億2千万円の借金を背負い、サラリーマンを経て、行政書士として独立。種銭をため、通販大家さんを開始。現在、起業家/投… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読了しました。 久々の・・・スゴ本です。 この本は、一言で言うと、物事の裏側を教えてくれる本です。 まさに・・・生きていくうえでの知恵の宝庫です。 最初、書名から「ネガテ… このレビューの続きを見る