>
[Amazon] 貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)
貧乏サヴァラン (ちくま文庫)で自分のブログにレビューを書く

貧乏サヴァラン

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:46608位
  • Amazon価格:¥ 583
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4480033653(筑摩書房)
貧乏サヴァラン (ちくま文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

3.7

読書感想文

21:05:By kiki 

誰より豊かな貧乏女         森茉莉「貧乏サヴァラン」  朝目が覚めて、卵の黄色いことに喜びを感じる人間がどれだけいるだろう。森茉莉はそういう類の人間だ。入浴をすれば身体に水が触れることを喜び… このレビューの続きを見る

貧乏サヴァラン

21:17:By HOME SWEET HOME

森茉莉の食に関するエッセイ(書簡を含む)をまとめたもの。彼女の代表作「甘い蜜の部屋」は過剰すぎて胃もたれする感じが私はあまり好みではなく、だけど後書きに出てくるチョコレートと角砂糖を砕いたお菓子が物… このレビューの続きを見る

貧乏サヴァラン

21:17:By HOME SWEET HOME

森茉莉の食に関するエッセイ(書簡を含む)をまとめたもの。彼女の代表作「甘い蜜の部屋」は過剰すぎて胃もたれする感じが私はあまり好みではなく、だけど後書きに出てくるチョコレートと角砂糖を砕いたお菓子が物… このレビューの続きを見る

自称「貧乏なブリア・サヴァラン」であるマリアさんのごちそうは――、 ダイヤ氷、エヴァ・ミルクにグラニュウ糖を入れたもの、紅茶(リプトン)、戦前のウェファース、卵料理、薔薇と菫の砂糖菓子・・・。独特の審美… このレビューの続きを見る

貧乏サヴァラン

00:03:By Palette

「生きている歓びや空気の香い、歓びの味 それが分からなくて、なんの享楽だ。 なにが生きていることだ。 人生は人に感心されることをやって、道徳づらをして それで生きているのだろうか? 即席ラーメンやど… このレビューの続きを見る

ネットサーフィンしていて森茉莉を週刊誌で読んで(ドッキリチャンネルかと)げんなりして好きになれないという人がいたけれども確かにドッキリチャンネルや気紛れ書きを森茉莉作品として最初に読むともう読まなくな… このレビューの続きを見る

関連する商品