>
[Amazon] 私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)
私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)で自分のブログにレビューを書く

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる

おすすめ!3.5 [3.5](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:236830位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4480064257(筑摩書房)
私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.5 [3.5]

 私塾のすすめ ここから創造が生まれる  著者 : 齋藤孝、梅田望夫

齋藤孝  SAITO Takashi 教育学、身体論、コミュニケーション技法 1960年生まれ。 東京大学法学部卒業。 同大学院教育学研究科博士課程修了。 梅田望夫 UMEDA Mochio 経営コンサルタント/ミューズ・ア… このレビューの続きを見る

 『WEB進化論』の梅田望夫さんと『声に出して読む日本語』の斎藤孝さんの対談本です。 昔から吉田松陰が好きで、松下村塾には憧れのようなものを持っていました。 正式な藩の学校からではなく、一人の人間(… このレビューの続きを見る

けっこう面白かった。 これを読んで、通信教育のビジネスをしている友達にメールした。そしたら彼はもっちーの大ファンだという。梅田望夫はもっちーなんて呼ばれているのか。 大まかに言って、彼ら2人の生き… このレビューの続きを見る

私塾のすすめ

17:37:By my favorite!

若干26歳の吉田松陰がたった三畳半の一室で始めた私塾から、三年足らずの間に、討幕運動の中心となる志士が数多く育っていった。これは私塾だからできたことであろう。私塾というものにはそういった可能性が秘め… このレビューの続きを見る

「ウェブ進化論」の梅田望夫さんと「天才の読み方―究極の元気術」の齋藤孝さんの「私塾」をテーマにした対談です。 なんだか読んでてワクワクするような良い本ですね。 学ぶことの楽しさを感じることができます。 それと、二人は相性が良いのが会話から伝わってきますね。

ウーム、微妙な本だ、絶賛するには、この2人の会話が、どう読んでも会話もどきであり、息も合ってない、どころか、勝手なことを言っているだけなように思う。 残念だけれど、斉藤孝先生には、いささか食傷気味… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 この本の伝えたいこととは、ちょっとずれているかもしれませんが・・・ 個人的には、著者の生き方や考え方、ライフスタイルが参考になりました。 楽しく読めた1冊でした。 オススメです。

・今北純一ってすごいよね。 ・あこがれと習熟がモチベーションの二本柱。 ・『ゲーテとの対話』を読もう ・自分の人生を時期で考えるべし ・「自分が組織から与えられているもの」と「自分が組織に与えてい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 これって「私塾」かも。で予告しましたが、この本の感想を書いてみたいと思います。 非常に幅広いテーマが齋藤孝さん、梅田望夫さんの対談で語り合われています。 その中で特に印象に残っ… このレビューの続きを見る

関連する商品