>
[Amazon] 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)で自分のブログにレビューを書く

学問のすすめ 現代語訳

おすすめ!3.6 [3.6](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1218位
  • Amazon価格:¥ 886
  • ユーズド価格:¥ 138
  • ISBN/ASIN:4480064702(筑摩書房)
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.6 [3.6]

ヒトは他の生物を大きく上回る知能を活かして自分たちの生活を創造してきました。本来ならば陸地しか移動できないはずの猿の進化形に過ぎないヒトは空を飛び水上を移動し挙げ句の果てに地球の外へ移動する知能まで… このレビューの続きを見る

 現代語訳 学問のすすめ  著者 : 福澤諭吉、斎藤孝

勝者と敗者

13:29:By 新米部隊長Blog

成人式 入省式 成人式 入省式 成人式 入省式 どう見ても、こちらが勝者たち ・・・敗者組_| ̄|○ しっかり学業に励むべきだった・・・後悔先に立たず。 JUGEMテーマ:日記・一般 

 今や私の人生の手本となっている学問のススメであります。この本を小学生のときに読んだなら今よりもっと大きな人間になっていることができたであろうに・・・  自分は高校2年まで勉強とゲームばっかりして… このレビューの続きを見る

3.6

学問のすすめ

21:09:By Wonderful Days

買ってから何回も読み返している、自分に影響を与えてくれた一冊です。 「およそ世の中に、税金を払って政府の保護を買うほど安いものはない」 「仕事とは、生きた証を残して、長く後世の子孫に伝えることにあ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般<読書日記> 今年61冊目、「学問のすすめ 現代語訳」(福沢 諭吉著/斎藤 孝訳)を読了しました。 この本は、名古屋市の図書館から借りて読んだのですが、どんなきっかけで読もうと思っ… このレビューの続きを見る

生きた学問(実学)とは?■文明を行うのは、民間の人民であり、それを保護するのが政府である。■一国は会社のようであり、人民は会社の人間のようであって、ひとりで主人と客の二つの役目をつとめるべき。■暴政府不… このレビューの続きを見る

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり」。 

JUGEMテーマ:読書 福沢の快活な弁に好感を覚えながら,これに異論を唱えることができる程の知力と弁力があればすごいのにな…と思った。覚え書き程度に,興味深いなと思ったことを書いておこうと思う。 ダメ… このレビューの続きを見る

関連する商品