>
[Amazon] 表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)
表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)で自分のブログにレビューを書く

表徴の帝国

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:105749位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 444
  • ISBN/ASIN:4480083073(筑摩書房)
表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

    旅行好きの知人夫婦とバカンスの過ごし方について話をしていました。   「私たちは同じ国や場所へは一度しか行かない。どれだけ気に入った場所でも、  初めて訪れる瞬間が、何… このレビューの続きを見る

表徴の帝国

21:35:By モノ

「哲学個人授業」に載っていた本。 たまたま新刊コーナーにあったので手にとってみた。 表徴の帝国、すなわち日本。 日本のこと、しかも凄く偏った日本のことを書いています。 西洋は、全てを意味で捉えようとす… このレビューの続きを見る

此処から何処へ

00:37:By 亜希乃

 卒論の題材にさせていただきました。ロラン・バルト(Roland Barthes)の『表徴の帝国(L’Emire des signes)』を題材にし、自分自身の文化感覚の欠如を批判的に考察する。バルトは20世紀半ばから後期にかけ… このレビューの続きを見る

 日本文化をエクリチュールの概念に接木して論じた書。日本の、食文化、芸能、俳句などを媒介にして、西洋人に向けて書かれたものが、さらに翻訳されて日本語になっているため、二重にねじれて奇妙なバランスであ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品