>
[Amazon] ピスタチオ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ピスタチオ
ピスタチオで自分のブログにレビューを書く

ピスタチオ

おすすめ!3.3 [3.3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:436901位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 46
  • ISBN/ASIN:4480804285(筑摩書房)
ピスタチオのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.3 [3.3]

3.3

ピスタチオ

23:51:By 気分は上々で

JUGEMテーマ:読書 最後の「ピスタチオ〜〜〜」のくだりは、 棚の創作活動なのですよね??? アフリカから戻って書いた文章なのですよね。 ここは要らない気もするけど・・・。 好みの問題かな。  

梨木さんの本は昔良く読んだけれど、 最近のものはすこし変わった雰囲気というか、 詩的でイメージ重視という作品が多い。 山本翠、職業ライター。 原稿を書くときは「棚」というペンネームを使っている。 結婚はしていないけれど定期的に会うパートナー鐘二。 愛犬マースの子宮にできた「何か」

なにものかに導かれてやってきた、アフリカ。棚は すでに動きはじめたこの流れにのるしかない、と覚悟をきめた……           本書帯より。久しぶりに梨木さんの本を読みました。命について考えさせられ… このレビューの続きを見る

ピスタチオ

23:31:By C'est moi !

  後半のアフリカでの物語が浮いているような気がしてならない。展開が速過ぎたからか、なんだろう。もしかしたら下の4つ目の引用が関係してたりするかも。 とはいえ、最後の「ピスタチオー死者の眠りのため… このレビューの続きを見る

 読書にもいろいろあって、勉強のための読書とか、情報を仕入れるためとか、楽しみにのためとか、社会勉強のためとか、自分を元気にしてくれるものとか。梨木さんの本は、楽しみに読む読書。この手の本をたく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 なにものかに導かれてやってきた、アフリカ。棚は、すでに動きはじめたこの流れにのるしかない、と覚悟をきめた…。 待望の最新長篇小説。

3.3

静かな死の物語

22:37:By Happy*come*come

内容(「BOOK」データベースより) なにものかに導かれてやってきた、アフリカ。棚は、すでに動きはじめたこの流れにのるしかない、と覚悟をきめた…。待望の最新長篇小説。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

 老犬と暮らすライターの女性。ペンネームとしてつけたのが、「棚」以降、棚さんとして登場するのだけど、なんだか変な感じ。そしてアフリカに取材に行ってから、亡くなった知人たちのことが絡み、現地の摩訶不思議な儀式が絡み、生きること。死ぬこと。考えます。ちょっと気分が暗くなっちゃう。 ランキング参加しています。よかったら↓ぽちっとお願いします。JUGEMテーマ:本の紹介 

JUGEMテーマ:読書  梨木香歩の久々の創作長編。初出はちくまのPR誌だったらしい。…なんて贅沢な!  主流となる物語の合間に、もうひとつ別の世界、あるいは別の視点から語られる物語が挿入されるのが、「… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 緑溢れる武蔵野に老いた犬と住む棚。アフリカ取材の話が来た頃から不思議な符合が起こりはじめる。雄大で繊細な物語創生の物語。 きっちりと証明することが出来ないような事が日常のすぐ側… このレビューの続きを見る

あらすじ: なにものかに導かれてやってきた、アフリカ。棚は、すでに動きはじめたこの流れにのるしかない、と覚悟をきめた…。待望の最新長篇小説。 ライターの主人公が、アフリカを訪れ、色々な人と出会いながら… このレビューの続きを見る

緑溢れる武蔵野に老いた犬と住む棚。 アフリカ取材の話が来た頃から、不思議な符合が起こりはじめる。 物語創生の物語。 読みすすむにつれて、まわりの空気に見知らぬ大地の気配が入り交じります。 これは、このお… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品