>
[Amazon] こちらあみ子

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

こちらあみ子
こちらあみ子で自分のブログにレビューを書く

こちらあみ子

おすすめ!3.9 [3.9](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:21822位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 390
  • ISBN/ASIN:4480804307(筑摩書房)
こちらあみ子のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.9 [3.9]

●本日の読書 ・「こちらあみ子」今村夏子/筑摩書房  表題作は2010年の太宰治賞受賞作で、また併録の「ピクニック」と合わせて本書で三島賞を受賞しています。個人的な文学賞ウエイトとして太宰賞と三島賞、泉… このレビューの続きを見る

第3回Twitter文学賞、投票受付が始まっています。「Twitter文学賞って何?」という方はこちら↓をどうぞTwitterの投票で選ばれたこの本が面白い!!ー第1回Twitter文学賞まとめ第1回から事務を担当しているのですが… このレビューの続きを見る

こちらあみ子

15:24:By keynote

小川洋子『人質の朗読会』でバンビちゃんと出会い、→Click! 今度は麒麟ちゃんと出会った。 久しぶりにぐぐっと惹きつかれる作品で、 次の作品も読んでみたい新人作家登場にちょっと興奮さえしている。 今村夏子の『こちらあみ子』。 表題の作品と書き下ろし『ピクニック』。 どちらの作品も、ちょっと!もっと!先が読みたいんですけど! とページをめくりながら私は心で叫んでた!

<読者の感性を問われる衝撃的な作品。> 太宰&三島賞W受賞作品。太宰治さんも三島さんも天国で拍手しているのではないでしょうか。それほど心に痛い物語です。あみ子は一生懸命に周りに合わそうとするのです… このレビューの続きを見る

傑作。 装丁も素敵。 一人称、つまりはひとりの人間の視点で書かれた小説なのだが、視点にも当然特徴が人格が意識がにおいたってしまう。これは不可避なことなわけで。その視点の性状の新しさに心から驚愕した次… このレビューの続きを見る

少女の目に映る世界を鮮やかに描いた第26回太宰治賞受賞作。書き下ろし作品『ピクニック』を収録。「BOOK」データベースよりまたもや年間トップ10に入る傑作。今年は、いい本をたくさん読めてるなぁと嬉しくなって… このレビューの続きを見る

才能がある人というものはいるもんだ。 これがこの小説の感想だ。 文章もうまい、会話のセリフもうまい、ストーリーテリングもうまい。 あみ子という、世間からずれてしまった娘の物語だ。 あみ子は、空気がよめな… このレビューの続きを見る

少女の目に映る世界を鮮やかに描いた第26回太宰治賞受賞作。書き下ろし作品『ピクニック』を収録。(「BOOK」データベースより)太宰賞・三島賞受賞作。(関連ブログ記事はこちら。)今年に入ってすぐの頃からtwitt… このレビューの続きを見る

『こちらあみ子』。なんてなんて、やるせないお話なのでしょう。 危うくてけなげで痛々しくて・・・いまにもぽきりと折れてしまいそう。 奇矯な少女・あみ子の放つ、心がひりつくような圧倒的な気配。彼女の身体だ… このレビューの続きを見る

素敵な装丁&帯に書かれた一文に惹かれて読んだのですが、これがもう面白かったです。まくしたてる少女・あみ子が主人公で、一方的かつ思い込みの激しい恋愛感情を抱き、歯を失うまでの話…とくれば川上未映子『… このレビューの続きを見る

書評連載

00:08:By イシイチコ日録

 「ドリームナビ」という教育雑誌で書評の連載をはじめました。第一回でとりあげているのは『こちらあみ子』。デビュー作ですが、すごくいい。とにかく読んで! といいたくなる本です。

関連する商品