>
[Amazon] 水辺にて―on the water/off the water

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

水辺にて―on the water/off the water
水辺にて―on the water/off the waterで自分のブログにレビューを書く

水辺にて―on the water/off the water

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:655906位
  • Amazon価格:¥ 15,718
  • ユーズド価格:¥ 14
  • ISBN/ASIN:4480814825(筑摩書房)
水辺にて―on the water/off the waterのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

水辺にて

02:03:By vanille plus*

梨木さんのエッセイ大好きなので見つけて直ぐ買ってしまいました。 今回のエッセイのテーマは水辺のこと。 梨木さんはなんとカヤックが趣味なのだそうです。 けれど別にカヤックについての話ではなく水辺の話… このレビューの続きを見る

水辺にて―on the water/off the water / 梨木 香歩 これはエッセイなのだろうなぁ。多分。 何というか小説的なエッセイでした。一つの物語として形になっているような気がします。以前読んだ『春になったら苺を… このレビューの続きを見る

カヤックで漕ぎ出す、豊かで孤独な宇宙。 そこは物語の予感に満ちている。

水辺の遊び――惹きつけられるのはなぜ? つねに深い考察をもとにエッセイを紡ぐ著者が描いた、 水とその周辺にまつわる散文。 ずっと「静」的な人だと思っていたので、 カヤックなどという、自然に立ち向かう… このレビューの続きを見る

 私は基本的に、あえてエッセイを読もうとは思わないんだけれど。作家の生活や考え方よりも、物語そのものに興味があるから。でもふとした拍子に初めて梨木香歩さんのエッセイを読んだときに、むぅと考えこみつつ… このレビューの続きを見る

筑摩書房 / 2006年11月20日初版 / 1400円 生命は儚い、けれどしたたかだ。 川のにおい、風のそよぎ、木々や生き物の息づかい。 カヤックで漕ぎだす、豊かで孤独な宇宙。 そこは物語の予感に満ちている… このレビューの続きを見る

関連する商品