>
[Amazon] 蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)
蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)で自分のブログにレビューを書く

蝦蟇倉市事件1

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:594248位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488017355(東京創元社)
蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

 【感想】架空都市「蝦蟇倉市」で起こった事件を扱ったアンソロジー集1作目ですね。同じ都市が舞台の連作短編集とかだったら、割と結構いろんな人が書いてたりして、珍しくはないと思うんですが…この作品では… このレビューの続きを見る

本日は、神保町へ。 道尾秀介さんの「月と蟹」直木賞受賞記念サイン会へお邪魔してきました☆ ちょうど開始時刻にお店に到着したのですが、列も随分伸びていたし 神保町も久しぶりだったので、とりあえずお店を出て… このレビューの続きを見る

3.3

蝦蟇倉市事件1

12:45:By 読書三昧

伊坂、道尾という作家の名前が並んでいれば読みたくなります。 ということで、コレなんて読むんだ?って感じで手に取ったモノ。 不吉な名称が多く、不可思議な事件がやたら起きるという がまくら市っていう架… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもな… このレビューの続きを見る

蝦蟇倉市事件1,2 ミステリ、 しかも不可能犯罪のアンソロジー 不可能犯罪が年15回も発生する町、蝦蟇倉市を舞台に、 いろんなミステリ作家?が 自分の矜持を持ってミステリを書いていて すごいおもしろい◎ はず… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもない市長… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。 この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。 自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもない市長、そして無価値な置物を要求する脅迫者―。 様々な不可思議に包まれた街・蝦蟇倉へようこそ!今注目の作家たちが、全員で作り上げた架空の街を舞台に描く、超豪華競作アンソロジー第一弾。

3.3

蝦蟇倉市事件

15:02:By mumumu

欲しい欲しい欲しい!!!! 伊坂さんと米澤さん再び∩^ω^∩ これって1と2つながってるのかな?? 文庫本でろーでろーでろー(´・ω・) 単行本は買わない主義だ!高いから! http://www.tsogen.co.jp/gamakura/

関連する商品