>
[Amazon] 踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿
踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿で自分のブログにレビューを書く

踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿

おすすめ!3.3 [3.3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1187267位
  • ユーズド価格:¥ 50
  • ISBN/ASIN:4488024408(東京創元社)
踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.3 [3.3]

  先日読んだ、 「見えない殺人カード」ではじめて読んだ作家さん。 イラストも登場人物のキャラクターも なんだか女性向けっぽいですが、 トリックがきちんとある硬めのミステリーです。 収録は表題作を含… このレビューの続きを見る

踊るジョーカー

20:44:By ぶくわむ

作家の白瀬白夜とその友人で名探偵の音野順を主人公とした、ミステリの短編集です。 完全に表紙に釣られました。 引きこもりがちで、人の人生を左右するようなことを嫌う音野のキャラクタは面白かった。この… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 推理作家の白瀬は、とっても気弱な友人・音野順が秘める謎解きの才能を見込んで、仕事場の一角に探偵事務所を開いた。今日も白瀬は泣き言をいう音野をなだめつつ、お弁当のおに… このレビューの続きを見る

―内容(「BOOK」データベースより)― 推理作家の白瀬は、とっても気弱な友人・音野順が秘める謎解きの才能を見込んで、仕事場の一角に探偵事務所を開いた。今日も白瀬は泣き言をいう音野をなだめつつ、お弁当のお… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】頭が良く、鋭い推理力を持ってはいるが、ひきこもりがちな音野は、友人の白瀬によって勝手に探偵事務所を開かれ、勝手に「名探偵」にされてしまう。さらに、白瀬が勝手に宣伝をしまくったせいで… このレビューの続きを見る

この作家さんの本は初めてです。 すごく面白かった!! こういう探偵ものって好きです。 しかも探偵が引きこもり(?)で、オドオドしてて、自信もなくて。 そんな探偵がかわいくて好きです。 お兄さんへのコンプレックスに、自分と似たものを感じたり。

JUGEMテーマ:読書 推理作家の白瀬は、とっても気弱な友人・音野順が秘める謎解きの才能を見込んで仕事場の一角に探偵事務所を開いた。今日も白瀬は泣き言をいう音野をなだめつつ、お弁当のおにぎりを持った名探偵… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 推理作家の白瀬は、とっても気弱な友人・音野順が秘める謎解きの才能を見込んで、仕事場の一角に探偵事務所を開いた。

JUGEMテーマ:読書 気弱で、事件に関わることにぜんぜん乗り気じゃない名探偵・音野順と友人であり推理作家の白瀬が探偵事務所を構えることになります。音野の優れた推理能力で事件の謎を解き明かしていく、連作短… このレビューの続きを見る

とっても気弱で引きこもりのニートである音野順は、推理作家の 友人・白瀬のもとに居候の身。しかし実は優れた推理能力を もつ名探偵!音野を表の世界に出そうとたくらむ白瀬は、 探偵事務所を開き、嫌がる音野をなだめつつ、難事件を解決 していく・・・という短篇集です。 軽いタッチの推理小説ですが、トリックがなかなか面白い事件も あり。シリーズ化するようならまた読んでみたいと思いました。

「人が殺されて、何事もなく世の中が回っていたとして……すべてが丸く収まっていたとして……それでも犯人を告発するのはいいことかな?」 「いいか悪いかの問題ではないな。やらなきゃいけない。それが『正しい』っ… このレビューの続きを見る

関連する商品