>
[Amazon] 製鉄天使

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

製鉄天使
製鉄天使で自分のブログにレビューを書く

製鉄天使

3.2 [3.2](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1261964位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488024505(東京創元社)
製鉄天使のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.2 [3.2]

3.2

製鉄天使

10:20:By 空の雫

辺境の地、東海道を西へ西へ、山を分け入った先の寂しい土地、鳥取県赤珠村。その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、鉄を支配し自在に操るという不思議な能力を持っていた。荒ぶる魂に突き… このレビューの続きを見る

『赤朽葉家の伝説』のスピンオフのよう。 一時はまって読んでた桜庭さん。 ひと段落ついてたんだけど、図書館で 新しい本を見つけて借りてみました。 うーん。 あんまり好みの話じゃありませんでしたー。 今日の朝ごはん♪

鳥取県の赤珠村。そこにある製鉄会社の長女、赤緑豆小豆。 彼女が中学デビューから、「大人」になってしまうまで 一瞬に過ぎ去る青春を描いた物語。 小豆は不思議な力を持っていた。 鉄を思い通りに使いこな… このレビューの続きを見る

11:16:By 虹彩二色

 『赤朽葉家の伝説』のスピンオフ作品。 赤緑豆大豆がどうしても頭の中で土屋アンナになってしまう。 映画「下妻物語」のせいだと思うけど。

JUGEMテーマ:小説全般  ● 製鉄天使 / 桜庭一樹  ● 東京創元社  ● 1785円  ● 評価 ☆☆☆ 鳥取県赤珠村。 その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、 村の人たちに「バカお嬢」と呼ば… このレビューの続きを見る

一時尋常じゃないまでに 桜庭一樹にハマりました。 一冊買って、一日で読みきって、すぐ本屋へ駆け込んで、また一冊買って読んで そしたら もっともっと読みたくなってまた本屋へ・・・・ ってな感じで 「赤朽… このレビューの続きを見る

『赤朽葉家の伝説』の派生作品。赤朽葉家~を読んだのが結構前の話なので、何処にどうコレが絡んでたのか認識があやふやなのだが、単品でも充分読めた。 なんと云うか全編通してギャグ。真面目に冗談な話だった。 19… このレビューの続きを見る

製鉄天使

18:10:By ぶくわむ

『赤朽葉家の伝説』とかぶりすぎだろー、と思ったら、『製鉄天使』は『バリバリ毛毬伝説』の改題らしい。 納得。 赤朽葉の登場人物にして万葉の娘である漫画家・毛毬の『あいあん天使』のノベライズなわけです… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 辺境の地、東海道を西へ西へ、山を分け入った先の寂しい土地、鳥取県赤珠村。その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、鉄を支配し自在に操るという不思議な… このレビューの続きを見る

 赤朽葉家の伝説から、3年。長女の赤緑豆小豆がレディース『製鉄天使』の初代総長として燃えた時代を描く。全編、レディーズ、暴走族の世界です。暴走して走ることも悪いのだけど、売春、シンナー、弱いもの… このレビューの続きを見る

『赤朽葉家の伝説』のスピンオフ作品。暴走族とか、レディースとかの世界です。  なんかもうよくわからないんだけれど、すごい。おもしろい。一気読みしてしまいました。  ライトのベルのような勢いのある展開… このレビューの続きを見る

3.2

製鉄天使

01:12:By ほんのひとこと

丙午生まれで赤緑豆製鉄のバカお嬢こと小豆は その美貌と真っ赤なバイクで中学入学早々目をつけられた。 頭脳派を自負するぶりっこシャンのスミレを人質にとられ、 小豆は駅前を牛耳るドブスのレディース、エドワー… このレビューの続きを見る

新作です!表紙はバイクの部品か?鉄製の武器か?要するに鉄の塊などを描いているのだと思うが・・・大きく掲載しても・・・真っ黒です!(笑)内容は、以前からあちこちで告知されていたので目新しい部分はありません… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

JUGEM編集部おすすめ商品