>
[Amazon] 英雄たちの朝 (ファージングI) (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

英雄たちの朝 (ファージングI) (創元推理文庫)
英雄たちの朝 (ファージングI) (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

英雄たちの朝

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:413522位
  • Amazon価格:¥ 8,640
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488279058(東京創元社)
英雄たちの朝 (ファージングI) (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

第二次世界大戦をナチス・ドイツと手を組むことで終わらせたイギリス。 その和平工作の中心となった政治派閥「ファージング・セット」の中心メンバーエヴァズリー伯爵の娘、ルーシーは弾圧が厳しくなってきていた… このレビューの続きを見る

後半はとくにハラハラして、面白くて面白くて、久しぶりに読むのが止まらなかった。今の日本とシンクロする部分もあったり、なんだかもやもや歯痒くてやりきれない。 ルーシーたちはあの後どうなったんだろう。。… このレビューの続きを見る

 1949年、副総統ルドルフ・ヘスの飛来を契機に、ナチスと手を結ぶ道を選んだイギリス。和平へとこの国を導いた政治派閥「ファージング・セット」は、国家権力の中枢にあった。派閥の中心人物の邸宅でパーティーが… このレビューの続きを見る

ジョー・ウォルトン著 茂木健訳(創元推理文庫)。 『暗殺のハムレット』『バッキンガムの光芒』と合わせた怒涛の三部作。 三部作というか、上・中・下巻の体でいいと思う。 カテゴリから言うと、歴史改変エンタテインメント。 似て非なるイギリスを舞台に、ミステリからアクションまで何でも来い!! そんな歴史改変エンタテインメント。←リピートしてみた。

関連する商品