DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 春期限定いちごタルト事件 - 米澤 穂信 のレビュー全40件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

春期限定いちごタルト事件

おすすめ!3.5 [3.5](40件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:20373位
  • Amazon価格:¥ 626
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488451012(東京創元社)
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(40件) 3.5 [3.5]

 「小市民シリーズ」 である。いよいよ、ここに足を踏み入れた。躊躇していたのは理由がある。タイトルだ。だって、どれもほんのり甘くて、これではまるで、女子高生が愛するコバルト文庫のようではないか。… このレビューの続きを見る

以下、続きにて

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立… このレビューの続きを見る

憫笑うサイレンス

15:38:By 3104.com

  昨日、密林さんで頼んだ三冊が手元に届きました。 今日の朝には櫻子さんの〜を読み始めたばかりです。 表紙を見る限りではじぶん好みの絵なので櫻子さんも美人だと思うし 正太郎くんも可愛くて早速ついった… このレビューの続きを見る

 【感想】米澤穂信さんの「小市民シリーズ」の1作目ですね。「古典部シリーズ」と同様に高校生が主人公で、小鳩くんと小佐内さんという二人のコンビが、高校生活で遭遇する謎を解いていくって感じなんですが…… このレビューの続きを見る

「氷菓」の作者が書いている別シリーズ、「小市民シリーズ」の第一巻。面白かったので既刊を一気に読んでしまった。ミステリーなので詳しい記述は避けます内容的には日常系ミステリというジャンル分けになるんだろ… このレビューの続きを見る

四季デザートシリーズ、でいいのかな? 初期の米澤さんらしい、軽快な文章、 シニカルだけどさわやかな少年少女 学校生活、身の回りで起こるちょっとした事件。 船戸高校に入学した小鳩常悟朗と小山内ゆき … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★☆(3.5/5) あらすじ 小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。 きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。 それなのに、二… このレビューの続きを見る

小説とかいろいろ

10:25:By g-syrup

そういえば小市民シリーズを2作目まで読みました米澤いいよ米澤2作目は特に小山内さんと小鳩くんの心理戦というか、そんなんがいいですね。緊張感があって。一作目はなんというか、ウォーミングアップですね。三作目が非常に楽しみ。最近アニメの感想さぼってますね忙しいですレポート書きたくないの一心でブログかいてます生きる・・・

新境地開拓、開拓! というか、弟の部屋に遊びに行ったときに米澤穂信の本がたくさんあって、「おもしろいの?」と聞いたら「おもしろい。良いよ。」と返事が返ってきたので、弟の言うことだからさぞおもしろいのだ… このレビューの続きを見る

3.5

小説とかいろいろ

00:48:By 5 SentiMetre

そういえば小市民シリーズを2作目まで読みました米澤いいよ米澤2作目は特に小山内さんと小鳩くんの心理戦というか、そんなんがいいですね。緊張感があって。一作目はなんというか、ウォーミングアップですね。三作目が非常に楽しみ。最近アニメの感想さぼってますね忙しいですレポート書きたくないの一心でブログかいてます生きる・・・

 小市民の星を勝ち取る為にレッツ高校デビュー!!★ミ…とか書くとどんな話ですかって感じですが 笑、人が死なない日常の謎を高校生の主人公二人組み・小鳩くんと小佐内さんが解いてく!って感じのミステリー連… このレビューの続きを見る

本書のメインキャラクターは、小鳩常悟朗くんと、小佐内ゆきさん。 二人は恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生で、ともに『小市民』たる生活を志している。 『ディスコ探偵水曜日』を読… このレビューの続きを見る

米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』(創元推理文庫)

JUGEMテーマ:読書 タイトルと表紙イラストがずっと気になっていたので、数年越しにやっと手にとってみた一冊。どうやらものすごく読まれているらしいので、詳細なレビューは他のサイトでご覧いただくとして(なんとやる気のない)…。 

 【あらすじ】高校1年生の小鳩常悟朗と小佐内ゆきはごくごく普通の小市民であることを目指し、余計なことに首を突っ込むことをよしとしないことを心に決めていた。…のだったが、気づけば二人のもとにはちょっ… このレビューの続きを見る

高校一年の「小鳩君」と「小佐内さん」は、一緒に行動していることが 多いけれど恋愛関係にも依存関係にもない、「互恵関係」を築いて いる間柄。 それというのも、目立たず、騒がず慎ましやかに「小市民」たるを … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:最近読んでる本なんだかこの本が読みたくなりました季節はずれな題名なのにね〜この話は小市民を目指す小鳩くんと小佐内さんの物語恋愛ものっぽいでしょ?でも違うんだなぁ、それが!ちょっとしたミス… このレビューの続きを見る

小鳩くんと小山内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも2人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに2人の前には頻繁に奇妙な謎が現れる。消えたポシェット… このレビューの続きを見る

 米澤穂信さんは、この本で初めて知りました。タイトルからは全く中身が見えてこないのですが、とても読みやすく、かるい感じがいいですね。最近文庫でシリーズの3作目「秋季限定・・・」が発売されていたので、つぎは、まずは2作目の「夏季限定・・・」を読んでみたいと思います。いったいどういう方向に進んでいくのか楽しみです。

立派な小市民になるために全力投球!是非ともバイブルにしたい一冊です。 いえ実際は全然そんなノリじゃないんですけどね。 そういえば、私高校デビューの際、目標は「将来卒アル見て「あれ?コイツだれだっけ?… このレビューの続きを見る

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立… このレビューの続きを見る

 Jugemのログイン画面にあるオススメ商品リストに何度か挙がってきていたので、図書館で借りてみた。1冊で1本の話が入ってるんだと思い込んでたら、全5章の短編が収録されてるオムニバス形式だった。だからか… このレビューの続きを見る

   小市民を目指す小鳩くんと小佐内さんが、日常の謎を解き明かすコミカルな探偵物語。 決して目立ったことはしたくないと思いつつも、謎を解決しないではいられない2人の姿が面白い。 ケーキが食べたくなる(笑)

 おとなしい二人の男の子と女の子。はたから見ればそうみえる。いたって普通のかわいらしいカップル。しかし、それは彼らの努力の賜物だった。良かったです。異論も多々ありましょうが、米澤穂信さんの作品は… このレビューの続きを見る

を、読みました。 自分が米澤穂信さんを、意外とスキであることに 気がついた管理人です◇ 「春期限定いちごタルト事件」の方は二人の序章ですね。 小鳩くんの「狐」…、うっとおしいですが可愛いです。 「小市民」… このレビューの続きを見る

先生に薦められて題名見た瞬間「読みます」題名から自分の好みにあってますから一気に米澤さんのファンになってしまいました小鳩くんは甘いですねどこまでいっても『小市民』にはなり得ない表紙のほんわりしたイラストとは、違っている中身でしたねいがいに、とげとげしていたと言うか

そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を。 ライトなミステリ連作短編。 おもしろかったです。 小鳩君と小佐内さんコンビ、最高♥ 人が死なないミステリ、大好き♥♥♥ お気に入… このレビューの続きを見る

この本は発売当時本屋で見た時から気になってたんですが、やっと読めました。 読もうかどうしようかという間にすっかり米澤先生が人気作家様になって本の入手もしやすくなっていたのにはビックリでした(笑)。 最… このレビューの続きを見る

「互恵関係にあるが、依存関係にはなく、ましてや比翼連理の関係でもない」二人が小市民の星をめざしている(…割に波乱少なからざる)高校生活の物語。 いっそ齢15で比翼連理の二人の話を読んでみたい気がしますけれ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 小市民の生活を目指す、小鳩君と小佐内さん。学校では二人でいることが多いため、世間ではきっとカップルだと思っているでしょう。しかし、その関係は、恋人関係でも依存関係でもなく、互恵関… このレビューの続きを見る

小市民シリーズ読めましたー♪ やっぱり、米澤作品は面白かったです。 ほんわり雰囲気の二人と和やかな日常的謎。そして、甘いスイーツ。 が、何故に小市民になりたいのか私的には疑問だったりして。 健吾は、… このレビューの続きを見る

ずっと読んでみたかったものをGWなので読んでみました 表紙の絵が可愛くて気になっていたのですが、大好きなミステリーだったので驚きました 小市民を目指す、という2人の物語です 小市民っていうのは私が1番… このレビューの続きを見る

小説は表紙絵とタイトルに惹かれて読むものではないな、と思いました。 これは一般的に面白いのだろうか……?と必死に悩みながら読了。 他の皆さんがとても面白いと言うのなら、 私の感覚が間違っているかも知れ… このレビューの続きを見る

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ち… このレビューの続きを見る

創元推理文庫 / 2004年12月24日初版 / 580円 小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。 きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。 それなのに… このレビューの続きを見る

今日は、レビューを乏しい文章力と独断と偏見で書いていきます。← この本は蕨氏からのオススメでしたので、読んでみました。 あらすじです。もちろん私が書いたわけではありません。 小鳩君と小佐内さんは、恋… このレビューの続きを見る

 ぼくは気づいたんだよ。  誰かが一生懸命考えて、それでもわかんなくて悩んでた問題を、端から口を挟んで解いてしまう。それを歓迎してくれる人は、結構少ない。感謝してくれる人なんて、もっと少ない。それよ… このレビューの続きを見る

どこをどう間違えたんだか、ミルフィーユだと思い込んでいた(失礼) 春季限定いちごタルト事件。 私も小市民になるべく、ひっそりとした高校生活を送っていたはずなのに、 最後にはみんな私のことを知っていた…… このレビューの続きを見る

高校では「小市民」としていきる!と誓い合い、そのために協力し合う小鳩くんと小山内さん。それなのに何故か、つぎつぎと事件に巻き込まれて…。 ミステリとはいっても、人が殺されたりはしません。日常の中の小… このレビューの続きを見る

関連する商品