DB Error: connect failed 動物園の鳥 - 坂木 司 のレビュー全20件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 動物園の鳥 (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

動物園の鳥 (創元推理文庫)
動物園の鳥 (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

動物園の鳥

おすすめ!3.3 [3.3](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:143130位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488457037(東京創元社)
動物園の鳥 (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.3 [3.3]

動物園の鳥

09:21:By 苦瓜

「青空の卵」 「仔羊の巣」 と続いてきた坂木と鳥井シリーズ完結篇。

3.3

動物園の鳥

19:34:By tea with milk

 坂木司の小説、8冊目! ひきこもり探偵シリーズ最終巻。 面白かった!やっぱりいっきに読んじゃった。 動物園ってもう何年も行ってないなぁ…。 読んでから少し経ったから感想忘れちゃった。 猫の謎とか、滝本の妹とか、鳥井をいじめてた谷越とか、松谷さんの言動とか、いろいろあったけど、とにかく面白かった!

動物園の鳥

14:54:By かきなぐりR

引きこもり探偵完結編 以下、続きにて

 【あらすじ】お人好しな営業マンの坂木司と、その友人でひきこもりがちな鳥井真一。そんなふたりなもとに、新たな事件が舞い込んだ。知人である高田安次郎さんが働く動物園で、最近、野良猫が虐待されている… このレビューの続きを見る

ひきこもり探偵シリーズ最終巻です。 このシリーズではいろんなことに傷ついた人達が出て来ますが、正直こんなことを気にしてたら生きていくのがしんどいだろうなと思います。 でも分かってくれる人がひとりでもい… このレビューの続きを見る

鳥井くんマジ天使

09:38:By dimple

え? もちろん腐女子目線から行っちゃうんで、 無理な方はダメだよ分かってると思うが   で、鳥井(´ω`*) 可愛すぎるぞ、君 ちょっとこっちへ来なさいお姉さんがうりうりしてあげる← いや、かなり年上… このレビューの続きを見る

 読みました。

3.3

割り切れないもの

17:34:By 空の底

面白かったです。 正直言って、評判聞いてたときにはあんまり期待してなかったんだけど、なかなか面白かったと思います。 ただ、何か読み終わったあとに、釈然としないものが残るというか、どうも引っ掛かりが残… このレビューの続きを見る

引きこもり探偵シリーズ、完結編です。 前作の文庫のあとがきで、有栖川有栖さんが「鳥井のことを好きになれない」と書いていましたが、わたしは逆に、坂木が好きになれませんでした。 なんでだろうなあ、でも、勢… このレビューの続きを見る

 知り合いの方のblogで紹介されていました「ひきこもり探偵」シリーズを読みました。まずは1冊と思い、『青空の卵』坂木司(東京創元社/創元推理文庫)を購入。一気にハマって、2日後には続編の『仔羊の巣』… このレビューの続きを見る

お待たせしました。前回の続きです。…待ってない、とか言わないの!   ・・・で、どのように坂木の不能感は解消されるのか? その前に、冒頭に書いた違和感についても纏めておきます。 読者が感じる違和感は… このレビューの続きを見る

 ≪ひきこもり探偵・鳥井真一≫完結編!! 短編・中編ときて、シリーズ初の長編「動物園の鳥」。 今回は栄三郎さんの友達の安次郎さんの依頼で動物園に来た鳥井と坂木は、中学時代に鳥井をいじめていた元・クラス… このレビューの続きを見る

引きこもり探偵シリーズの最終巻です。 今までは不可解だったり不快な行動を取る謎解き対象の人間には何かしら理由が在ったものですが、今作にだけは本物の悪人が出て来るんですよねえー…ウワーこんな奴とは仕事し… このレビューの続きを見る

出版社 / 著者からの内容紹介 春の近づくある日、僕・坂木司と鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さんだ。高田さんがボランティアとし… このレビューの続きを見る

ひきこもり探偵・鳥井とその友人坂木の物語完結編。 今回は長編。 細かい設定は下のエントリーに書いたので略すとして、鳥居と坂木の関係性の終わりであり始まりでもある物語。 今回は動物園を舞台に、少しずつ… このレビューの続きを見る

3.3

動物園の鳥

22:42:By 小春日和の本棚

出版社 / 著者からの内容紹介 春の近づくある日、僕・坂木司と鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さんだ。高田さんがボランティアと… このレビューの続きを見る

ひきこもり名探偵シリーズもついに完結! 実は1作目で作品の住人たちに魅せられた私は2冊目とともに3冊目もまとめて購入してしまいました。 推理ミステリーとしてはやはり、全作通して強引な感じもありま… このレビューの続きを見る

動物園の鳥

20:34:By 紅茶党、猫派。

動物園の鳥 著者/坂木司 鳥井の名推理も仲間内ではすっかり有名に。今回は木村さんの幼なじみの高田老人が謎を持ち込みます。高田さんがボランティアをしている動物園に度々現れる、怪我をした猫。どうやら人… このレビューの続きを見る

ひきこもり気味の鳥井のもとに持ち込まれた、今回の相談事。 高田安次郎は動物園でボランティアの仕事をしている。ところが最近、動物園の周りに虐待された形跡のある野良猫たちを多数見かけるようになったという… このレビューの続きを見る

虐待された野良猫が動物園で発見される。誰が何のために?事件を追いながら鳥井の過去やいつかは対峙しなければならない心の問題と向き合うひきこもり探偵最終話、シリーズ初の長編です。 猫を傷つける犯人を見… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品