>
[Amazon] 館島 (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

館島 (創元推理文庫)
館島 (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

館島

おすすめ!3.9 [3.9](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:225965位
  • Amazon価格:¥ 842
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488477011(東京創元社)
館島 (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.9 [3.9]

JUGEMテーマ:読書 ★★★☆(3.5/5) あらすじ 天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する… このレビューの続きを見る

3.9

六角形の造形物

23:51:By velor

ようやく読み終わりました。 ・・・2ヶ月と13日で(爆) 直ちゃんライブが始まってから全然手付かずで…。 私の好きな烏賊川市シリーズの新作が出ると知って再開したら そこから1日で読み終わりました。 やればできる… このレビューの続きを見る

3.9

館島

16:43:By 読書記録

「密室の鍵貸します」と一緒にブックオフで買った東川篤哉の本ですが、僕としてはこちらの方が圧倒的におもしろかったです。ギャグの部分は僕にはそれほど笑えるものではありませんでしたが、なにしろユーモア・ミステリだからこそ許される圧倒的な大トリックぶりには、感服しました。このばかばかしいまでの豪快さ、僕は大好きです。

3.9

館島

18:49:By u_simple

読むのが苦痛でした。 以上。 2冊めですが、この作家さんの書く人物は個人的にとても不愉快。 それを、どうやら書き手の側としては「コミカル」だとか「面白い」だとか思っている…のかもしれないと思うとなおさら厭な気分になりました。

なんと6月は本を買っていなかった。あまり読んでいないし、まあ退職の月だったからいろいろと忙しかったし、そんな気になれなかったというのが一番の理由かな。本を読むってほんとに精神的な自由がないとできない… このレビューの続きを見る

まさしく「館」で「島」。東川篤哉流の本格ミステリでした。あんまり言うとネタバレですが、物理トリック万歳って感じです。

 【あらすじ】 天才建築家・十文字和臣。彼は、自宅の螺旋階段にて謎の墜落死を遂げる。 それから半年の月日が流れたある日、十文字和臣の妻である、 康子夫人の計らいにより、事件の関係者が一同に集まること… このレビューの続きを見る

天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する。 嵐が警察の到着を阻むなか、館に滞在していた女… このレビューの続きを見る

私的にあらゆる点ですれすれ すべるすれすれのギャグ(しらけるというほどでもない) ○○すれすれのトリック(○○はネタバレしそうな言葉なので自重) アウトすれすれの動機 これは本格ミステリすれすれなのか。はては馬鹿ミスか。 全体としては面白かったです。おまけの★3つ。 ゲシュタルト崩壊すれすれです。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品