DB Error: connect failed 配達あかずきん―成風堂書店事件メモ - 大崎 梢 のレビュー全22件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)で自分のブログにレビューを書く

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ

おすすめ!3.7 [3.7](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:122225位
  • Amazon価格:¥ 670
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488487017(東京創元社)
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.7 [3.7]

 本屋の謎ってことで、以前からタイトルは知ってて気になってたんだけど読んでなかった本。 今回読んでみた。 面白かった!! 本のタイトルで気持ちを伝えるのも、数多くの本があるから出来るんだよね〜 今回… このレビューの続きを見る

作者のデビュー作で代表シリーズと言える「成風堂シリーズ」第1弾で5編からなる駅ビルの6階にある本屋さんを舞台とした日常ミステリ系の連作短編集。単行本発売から約7年経って初めて読んでみたのですが、デビ… このレビューの続きを見る

本が呼ぶ謎、本が呼ぶ縁。 『配達あかずきん』 大崎梢 大崎さんの成風堂書店シリーズです^^ 書店を舞台にヒヤっとする事件やホッとする事件を解決していくお話。 パンダのあの出版社とか、 『あさきゆ… このレビューの続きを見る

本屋さんに勤める女性2人が探偵になって、本にかかわる謎を解く。場合によっては、殺人事件まで解決しちゃう。なかなか、面白かったでござんす。 ただ、もうちょっとキャラクターが濃いといいのになあ。あんまり… このレビューの続きを見る

今日は読書、買い物、ハリー・ポッター最終話、ジャム作り、おかず作り、また読書と忙しい日中だった。涼しいと読書もはかどります。大崎梢著「配達あかずきん」創元推理文庫本屋で働くお姉さんたちが謎を解決して… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ  こういうのを「日常の謎」というらしい。 本屋さんという限定された場所で物語を展開しているのだけど、ワンパターンにならず、非常に面白い。本屋さんという我々本読みがよくお世… このレビューの続きを見る

日常の謎です。 いわゆる「人が死なないミステリ」ですね。  この手の作品は結構多いようなんですが、案外と好みに合うものが少なかったりします。 最初は面白いと思っていても、少しずつ鼻についてみたり。 … このレビューの続きを見る

配達あかずきん

22:52:By ぶくわむ

本に纏わる日常の謎を、書店員が解くミステリ。 実在する書名がたくさん出てくるので、読書家にはなかなか楽しい本になっている。 パンダの謎がおもしろく、この一話を読んだ後シリーズの続編を早速買い置き… このレビューの続きを見る

ずいぶん前にどこかで書名を聞いて、興味あった一作。本屋の平積みになっていて、「むむっ」と悩んだ結果、次の作品名も好みだったので手に取った作品。創元推理文庫に非常に相応しい作品。北村薫、加納朋子の「日… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 駅ビル6階にある成風堂書店。ここで起こるお客さんとの小さな出来事を、しっかりものの店員杏子がキャッチして、感が冴えている多絵が謎を解く。 以前、書店員が企画したフェアで紹介されてい… このレビューの続きを見る

書店の謎は書店員が解かなきゃ! 近所に住む老人から託されたという、「いいよんさんわん」謎の探求書リスト。 コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪してしまった母親を、捜しに来た女性。 配達したばかりの雑… このレビューの続きを見る

『少女には向かない職業』読破〜♪ どうしても文体が気に入らない。 たしかに今どきの中学生はこんな口調だとは思うけど 本の中まで反映しなくていいのに・・・。 でもおもしろかった* 静香いいね。文学少… このレビューの続きを見る

ちがうのちがうのちがうのよ(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^)(^ω^;)(;^ω^) お金ないってわかってる。わかってるよ。今… このレビューの続きを見る

※ネタばれ含みます Story 「いいよんさんわん」―近所に住む老人から託されたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した母を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、さまざまな謎に取り組んでいく。本邦初の本格書店ミステリ、シリーズ第一弾。

3.7

配達あかずきん

16:40:By Make my day

 風邪をひきました朝起きたら熱があってびっくりしました学校を休んじゃったよ〜。あ〜あ、皆勤賞狙ってたのになぁということで一日中ベットでうたた寝をしつつ"配達あかずきん"という本を読みましたご近所の… このレビューの続きを見る

3.7

狼さんは弱虫だ

22:55:By optimism

帰宅しましたので、宣言通り読了日記をば。 書店の店員さんが謎を解決していく話で、設定はおもしろかったです。 一番のお気に入りは「六冊目のメッセージ」。こういう風に人に本を薦められるようになりたいし、恋… このレビューの続きを見る

配達あかずきん 大崎 梢 書店の謎は書店員が解かなきゃ!と本屋さんを舞台にしたミステリ。確かにこんな本格的な書店ミステリは今までなかったかも。書店員の杏子とバイトで勘のいい多絵のコンビが謎解きします。… このレビューの続きを見る

「『いいよんさんわん』――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。駅ビル内の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書気がついたらほぼ1ヶ月ぶりのこのカテゴリな今日この頃です。連休もあり、1ヶ月経過しているので、さすがに何冊か読みました。最初の本はこのシリーズにはいつもささえられているなあと。なので… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 駅ビルの6階にあるごくごく普通の本屋さん・成風堂。 そこでは、ごくごく普通の本屋さんの日常が送られていたのだが、 ごくごくたまに、不可思議な出来事が起こったりもするのだった。 「あさ… このレビューの続きを見る

 やっと文庫化してくれたー! ぶきっちょで勘の鋭い多絵ちゃんが魅力的。 ライトミステリー好きだ。事件的には「いいよんさんわん」の暗号がひやりとして 面白かった。 ストーリーは「六冊目のメッセージ」がかわいくて好き。

☆7 日常ミステリ系。短編を集めてる型。私はやっぱりこっちのミステリのが好きですね! そして何より、本屋さんの仕事の内容とかが分かるこの本。  本好きにはたまらない一冊だと思います。。。 シリーズ2冊でているようですが〜文庫化を待ちます☆

関連する商品