>
[Amazon] ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術
ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術で自分のブログにレビューを書く

ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術

おすすめ!3.4 [3.4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:312804位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4492532242(東洋経済新報社)
ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.4 [3.4]

3.4

ねばちっこい経営

01:03:By MANAGER BLOG

「強い企業」と「並の企業」を分けるのは、やっている「こと」 自体にはない。ひとつの「こと」をやり続ける「時間軸」にこそ 、競争力の格差を生み出す要因があるのです。(Amazon.co.jp) 「ねばちっこい」とは茨… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ビジネス 1年2冊は執筆しようと心がけているという遠藤氏の書。 「現場力を鍛える」、「見える化」とあわせた3部作。 ねばちっこいって、あまり聞かない表現だと思ったら、茨城の方言だそう… このレビューの続きを見る

現場力を鍛える、見える化につづく3シリーズ目です。 サブタイトルは 粘り強い「人と組織」をつくる技術 とあります。 いつも行く、石岡ゴルフクラブの道すがらにタカノフーズの工場があり、この角を曲が… このレビューの続きを見る

大阪からの帰り、伊丹空港の書店で見かけたのが、この本。 正確には、この本のポスター ねばちっこい(?_?) 「現場力」「見える化」に続く3部作完結編とのことだが、「ねばちっこい」とは、茨城の方言で「粘… このレビューの続きを見る

あの、“ローランドベルガー三部作”の最終章(?)です。(←ほんとか?) 台湾行きの飛行機内で読破します! E先生の本なので、秋の受講に向けて読みます!

シリーズ2作目までは、目からうろこだったけど、 この本は… こんなコンサルもありなのね

何かを始めても長続きせず、中途半端な成果でお茶をにごし、また何か目新しいことを始める。過去にしたことはいつのまにか消えてしまい、「そういえば、そんなプロジェクトもあったよね」という昔話で片付けられてしまう。しかしあくまでも経営の基本は「始めたからには、ものにするまで続けること」でなければならない。