>
[Amazon] 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」で自分のブログにレビューを書く

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

おすすめ!3.6 [3.6](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1240位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 208
  • ISBN/ASIN:4492555986(東洋経済新報社)
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.6 [3.6]

地頭力とは考える力の基礎、3つの思考力より成り立つ。 _樟盪弭洋蓮А〃誅世ら考える  限られた時間の中で最善の結論、仮説を立てる。  仮説なしでは情報の洪水に溺れる。  自分のキャリアも仮説を立てる、 … このレビューの続きを見る

中小企業診断士の2次試験対策で、 某大手予備校の添削を受けてました。 帰ってきた答案に、抽象化、枝葉の切捨て、 等、よく書かれました。 この本を読んで、それらのコメントが どういう意味なのか、分りました。 中小企業診断士2次試験対策で 読んでみては如何でしょうか?

 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

一応面接対策に、と読んでみました。前々から気になっていた本でもあったし。数字を用いて考えるのは、自分の弱点てわかってたのでねー。内容は、確かにわかり易い。地頭力って何者か?っていう定義が細かく書かれ… このレビューの続きを見る

 コンサルに就職が決まった先輩から借りた本です。この本は、フェミル推定に対する解答方法を例に挙げながら、具体的に地頭力とはどんなものなのか、そしてそれを鍛えるにはどうしたらいいのか、という話を展… このレビューの続きを見る

 上司からこんな本を紹介されました。まだまだ頭が足りないようです。

 紹介者★:モリバ 貸付OK★:○ コメント: 仮説思考力とは「結論から」考える力、フレームワーク思考力とは「全体から」考える力、抽象化思考力とは「単純に」考える力である。 という3つの考えがベース。3つの考え方を意識すると、仕事への取り組み方、上司、部下との会話の方法の方法が変わりとてもおもしろい。 ベストセラーなのでほとんどの人は読んでいると思いますが読んでいない人は必読!

友達には「論理的に考え発言できるよね」評価してもらっているのですが。 ゼミの担任には「おまえは直感的にものをいいすぎ」と注意されます。 たしかに先生の話はごもっともという感じがしています。 頭を使い「考える力」を身につけたいと思い手にとりました。

だいぶ前に話題になった本やけど、 ブックオフで500円になってたから やっと読んだ本です。 地頭力・フェルミ推定と新しい言葉を 使って売りにしているけど 普通のロジカルシンキングの本の焼き直し 普遍的なことは、何度も何度も 人変わっても同じことを言うのかもしれません。 読みやすいので、最初の三章を 時々読み直すかもしれません。

大変勉強になりました!"7つのフレームワーク力"を読んだ後だったので、内容がすっと頭に入ってきました。読んだだけで満足せずに、実際の生活でも意識していかなければいけませんね。

 「なぜ就活をしないのか」。大げさに言うと、世の中にたくさんある矛盾を、納得しながら生きていきたいじゃん。ということなのだが、それはもう立派なモラトリアムであって。あーあ。  就活は、現在の世界(観… このレビューの続きを見る

最近、よく思うんですけど、部分最適と全体最適を同時に実現するのって、ほんと難しいなぁと。例えば、政治。自民党は、景気が最優先だからと、中川さんの辞任を、ちょっと遅らせてみたり、定額給付金を、現金でば… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 この本は、何度となく読み返している本です。 初めてこの本を読んだ時は、かなり難しいと感じたのですが、 他のビジネス書を読んだり、暇な時に本書を何度も読み返したり していくうちに、この本の本当のスゴさが分かりました。 実際、仕事にもかなり役に立ちますし・・・ まだお読みでない方は、是非読んでみてください。 激オススメです。

3.6

地頭力を鍛える

23:25:By MANAGER BLOG

久しぶりに素晴らしい名著と出会った気がする。私の考え方を 劇的に変化させてくれた。巷で「地頭力」という言葉をよく聞く ようになったが、簡潔に表現すると、知識や経験に頼らず創造的 な考える力のことをいうら… このレビューの続きを見る

3.6

9月のエウレカ

00:24:By にやお語

【読もうと思ったきっかけ・目的】 一度読んでかなり感銘を受けたため、きちんと頭に入れようと思い再読。 【概要】 ・内容紹介 企業、特にコンサルティング会社の採用現場などでは、単に頭がいい人では… このレビューの続きを見る

3.6

辿りついたぜ

22:58:By にやお語

・「結論から考える」yeah ・「全体から考える」hey ・「単純に考える」fu- 目から鱗がぽっこんぽっこん落ちた。 ここ数年ずっとぐずぐずしていたけど、これでだいぶ解決できそう。この本の中にキーがある。 … このレビューの続きを見る

書店でこの本を手にした時に目を惹いたのが、 冒頭から出てくる、X・Y・Zの3軸立体イメージ図です。 これは「頭のよさ」と言われる要素を3軸に分解したものです。 X軸=「地頭がいい」(考える力) Y… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 話題のベストセラー。図書館で予約したらやっと順番が回ってきた。我が子が産まれる前日に、なかなか産まれない病院で暇だった時間に読んでしまった。さらっと読めて、構成もよくできた本だと思… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 いわずもがな、地頭力を鍛えるのが目的の本書。「頭がいい」とは、”記憶力がいい”のと”機転が利く(対人コミュニケーション能力が高い)”のと”地頭がいい(思考力がすぐれている)”の3つにわけ… このレビューの続きを見る

上司に言われて読む。 考え方を矯正する本だ。「結論から」「全体から」「単純に」考えれば、仕事もはかどるし説得力のある話し方もできる!と聞いてなるほどと感心した。一般的に陥りがちな「できることから」… このレビューの続きを見る

12月に発売、購入したのは1月、読んだのが6月。 しかし昨日の日経新聞の書籍広告に載っていて、 この本の人気の高さ、ロングセラーになっていることをあらためて知りました。 また、本も生ものなので、早め… このレビューの続きを見る

頭の良さというのは主にX軸の地頭力(思考能力が高い)、Y軸の対人感性力(機転が利く)、Z軸の知識力(物知り)とに分けられるとして、前時代はZ軸強調型の人が必要とされていたが、現在ではXYの両軸を駆使した人… このレビューの続きを見る

知人が書いた本ですが、良いです。売れてます。 さすが。 私は専門書を各方向に行きましたが、 こういう手もあるんですね。 さて、私も参戦しようかしら・・・

地頭。 社内でよくでてくる話題である。 どっちかというと、私は足りていない。 なので、強化する必要がありそうです。 「結論から」「全体から」「単純に」ということをキーワードとして、思… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 1月6日読了。 読んでみた感想・・・ 現時点で、私の地頭力は・・・ かなり低い  ということを自覚させられました。(軽くショック) 本書では、地頭力とはなにか、また、… このレビューの続きを見る

第一章「地頭力」とは何か」 「地頭力」を定義する 知的能力を「面」で語る 「地頭力」の構成要素 なぜ「地頭力」が必要なのか 「地頭力を鍛える」ことは可能なのか 「デジタルデバイト」から「ジアタマデバイト」へ

「シカゴにピアノ調律師は何人いるか?」 「日本中に電柱は何本あるか?」 「世界中で1日に食べられるピザは何枚か?」 その時には、 情報が足りなくて、一見答えが出なさそうな問題でも フェルミ推… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 自分購入用備忘録 追記:1月6日読了。 読んでみた感想・・・ 現時点で、私の地頭力は・・・ かなり低い・・・  ということを自覚させられました。(軽くショック) 本… このレビューの続きを見る