>
[Amazon] 本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)で自分のブログにレビューを書く

本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:144338位
  • Amazon価格:¥ 821
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4569701949(PHP研究所)
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

---------------------------------------------------------------------------------------------------- 10秒で読むサマリー 温暖化や食料不足、石油高騰、少子化などのさまざまな問題の本質を、データや史実、… このレビューの続きを見る

解剖学者の養老孟司と、国土交通省出身の竹村公太郎の対談を通して「いったい今、日本で何が問題なのか」が追求されていきます。 「みんなで協力して地球温暖化を防ごう」「エコな暮らしを心がけよう」など最近の… このレビューの続きを見る

友人にゴリ押しされて読まされた一冊w 「なんでこんな考え方ができるんだろう!」 と言っていた友人とは感想がちょっと違うけど、 学者さんは持っている情報量が圧倒的に違うのだなと 思わされました。 情… このレビューの続きを見る

◆本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) ◆ 著者二人の対談。モノとう現実から日本を考える。竹村氏は、国土交通省の河川局長を勤めた人。石油や水、森林や河川などの下部構造から日本の文化や歴… このレビューの続きを見る

そうか、肺がんの原因は、タバコじゃなかったのか。 そんな事まで書いてある。 でも、タイトルが裏切っているところもある。本質ってのは、本当に大事だと思うが、この本に書いてあるか、そんな対談をしたのかってことは、ちょっと、違うのじゃないかって、そんなことも思う。 でも、養老先生のファンだから許そうって思う。

◆本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) ◆ 著者二人の対談。モノとう現実から日本を考える。竹村氏は、国土交通省の河川局長を勤めた人。石油や水、森林や河川などの下部構造から日本の文化や歴… このレビューの続きを見る

関連する商品