>
[Amazon] 夢幻花(むげんばな)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夢幻花(むげんばな)
夢幻花(むげんばな)で自分のブログにレビューを書く

夢幻花(むげんばな)

おすすめ!3.5 [3.5](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:204678位
  • Amazon価格:¥ 827
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:456981154X(PHP研究所)
夢幻花(むげんばな)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.5 [3.5]

3.5

夢幻花

09:54:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

黄色いアサガオだけは追いかけるな―。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。……引用元amazon細かい事件が一つの事件に関連していたというオチは「プロットでのエピソードパズ… このレビューの続きを見る

◆東野圭吾が「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない」と言ってるそうだ。えらくロマンチックなタイトルで、黄色いアサガオのことを指す。品種改良で新しい花をつくる研究があるそうで、青いばらに次いで黄色い… このレビューの続きを見る

3.5

夢幻花

18:21:By my favorite

大学院で原子力工学を学ぶ蒲生蒼太とかつて水泳でオリンピック出場を期待されていた秋山梨乃。梨乃の祖父が咲かせた花が彼らを出会わせる。そこからたどり着いた真実とは?人と人とは、どこかでつながっているのかも… このレビューの続きを見る

 こういうのをエンターテーメント小説というのか東野さんの小説はとにかく読みやすい。わかりやすい。以下あらすじねたばれ多いです。最初に通り魔らしき男に日本刀で殺されてしまう夫婦の事件がありそれが前… このレビューの続きを見る

黄色いアサガオだけは追いかけるな―。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。 独り暮らしをしていた老人・秋山周治が何者かに殺された。遺体の第一発見者は孫娘の梨乃。梨乃… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 夢幻花 / 東野圭吾(PHP)  評価 ☆☆☆この世には存在するはずのない「黄色い朝顔」を巡るミステリー。ある雑誌に2002〜2004年に連載されたものを元にあらたに書き下ろした… このレビューの続きを見る

この世に存在しない禁断の花・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】退職し、花を愛でながら悠々自適な生活を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者は孫娘の… このレビューの続きを見る

3.5

負の遺産

17:18:By 招き猫な暮らし

 夢幻花・・幻覚作用をもたらす植物の総称昔はあった黄色い朝顔いつの頃からか、姿を消してしまった。それがどうしてなのか・・。・・・・・・・・・・・・・・・蒲生蒼太(がもう そうた)は蒲生家の次男・… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 独り暮らしをしていた老人・秋山周治が何者かに殺された。遺体の第一発見者は孫娘の梨乃。梨乃は祖父の死後、庭から消えた黄色い花のことが気にかかり、ブログにアップする。ブログを見て近づいて… このレビューの続きを見る

黄色いアサガオが多くの人を引き寄せたた末の殺人事件。 物語に偶然はつきものだけど…偶然重なるよね(笑) ラストの「負の遺産の引き継ぐ」というクダリはなかなかのメッセージだったと思う♪ 次の作品を楽しみにしよ(-.-)

3.5

夢幻花

13:03:By 読書三昧

昭和初期の普通の幸せな家庭の描写から始まる。 そのつぎには今の時代になっていて、 ここでも別々の家庭のことが描かれていたりで、 これらがどんどん繋がっていくんだろうな〜と思いながら楽しく読みました。 … このレビューの続きを見る

東野圭吾さんの最新作。 タイトルが妖しい。 夢幻花だなんて・・・。(笑) アサガオに黄色い花はありません。しかし江戸時代には存在したのです。 ではなぜ今は存在しないのか。人工的に蘇らせることは不可能な… このレビューの続きを見る

関連する商品