>
[Amazon] 犯罪小説家

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

犯罪小説家
犯罪小説家で自分のブログにレビューを書く

犯罪小説家

3.1 [3.1](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:991302位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4575236357(双葉社)
犯罪小説家のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.1 [3.1]

3.1

犯罪小説家

10:11:By DoWhat10!

 長編だけどサクサク読めた。  自殺サークルが主題になっててるんだけど  その手の話はやっぱ興味深い。

3.1

犯罪小説家

17:22:By 雑記

ちゅまらん。 って一言で言っちゃだめ? 新進作家、待居涼司の出世作「凍て鶴」に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は「凍て鶴」に並々ならぬ興味を示し、この作品のヒロイン… このレビューの続きを見る

『凍て鶴』という小説を書き、賞をとった作家、待居涼司。ミステリーの新人賞を受賞し、デビューしてから三年の作家。なんとか作家として食べていけるくらいなのだろうか。『凍て鶴』を映画化したいという話から、… このレビューの続きを見る

「犯罪小説家」雫井 脩介 372p双葉社 待居涼司の作品「凍て鶴」は 賞をとり、映画化の話が 持ち上がった。映画化に 小野川充という新進脚本家が 名乗りを上げる。 う〜ん、なんか終わり方が、作為的と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review  出版社 / 著者からの内容紹介 新進作家、待居涼司の出世作「凍て鶴」に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は「凍て鶴」に並々ならぬ興味を示し、… このレビューの続きを見る

★★★★☆ *あらすじ* 新進作家、待居涼司の出世作『凍て鶴』に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は『凍て鶴』に並々ならぬ興味を示し、この作品のヒロインには、かつて伝説的な自… このレビューの続きを見る

3.1

犯罪小説家

18:53:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 新進作家、待居涼司の出世作「凍て鶴」に映画化の話が持ち上がった。監督に抜擢された人気脚本家の小野川充は「凍て鶴」に並々ならぬ興味を示し、この作品のヒロインには、かつて伝説的な自殺系… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 やっぱりミステリーが好き。ということで、雫井脩介に初挑戦。 小説家の待居は、クライム文学大賞を受賞した新作「凍て鶴」の映画化の話を持ちかけられる。脚本・監督を担当するのは、奇才・小… このレビューの続きを見る

仕事始め即校了ウィーク。 早々に夜通し朝まで仕事して寝て昼に起きる、 というサイクルになってしまった。 年明けからこれだと今年一年が思いやられるー。 さて本読み年明け一発目、2冊。 『犯罪小説家』の… このレビューの続きを見る

 新進作家、待居涼司の出世作『凍て鶴』に映画化の話が持ち上がり、監督・脚本・主演を務めることになった人気脚本家の小野川充は、この作品に異様なほどの興味を示す。ヒロイン美鶴には、かつて伝説的な自殺系サ… このレビューの続きを見る

を、読みました。 なんとなく題名に引かれて読んでみたのです。 ホラー?サスペンス?推理? どれに分類されるかはわかりませんが、面白かったです。 若干、中だるみもあって 途中パラ読みになったことは認めます… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品