DB Error: connect failed 遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9 - 佐伯 泰英 のレビュー全5件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9 (双葉文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9 (双葉文庫)
遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9 (双葉文庫)で自分のブログにレビューを書く

遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:124213位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4575661708(双葉社)
遠霞ノ峠 ─ 居眠り磐音江戸双紙 9 (双葉文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

 菜の花が咲き誇る江戸を春色が包む頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む浪人、坂崎磐音は日々の生計に追われていた。そんな折、鰻屋宮戸川で奉公を始めたばか りの幸吉に思わぬ災難がふりかかる。一方、豊後関… このレビューの続きを見る

時代モノ病(笑)は、ようやく落ち着きをとりもどしつつあるようです。いまだに別のシリーズを読んでいますが、他のシリーズはしばらく手をつけずにいようと思えるようにはなりました(笑)。むしろ、ミステリのほ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★☆(3.5/5)   あらすじ 菜の花が咲き誇る江戸を春色が包む頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む浪人、坂崎磐音は日々の生計に追われていた。 そんな折、鰻屋宮戸川で奉公を始めたば… このレビューの続きを見る

菜の花が咲き誇る江戸を春色が包む頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む浪人、坂崎磐音は日々の生計に追われていた。そんな折、鰻屋宮戸川で奉公を始めたばかりの幸吉に思わぬ災難がふりかかる。一方、豊後関前藩の物… このレビューの続きを見る

今週から梅雨入りということで、テンプレ便乗してみました あじさいも好きです☆ なんか最近この感想ばっかですね もうこのシリーズは全部読みたい!! ・・ってことを決意したのですが、何しろ金がない!(切… このレビューの続きを見る

関連する商品