DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed この世界の片隅に 上 - こうの 史代 のレビュー全22件 JUGEMブログ

>
[Amazon] この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)
この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)で自分のブログにレビューを書く

この世界の片隅に 上

おすすめ!3.9 [3.9](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:589位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 432
  • ISBN/ASIN:4575941468(双葉社)
この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.9 [3.9]

この世界の片隅に

05:38:By JUNGLE GREEN

やっぱりかぁ…今なら中古でなくても買える状況。

先月、Twitterで「この世界の片隅に」という、 アニメーション映画が公開されていることを知りました。 自分で多少避けていたというのもありますが、 物語の舞台が広島の呉であること以外、 映画館で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「この世界の片隅に」という漫画を上中下三巻買って読んだ。 彼女の作品では、前に「夕凪の街 桜の園」というのを読んだことがある。広島原爆のことを書いたもので、主人公は結局原爆症で… このレビューの続きを見る

 ほんわかした風景漫画かと思ったら、というか作風としてほんわかには違いないのだが、ヒロインが戦中に片腕を無くすとか結構ヘビーなエピソードが多くて驚いた。当時の暮らしぶりなどがメインで時代背景情報量が多くどちらかといえば大人向け。つたない絵柄は最初は読み辛くもあったが、なれれば味で全く気にならない。ヒロイン達のめげない明るい精神は見習うべきものがあった。良作。

  〜日々がじわじわしめつけてきて 緩やかに放たれる〜 こんな?戦争?の描き方を、うらこは他に知りません。 少し前に ドラマ化されて北川景子さん主演でやってましたね あれもよかった、けれどぜひ原作… このレビューの続きを見る

 大好きなんだ、こうの史代の漫画・・・登場人物の、丁寧で淡々とした暮らしぶり、きちんと自分の足で立つ強さ、人々とのかかわり、けして派手ではないのだけど、ほのぼのとしたり、考えさせられたり、こういうひ… このレビューの続きを見る

 text by yabuuchi先日ドラマ化されたものがあんまりな内容で、残念でした。原作が好きだから、それが映像化されると違和感がある、みたいな話ではなくて、根本的に話が違うのではないかというくらい別物で…、… このレビューの続きを見る

3.9

映画化。

14:58:By あまくもり

 怠け過ぎた??のか?いやいや、部屋が汚くて、掃除しながらやっているが、そんなに置き場所なんて変わらないポイントがある筈なのに、すぐに4分程度経過するだけで、行方不明。どこにおいたか、忘却の一途、『古代人』でてこい、『古代人』と思いながら。物の、紙の下とかに埋められていたり、そりゃ、見つからない筈だ(叫。)という所にあったりする。引き出し式の本棚が、必要かな。

平成の名作・ロングセラー「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし… このレビューの続きを見る

3:00起床。 練習。 休憩挟んで 9:30ぐらいまで。 寝る前に「この世界の片隅に」を、久しぶりに読み返した。 素晴らしい、素晴らしい漫画だと思う。 まず構成が憎い。 読み通してから再読すると、あー、そ… このレビューの続きを見る

伏線がすごい。まわりまわって一周するようにできている。何度も読み返して「ああそうか」とつながった部分もあった。お嫁に行ったほのぼのとしたすずさんの生活がほのぼのと続いていくんだけど、徐々に戦争の色が… このレビューの続きを見る

  ブックオフで以前に 上中下三巻オトナ買いしておいたのを、 やっと読むことができた。 昭和の初め頃に生まれた すずという名の女性の半生を 淡々と追うストーリーである。 いや実際はけっこう 山あ… このレビューの続きを見る

最初妖怪ものかと思ったら学園ものになって、すぐに結婚して家族ものになっていく。ちょっととまどい。それでも優しく暖かい線が印象的で、構図もうまくて絵に見とれてしまう。すずの少しのんびりして健気なキャラもいい。戦争中の風俗のあれこれのディテイルも面白い。

 

JUGEMテーマ:読書 大好きなこうの史代さんの作品 普通の生活を描くのがとても上手くて、ウフ^^エヘ^^ ってな感じです。 でもこれは、戦争のこと 私は読み終えたばかりで、まだ印象に残ったことを処理できないままでいる。

1:00就寝したが結局漫画読んだ。 この世界の片隅にの上巻。 予想以上に、良い話で読んでると泣きそうになる。 昭和9年から20年までの広島の呉を舞台にスズちゃんっていう女性を主人公に戦時下の日常生活を描… このレビューの続きを見る

漫画を読むときはなるべく完結した漫画だけを読むようにしてます。To be continued...みたいなのって、我慢できないんですよね。どちらかというと、まとまった時間をとってガッ!と最初から最後までイッキ読みした… このレビューの続きを見る

戦前から戦時下、敗戦直後までの、広島の軍港、呉を舞台にしたこうの史代さんの『この世界の片隅に』の完結篇を先ほど読了した。「運命」に誘われるように、広島市内から呉の北條家へ嫁いだ、すずを中心にして、戦… このレビューの続きを見る

夏は特にたくさん本を読むのです(8割漫画だけど) 戦中の広島を舞台に、軍都・呉に嫁ぐすずの日常を描いたお話。 戦時中というとどうしても重くて暗い内容を予想するけれど、 この漫画はそうでもない。 … このレビューの続きを見る

この方の作品は、もう、言葉にならない。

こうの史代先生の新刊。技術的な巧さ、一段と際だち、特に同構図で展開される物語の冒頭(海苔づくりの風景……ちょっと木下惠介の『風花』を想起させる)や、細かいコマで割ったP108−109の展開も見事である。ぞわぞ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 久しぶりにこうの史代の新刊が出た。 と言っても前回の「街角花だより」は去年の4月に出てるから 一年に満たないのだけども。 今回は一気にブレイクのきっかけを作った 「夕凪… このレビューの続きを見る

関連する商品