>
[Amazon] 作る少年、食う男 (シャレード文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

作る少年、食う男 (シャレード文庫)
作る少年、食う男 (シャレード文庫)で自分のブログにレビューを書く

作る少年、食う男

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:656310位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4576051164(二見書房)
作る少年、食う男 (シャレード文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

椹野道流「作る少年、食う男」 料理の勉強をするためと、何より他の誰とも違う黒髪に黒い瞳という容姿の自分の出生を知るため、育った孤児院から旅立ったハルは、場末の居酒屋で働いている。そこに客としてやって… このレビューの続きを見る

本屋も古本屋も回って回って回って探し出した、読みたくてたまらなかった小説。 無愛想な検死官×料理人になりたい男娼のお話。 椹野先生の小説ではこれが一番スキかもしれない。 面白かったので一気に読んでしま… このレビューの続きを見る

検死官×男娼 中世ヨーロッパ風な架空世界が舞台。 「執事の受難と旦那様の秘密」の上下巻を前作を読んでいないにも関わらず絶対に好みに違いないと根拠がなくてもやる気満々で購入していたのだが、このシリーズ… このレビューの続きを見る

挿絵作家さんが好きなので、 買ったようなものです。 でも、さすがシャレード。 中身もしっかり。ちょっと強引な展開ではないかい? という部分もありましたが、それは1冊にまとめようとしたから・・・。 と思うとゆるせます。 執事さんがステキです。脇キャラですが(笑)

関連する商品