>
[Amazon] 美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)
美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)で自分のブログにレビューを書く

美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉

おすすめ!4 [4](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:497976位
  • 定価:¥ 669
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4576081829(二見書房)
美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 4 [4]

野獣というからには、やってやってくれんだろうな久我!と思いつつも、でも高遠琉加だから…まだ続刊するんなら楽しみはとっておいてもいいし…なんて舐めてかかっていました。 あわわ、気持ちよく予想を裏切る急展… このレビューの続きを見る

  久しぶりに面白かったー!!! でも、なんだか最後に向けて失速したような気がしないでもないような…? 食をプロデュースする人が、食べることが大嫌いだなんて本当に致命的ですねー。 ひどい風邪引いて、… このレビューの続きを見る

1を読んだきり2を読む暇がなかったので、3が出たついでに2、3といっぺんに読みました。昨日夜中から読んだので、3はまた次の日読もうと思っていたのに、2を読み終わった状態で3を保留できる訳がなく、夢中で読んで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 久我をシェフに迎え、再スタートを切ったフレンチレストラン「ル・ジャルダン・デ・レーヴ」。 「君が必要なんだ」―――そう言って店を辞めようとした修司をなりふり構わず慰留した… このレビューの続きを見る

高遠作品の中で、これが一番好き〜! というわけで楽しみにしていた2巻。 ちょうどミシュ○ンガイドも発売されたばかり、しかも来月がクリスマスってことで、内容的にすごくタイムリーな刊行だったのでは。 この… このレビューの続きを見る

フレンチシェフ(年下)×フレンチレストラン ディレクト―ル <あらすじ> 赤字続きで休業に追い込まれたフレンチレストラン「ル・ジャルダン・デ・レーヴ」復活のため本社外食事業本部から出向してきた鷺沼理人は… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 (あらすじ・抜粋) 久我をシェフに迎え、再スタートを切ったフレンチレストラン『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』。 「君が必要なんだ」――そう言って店を辞めようとした修司をなりふり構わず慰… このレビューの続きを見る

朝一で買ってきました…読みました… 文句のつけようがないこのシリーズ。夢中になって一気に読み終えました。 なんて面白いんだー! 前の本では対立して火花を散らすことの多かったディレクトール・鷺沼とシェフの… このレビューの続きを見る

久我をシェフに迎え、再スタートを切ったフレンチレストラン『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』。 「君が必要なんだ」――そう言って店を辞めようとした修司をなりふり構わず慰留した理人だが、彼には老舗の『ゴルド』… このレビューの続きを見る

<シリーズ1> <俺様シェフ攻め><舞台:レストラン><シリーズ><ワーキング・ラブ> あらすじ:なんとか店は軌道に乗ったというか、まとまりを見せていていた。しかし、相変わらず過去のトラウマもあり… このレビューの続きを見る

著:高遠琉加/イラスト:麻生海 JUGEMテーマ:BL小説 【あらすじ】 久我をシェフに迎え、再スタートを切ったフレンチレストラン『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』。 「君が必要なんだ」――そう言って店を辞めよう… このレビューの続きを見る

じりじりするん嫌いって言うたやん!!!!! ・・・・・・次いつ出るのかなぁ。 てっきり二冊で終わるんだと思ってた。 途中からおかしいな〜とは思ってたんですけどねぇ。 こりゃおわんねーな。やっぱ終わんな… このレビューの続きを見る

前作にボロ泣きして大大大好きになった愛と混乱のレストランシリーズ。 2巻のタイトルを見たときからドキドキ動悸が止まらなかったぐらい、 本当にめちゃくちゃ楽しみにしていて、 泊まりの仕事明けの重い体を引… このレビューの続きを見る

関連する商品