DB Error: connect failedDB Error: connect failed きのうの神さま - 西川美和 のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] きのうの神さま

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

きのうの神さま
きのうの神さまで自分のブログにレビューを書く

きのうの神さま

おすすめ!3.5 [3.5](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:427728位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4591109232(ポプラ社)
きのうの神さまのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.5 [3.5]

映画「ディア・ドクター」とはまた違った形で僻地医療の尊さが書かれていた。 淡々と流れる時間の中で人と人を繋ぐ何かがありました。

3.5

きのうの神さま

21:19:By Scribbled Note

著者は「ゆれる」「ディア・ドクター」の監督・西川美和。 短編小説で5話収録。 映画「ディア・ドクター」のアナザーストーリーと聞いていたが、 1つの短編小説として完成しているので、映画観てない人でも楽しめ… このレビューの続きを見る

短編集。 前回読んだ「ゆれる」からずいぶん間が空いた。 あと、この人の短編を初めて読んだ。 「ゆれる」を読んだときに、短編上手そうだな、と感じた。 悪くない、雰囲気は結構好き。 でも、印象に残りにくかった。 何かを意図した短編集でないから余計そう思うのかも。

3.5

きのうの神様

23:43:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書 

3.5

きのうの神さま

18:27:By ひとりごと

     映画 『ゆれる』 の西川美和監督の小説です。 「ゆれる」は私の中では印象に残っている映画・・ 人の心の動きを静かに描かれていて ぞくっ とさせられた記憶があります。 この本の作品も 人の心の… このレビューの続きを見る

3.5

さらっと

09:57:By 心は丸く、

内容紹介(「BOOK」データベースより) 『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストー… このレビューの続きを見る

『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ。(「BOOK」データベースより) … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/9/14〜2009/9/16 [ポプラ社HPより] 『ゆれる』の映画監督が、“真実と嘘の境界”をテーマに人間の本性を炙りだした短篇小説集。映画『ディア・ドクター』から生まれた、もうひとつの物語。

西川美和さんって、本当に人の内面をえぐるのが上手い。 えぐって文章にする、その表現の仕方が素晴らしいと思う。 すごい人ですね。これからの作品も楽しみです。 この本はお医者さまがらみの話が5編入った短編集。 映画になった『ディア・ドクター』は、映画とは全く違う話だけれど、 映画を観た人は是非この本も読んでみて!って思う。 読んでから観るのもいいかもしれない。とにかくセットで! 心に沁みます。

JUGEMテーマ:小説全般  ● きのうの神さま / 西川美和  ● ポプラ社  ● 1470円  ● 評価 ☆☆☆ 『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、 日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で… このレビューの続きを見る

中学受験塾の帰りのバスで運転手から話しかけられる 「1983年のほたる」 島の医師が留守にする3日間代診に訪れる 「ありの行列」 外面のいい名小児心臓外科医の夫を支える 「ノミの愛情」 医者の父が倒れ、しばらく… このレビューの続きを見る

 <全5編からなる僻地医療を中心の題材とした短編集。映画監督と言うことで、作者には失礼ですが“直木賞候補”は話題作りの一環かと思ってました。ところが読んでみて驚きました。作品全体として命の尊さを訴… このレビューの続きを見る

映画『ディア・ドクター』を観てみようかと。

JUGEMテーマ:読書 映画「ディア・ドクター」のアナザーストーリー的な面を持つ5編の小説から なる短編集。 西川監督は、文才もあるのだなぁ。 読みやすい上に、情景が浮かぶ。 

『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。 『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ。

きのうの神さま

15:32:By 受賞本

 きのうの神さま  著者 : 西川美和  受賞歴 : 第141回直木賞 ノミネート         2009年キノベス 18位

↑ こちらから注文できます☆ 4/15(水)発売☆ 映画『ディア・ドクター』の西川美和監督の小説です☆ 【本の内容】 ↓ 『ゆれる』の映画監督が、“真実と嘘の境界”をテーマに人間の本性を炙りだした短篇… このレビューの続きを見る

関連する商品