DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ([お]5-1)食堂かたつむり - 小川 糸 のレビュー全61件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)で自分のブログにレビューを書く

([お]5-1)食堂かたつむり

おすすめ!3.3 [3.3](61件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:4258位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4591115011(ポプラ社)
([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(61件) 3.3 [3.3]

食堂かたつむり

10:29:By 読書家宣言

食堂かたつむり

≪内容≫ 同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな食堂を始める。それは、一日一組のお客様だけをもてなす、決まったメニューのない食堂だった。巻末に番外編収録。 (アマゾンより転用)

さ、今月も残り・・・ 6日間!!! 最高の気持ちで過ごそう! 最高のインパクトを未来に与えよう! できることはなにか? できると思える心は手に入れているか? 誰に会うべきか? 今日できること… このレビューの続きを見る

まぎれもなく田舎なのですが、ご近所に2件目のcafeが今月オープンしました。 関西からご主人とともにUターン。実家を改装してとってもおしゃれなcafeでした。 素材にこだわっておられるそうで、美味しい野菜… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般  今日は母が出掛けていないので、晩ご飯を久しぶりに作りました。 英会話スクール帰りで家に着いたのが7時半近かったから、お腹も空いてたしイライラいながら作ってしまったよ。。… このレビューの続きを見る

夏の三冊?

16:45:By JUNGLE GREEN

読んだはずの本や読みたい本やらです。西の魔女あたりは、何年か前すぎて、ほとんど記憶から抜け落ちてしまいました。文庫で持っています。確か映画館にも行ったんだと思います。あまり記憶にないですが。そっか、中古で買えばもっと安いんだ^^秋になったら中古ショップまでお散歩してみよう。

食堂かたつむり

19:31:By JUNGLE GREEN

まだ読んでいる途中ですが、あまりの描写おもしろさに文庫本が欲しくなってきました。そして、映画もそのうちDVDで借りて観てみようと思ってます。本を読み終えたら。

これは映画化されてるのを知ってるし、予告編も観てるから 自然と柴崎コウと余貴美子でイメージしながら読んでた。 食堂かたつむりの料理を食べると願いがかなう、、、というファンタジーな感じとおもいきや、 … このレビューの続きを見る

あらすじ 恋、お金、声を失った主人公・倫子が故郷に帰り、一日一組だけの食堂 “かたつむり”を開く。 お店で繰り広げるお客さんとの交流、倫子と母親の確執が描かれた話。 ファンタジーというフィルターをあらかじ… このレビューの続きを見る

 読書の秋ですね〜。友達から「ナヲさんっぽいから読んで!」とオススメされ貸して頂いた本をやっと読み終えました。面白くて早く読みたい気持ちとは裏腹に、時間が無かったり他に読まなくてはならない本があ… このレビューの続きを見る

  この話は映画化されていますね〜映画は見ていませんけど  本文の冒頭から凄い展開で笑いました(笑うのは不謹慎だけどね。)恋人に家財道具一式、お金も全て持ち逃げされるというね、部屋に何もないとか… このレビューの続きを見る

   同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時に多くのものを失った衝撃から、声も失った倫子。 山あいのふるさとに戻った倫子は小さな食堂を始める。 一日一組のお客様だけをもてなす、決まったメニ… このレビューの続きを見る

夏休み中に、職場の人から借りた(正確には又借りw)本。 インド人がどうのとか ザクロカレーがどうのとか いう話になり 興味を持ちました。 いっきに読めました。 最後は、よかったです。 最後の手紙で号泣。 以下ネタばれあり。

食堂かたつむり。

08:40:By #ff8c00*

同棲していた恋人にすべてを持ち逃げされたショックで声が出せなくなった倫子は、 飛び出したきり十年間帰っていない山間の故郷で、一日一組だけの小さな食堂を開店する事に。 やがて「食べると願いの叶う料理… このレビューの続きを見る

映画化つながり。

22:27:By ナツイロ

本屋で、おもしろそうな本を探してて、 「そういや映画化する(した?)んやったなー」と手にとった1冊。 読みやすくて、すらすら読めました。 読後感もよくて、やさしい気持ちになれる感じ。 こんな食堂あったら、行ってみたい!! おいしいものが食べたくなります。

JUGEMテーマ:読書JUGEMテーマ:小説全般  ひとことで言えば、やたらと「鼻につく」物語だ。 そう思うのは私がひねくれているせいなのかもしれない。 まず恋人がいなくなったショックで声を失う。 これも、鼻… このレビューの続きを見る

食堂かたつむり

16:27:By

一口一口、愛をもって、かみしめて食べよう。

JUGEMテーマ:読書 恋人が突然家財道具と供に姿を消し、ずっと連絡を取っていなかった大嫌いな母親の住む家へ戻った倫子。声を失ったまま、はじめることにした「食堂」。一日一組、いつのまにか「願いが叶う」とい… このレビューの続きを見る

小川糸さんの食堂かたつむりを読みました。 ストーリーは同棲生活をしていた恋人に家財道具一式を持ち逃げされた ショックから声を失ってしまった倫子。 山あいにある故郷に帰った倫子は小さな食堂を開く。 食堂… このレビューの続きを見る

 ニコットタウンのお友達に推薦されて手にした一冊。初めての作家。初めての。。。うん?ポプラ社って児童書じゃないんだ?という感じで半ば勘違いして読み始めた本でしたが優しさのたくさん詰まった本だった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 内容紹介 おいしくて、いとおしい。 同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。 山あいのふるさとに戻った倫子は、小… このレビューの続きを見る

  ゆっくり読み進めました。 最近、本読むのかなりスローペースだよ。 話は主人公が1日1組のお客さんにぴったりな食事をつくることがメインかな。 お妾さんの話とか拒食症のうさぎの話とかが印象に残った… このレビューの続きを見る

以前、michikoさんブログで紹介されていて、 図書館から借りてきていたのですが、締切過ぎて、読みきれずに返却。 しばらくして、娘2が、「一緒に映画観て来ようよ〜」といい始めて、 それならばと、再度図書館に… このレビューの続きを見る

映画の宣伝を見て、どんな話なのか気になって、まずは本を読んでみようと思った。映画、見られない。胸の奥底から悲しみが込み上げてくる場面が多くて、本を読みながら、本を思わず閉じてしまおうと思ったくらい、… このレビューの続きを見る

 最近早く帰れるので、仕事の後に名古屋の映画館へ。 『食堂かたつむり』は、文庫本が出てすぐに購入して読んだ。 マサムネさんがオビでコメントしてたことにより、発売当初から読みたかったんだけど、 結局文… このレビューの続きを見る

ごはんを食べることは命をいただくことで、命は姿を変えて生き続けます。料理を愛する料理人がドロップアウトして田舎へ帰り、けして仲が良いとは言えない母に頼んで、お家に食堂を作ります。お空は刻々とグラデー… このレビューの続きを見る

気になっていた映画、の原作。料理が好きな最近。こういうのは気になる。思っていたとおりの小説、といえばそうなる。小さな食堂を開くのだ。それが人気になるのだ。意外だったのは、りんこを取り巻く人々。母親、… このレビューの続きを見る

 柴崎コウさんが主演で映画になりますよね 私、原作が本(漫画など全般含みます)とか、アニメとかが映画になるのって 賛成派ではないんです。 よくわからないかもしれませんが 確かに、面白いと思った本… このレビューの続きを見る

 前から気になっていたので、文庫になったのをいい機会だと購入。 期待しすぎていたせいか、「古本屋に出るのを待っていれば良かった」と買ったのを後悔した本。 主人公が田舎に帰る前くらいまでは面白かっ… このレビューの続きを見る

日曜にオーケストラの練習に行った。電車で読み進めるうちに、不覚にも泣きそうになってしまい、まずいまずいと窓の外をみたら、降りる駅を過ぎていた。本に集中して乗り越したのは、初めてだ。あんまりがっつり感想を書くのは、嫌なのだが、この本だけは、印象深く書かなきゃっていう衝動が止まらない。元々この手の本って苦手で、推理小説みたいにオチがなさそうでモヤモヤするって思っていたけど。

【商品内容】 [文庫小説] 買取価格:¥90 * 2010年3月3日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ 本・CD・DVD・ゲームソフト・おもちゃ・LEGOの買取は楽珍堂

 オトコに裏切られ、身も心もすっからかんになった主人公「倫子」が10年ぶりに戻った故郷。 そこで開いた「食堂かたつむり」は、倫子とご近所のおっさん「熊さん」の2人の手作りだ。 食堂を始めるまでの件(… このレビューの続きを見る

3.3

食堂かたつむり

20:28:By

よーやく読み終わった 「食堂かたつむり」 前半ダーっと読み進んだのに途中なんかペースダウンしてしまったけど なんとか読み終えた。 映画も見に行く気満々だったけど、 ちょいとスケジュール的に無理っぽい… このレビューの続きを見る

  電車の中で読む時間つぶし用の本を探していた時に発見。 柴崎コウで映画化したんだっけーと思って買ってみました。 少しだけ知ってる前情報は、田舎で一日一組の客だけに食事を作る食堂の話ということだけ。… このレビューの続きを見る

ちょっと時間をつぶさねばならず、本屋で平積みになっているこの本を購入してスタバで読書。最近は読書をしていなかったのですが、読み易いのを選んだ事もあってサクサク読めました。映画化が決まっているとのこと… このレビューの続きを見る

3.3

釧路ホルモー

12:47:By ほのぼの亭

koharuのタイトル、まねしてみた 昨日は、兄とその友達Mさんと「万国」へ やっぱ肉は、うましだね! 牛や豚さんには申し訳ないけど、やめらんない! 私的に 1位→カルビ  2位→ホルモン かな? あとは… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:アート・デザイン はじめましてRITZです。事務所のHP(http://www.adritz.net/)を作ったついでにブログも始めようと思っていましたが、なかなか手がつけずにいました。しか〜し、今週は暖かいとの… このレビューの続きを見る

 いま読んでいるところ。  元気がでてきた。  自分の心の中と きちんと向かい合いたいと思った。  -------------------------  心の中を満たしているのは泥水だ。 その泥水をなるべ… このレビューの続きを見る

製作年 : 2010年製作国 : 日本配給 : 東宝上映時間 : 119分監督 : 富永まい原作 : 小川糸料理制作 : オカズデザイン出演 : 柴咲コウ 、 余… このレビューの続きを見る

3.3

食堂かたつむり

20:53:By 気まぐれ猫

前々から読んでみたいな、とは思っていたものの、単行本だったのでなかなか買えずにいました。今回、文庫化されたのでついに購入。なんだか、とてもあたたかいお話でした。はくも少し料理するんですが、誰かのため… このレビューの続きを見る

ふたり暮らしになって、やっぱりご飯を前よりは考えながらつくるようになりました。前は、ご飯とあと一品、とか、3日間くらい同じ料理、とかずいぶんまえに作った料理、とかひたすら楽に、かつ残さず消費すること… このレビューの続きを見る

食堂かたつむり。

16:08:By cherish*

映画化ということで原作をもそもそ読んでみた。面白かったです。この方が出してる料理の本もとても素敵でした。柴咲コウ大好きだから見に行こうか悩む!!

文庫本になるのをずっと待ってて。 見つけて買って読んで、読み終わった! 料理をもっともっと好きになれそう!そして Amazonが送料無料だったから料理の道具買いました♪ いつかうちでプチ居酒屋さんごっこやりたく… このレビューの続きを見る

最近映画の満席って多いですね。アバターしかりThis is itしかり、上映館を減らしたり、 3Dにしたりマンガつけたり、一日の上映回数を減らしたり、といろいろと手がこんでますな。んで、この食堂かたつむりは上映館… このレビューの続きを見る

小川糸著「食堂かたつむり」ポプラ文庫この本、王様のブランチで松田哲夫が紹介してから文庫になるのがとっても楽しみだったなんかお料理する物語って好きなんだ最初に主人公の彼女は強烈な失恋パンチを食らうわけ… このレビューの続きを見る

ねたばれします。ご注意を。*「食べること」は、生きること。対象のいのちを奪って、生きること。だからこそ、食材のひとつひとつと向き合って、食べるひとのことを考えて、一番、おいしいものをつくる。それが、… このレビューの続きを見る

   食堂かたつむりを見てきました。  本当はDrパルナサスの鏡が見たかったのですが  時間が合わずで。。。  すっごい女子が好きそうな要素満載の映画でした。  とにかく映像のディテールにこだわりがあ… このレビューの続きを見る

 テレビ見てたら、柴崎コウが出てた。 前に朝の番組にも出てたけど・・・・ 映画の宣伝かぁ・・・よく出てるのは・・・。 前に、誰かから聞いたけど 女性のなりたい理想の顔のNO1は 柴崎コウなんですって… このレビューの続きを見る

 絶対、観に行くんだー!

スープストックトーキョーがこんな企画をしてましたよ。食堂かたつむりのジュテームスープ。カボチャベースのとろりとしたスープに浮かぶ、ピンクペッパーの色合いが素敵。さっそく頂きました。喧噪の中、ひとくち… このレビューの続きを見る

ずばり角川映画の洗礼を受けているので、 映画は原作を読んでから観るか、観てから読むか、 セットになっているかのように刷り込みされている気がする。 で、 先日ようやく「食堂かたつむり」を読んだわけで… このレビューの続きを見る

Something of a record

16:03:By Noncy

 今日はあたたかい。暖房のきいた大学のメディアセンターで、顔がのぼせて(きっと)赤くなっている。後は無事に講義を切り抜ければ、あたしの今期もめでたく終わる。毎年、何もかも終わるこの時期を待ち焦がれて… このレビューの続きを見る

「食堂かたつむり」がいよいよ公開となりまして、 映画観に行く前に原作を読んどきたいなと思って買いました。 キャストがわかってるので、そのキャストを思い浮かんで読んでると オカンと熊さんは改めて適役やなぁ… このレビューの続きを見る

 んーーーーー。賛否両論でしょうねえ。たぶん小川さんって器用なんだろう。全体的に云えばいろんな作家のいいところを上手に持ち寄ったようなまあ「今どき」が 好きな世界観をうまく書いてあるなー、と。エル… このレビューの続きを見る

食堂かたつむり。

16:11:By allnely

ふわふわして、あったかくて。 そんなおはなしでした。 *** JUGEMテーマ:ひとりごと 声が出なくなるくらい、そのくらい愛せる人に出会うまでに、私を磨こうと決めました。 ネックレス、外しました。 なんだか一歩、進めた気分。なんちって。

  映画化ということで 読んでみた本。 なんとなく題名から 「かもめ食堂」をイメージしていたのだけど 冒頭から 違いましたね。 ヒサンなところからのスタートだったけど 主人公の 危機感のなさそうなとこ… このレビューの続きを見る

最近、引きこもりがちな私。と言っても、決してふさぎ込んでいるわけではないのでご心配なく。家でのんびり掃除をしたり、ご飯を作ったり・・・。そんな日常を思いっきり楽しみたい気分なのです。今年は、年初に「… このレビューの続きを見る

先日、本を出張買取してもらったんでした。マンガやDVDをふくめ100点以上引き取ってもらって16,000円。以下2009年に購入して売った文庫本。ブログにも書かなかったような本だけど自分のために覚書をしておく。(書… このレビューの続きを見る

 半分くらいまで読みました。 この本が出たとき、表紙だけで何となく読みたくて、でも金欠で、買わずにいました。 そしたら文庫化されていたのでこれは読んでしまえ!と読んでいるのですが、この間観にいった… このレビューの続きを見る

出た当時から気になっていた本なんだけど、文庫になったのでいそいそと買ってくる。 映画化になるのね。読んでから初めて知った。 この映画って・・・難しいんじゃないのかなぁ。 でてくる食べ物がおいしそう。 そして、食べてもらうことによって主人公も満たされていく、のかな。 最後は定番、といえば定番な終わり方ですが、すっかりのせられました・・・。

関連する商品