>
[Amazon] 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)
真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)で自分のブログにレビューを書く

真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ

おすすめ!3.5 [3.5](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:25549位
  • Amazon価格:¥ 670
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4591124797(ポプラ社)
真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.5 [3.5]

都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、失綜騒動へと巻き込まれていく…… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介

3.5

平等な食べもの

21:58:By 心は丸く、

内容紹介(「BOOK」データベースより)都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、… このレビューの続きを見る

3.5

ムロさん

00:26:By 満月の行方

 こんばんわ^^ 久々に投稿&5月病を引きずっている月です。 今日も学校をさぼってしまった。。 金曜だけは頑張って起きてたんだけどなぁー やる気というかモチベーションというか、テンションが最近上が… このレビューの続きを見る

妙に、本屋サンでプッシュされていたので、買ってみました 大抵、だーまーさーれーたーと、後悔するのですが(笑) 久々に、続きを読んでみたいと思わせるお話でした☆ ひとまず、第二弾は買ってみよう 表紙が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 笑顔が優しいオーナーの暮林と、口は悪いが顔はいい職人の弘基。 二人は真夜中だけ開くパン屋を開業していた。 美味しい香りに引き込まれ、客足は上々。 けれど、そこに家庭の事情で親元を離… このレビューの続きを見る

まよぱん

20:37:By **lanlanlan!**

『マヨネーズパン』 違います。 ジャケットの絵があんまり上手くない。 ビブリアより面白い。 女子高生の面倒臭そうでお節介なのとか、白い方の博愛とか、キャラがいい感じ。 黒がメチャキレイな顔であ… このレビューの続きを見る

ここ最近、ライトノベルの手法でかかれた小説を立て続けに読んでいる。 2012年3月27日の日経新聞にて、ライトノベルの手法でかかれた小説が 大人向けにも広がっているという記事が載っていて、 これは読ん… このレビューの続きを見る

 『真夜中のパン屋さん』、略してまよパンがようやく入り(それもリクエストがあったからなんだけど)、生徒の貸出も落ち着いてきたので自分も読んでみることに。内容を知るために軽くは読んでいたけど、面白… このレビューの続きを見る

 真夜中にだけ開店するというパン屋を中心にした人達の話。設定にまず無理があるのだが、こういう夢のある設定は好きだ。しかしそれだけ。キャラは特徴的に描かれてはいるものの、設定を凌駕するほど魅力的ではないのが残念。ただ、ストーカーの彼はユニーク。彼がいるなら、どんな話も可能だろうと思わせる、いい設定のキャラだと思う。

内容(「BOOK」データベースより) 都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、失綜騒動へと巻き込まれていく…。期待の新鋭が描く、ほろ苦さと甘酸っぱさに心が満ちる物語。

JUGEMテーマ:読書感想文    ◆真夜中のパン屋さん シリーズ  篠崎希美の登場シーンは、インパクトがありますね。    希美の育った環境やこだまの育った環境も酷いですが &… このレビューの続きを見る

都会の片隅に真夜中にだけ開く不思議なパン屋さんがあった。オーナーの暮林、パン職人の弘基、居候女子高生の希実は、可愛いお客様による焼きたてパン万引事件に端を発した、失踪騒動へと巻き込まれていく……。 期待… このレビューの続きを見る

  なんか最近本屋で平積みされてるのよくみかけるのだが いつの間にか話題になってたの?^q^ ちょっと、いや、かなり?クセのある人たちが出てくる感じ。 どっか欠陥のある人ばっか。 まぁ、完璧な人間って方がいないんだろうけど。 母親って、子供って、親子って、夫婦って、家族って、愛情って、なんだろうな―って。 なんか、どっかほろ苦い感じ。

 ゼア! こんちわwwrinaです^^b 特に書くこともないのに更新してみました。 だから、今日はこれで終わり~ でも、少しさみしいからレビューします さいこーです^^ 午前1時の恋泥棒も面白いです^^

パンは誰にでも、平等においしい…けどふたりで食べるともっとおいしい。 『真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ』 大沼紀子 これまた優しい人ばっかりの物語。 パン屋のふたりがいいねー もちろん、居候女… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  ポプラ社の文庫だから、きっと児童文学なんだろうけど、いや、凄いわ。面白い。 主人公は、カッコウの母親にあちこちに預けられて育った女子高生。今回も、ある日突然、母親の荷物が一… このレビューの続きを見る

優しくて切ない中にダークな問題をちりばめて、でも最後はふんわりと閉じ込めたファンタジーでした!!クレさんと弘基、変人脚本家、オカマちゃんたちの大人が凄く良い味出して、子ども達・・・物語を包んでいます。 日常のミステリーでサラッとしていますが、なかなかの感動作に(*^_^*) JUGEMテーマ:読書 

 【あらすじ】午後二十三時から午後二十九時までしか開かないという真夜中のパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」。オープンしてまだ間もないため、厳しい経営が続くかと思いきや、こだわりのパンの味は好… このレビューの続きを見る

「カッコウな母親」。カッコウは托卵する鳥。自分が産んだ子供を他人に預ける母はカッコウだから仕方がないのだと、親戚やら色々預けられて育った希実はそう思っていた。腹違いの姉のもとへ行けと、母の置手紙を頼… このレビューの続きを見る

パンはどこでだって 食べられる。囲むべき食卓がなくても、誰か隣におらんでも…パンは誰にでも平等に美味しい腹が減っとるんじゃなかったら…何が足らんくて、そんなに気ぃを立てとる?…何が足らんくて、そんなしん… このレビューの続きを見る

なかなかよかったよ。 ほんわかとしたし。 もうちょっと! という部分もあるけど 総じて 楽しい本でした。まる。 さてさてこれでお盆休みようの本はおしまい。 お休みも本日でおしまい。 ちぇーっ もっとやすみたーい