>
[Amazon] 秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))
秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))で自分のブログにレビューを書く

秘密―トップ・シークレット)

おすすめ!4.3 [4.3](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:124793位
  • Amazon価格:¥ 730
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592132343(白泉社)
秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 4.3 [4.3]

4.3

漸く買ったぜ

22:14:By いちり帳

アニメで見て、大好きだったのですがいかんせんコミック自体のお値段が張るので買わずにいたら、すでに9巻も出てしまってますます買うことが出来なくなっていた1冊。近所の古本やにドドンと1〜4巻までなかなか… このレビューの続きを見る

  面白い。 衝撃を受けました。ほんとに。 この作家さんの漫画は本当に面白い。 絵も綺麗。 話の作り込み、伏線がすごい。 時間潰しで入った漫画喫茶で夢中になって読みました。 時間を忘れました。 全巻揃えよう。 本当に面白い。 とにかく読んで欲しい。

 Mさんにお借りしました。 1〜6巻。 初読みの作家さん。 面白かった。 あんな機関あったら、おちおち不審死できないなぁ。 私の頭の中の映像なんて、BL小説の文字しか無いよ。 恥ずかしすぎるってもんです。 続きは、他の方へ出張中とのこと。 返ってきたら廻ってきます。楽しみ

JUGEMテーマ:My本紹介します この人の書く話って結構えぐーいですよね。笑女性らしいえぐさっていうのですかね。いい人がかわいそうな目にあって、悪い奴はそんなのきにしねー見たいな。昔からそういうこの、清… このレビューの続きを見る

  私は好きな作家さんが出来たら、その人の作品は過去の作品から一通り目を通す性分なのですが この清水玲子さんもその目を通す方の一人です。 やはりこの方はSFが得意なんですね。 おそらく少女漫画に『SF』… このレビューの続きを見る

 Amazonは、ついつい1巻を買ってしまったので。とりあえずアニメとはえらい違う事が良く判りました。アニメ2話3話のアメリカ大統領暗殺事件って、原作だと第9絡んでないじゃんアメリカの独自捜査じゃん。  そし… このレビューの続きを見る

変死を遂げた米大統領、 自殺した連続殺人犯…。 彼らの脳に遺された映像が語る「秘密」とは…!? 近未来っていう設定なので、 亡くなった後で脳の記憶(目が見た物の記録)を 5年前まで遡って映像にして… このレビューの続きを見る

「死人に口なし」 この言葉はこの話には当てはまらない。 むしろ死んでからこそ、正直に自分のすべてを語りだす。 MRIにかけられた「脳」が。 こんな捜査方法が用いられるようになったら、どうやって毎日を生き… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 面白いですよー。 近未来SFっぽい。 近未来では死人の脳から生前に目にした記憶を画像再生出来る 「脳MRI」と呼ばれる機械があって、 凶悪犯罪、猟奇殺人などに関わる場合にソレの使用… このレビューの続きを見る

アニメ1話見ましたよー。 なんつーか、やっぱり今からでもキャティング逆にしてくれませんかね?; 浪川は青木でも全然イケるんだけど関智が…………orz 関智の薪さん、全っ然色気ねええええ!!笑 原作… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 2008年4月にTVアニメ化されるそうだ。 喜ばしいような、この美しい絵が、内容がどう表現されるのかを思うと複雑である。 始まりの物語があり、舞台を日本に移してからが現在も続いて… このレビューの続きを見る

秘密−THE TOP SECRET。

22:18:By chocolat

JUGEMテーマ:趣味 今日は珍しく漫画について語ってみようと思います。 最近嵌まっているのはコレ。『秘密−THE TOP SECRET』です。 表紙を見て「ん?」と思う方がいるかもしれませんが、ハイそうです表紙買いで… このレビューの続きを見る

職場の同僚から借りた漫画。 清水玲子といえば、月の子やら輝夜姫が有名。 で、もってこのトップシークレットは「警察の特殊捜査部では死んだ人の脳の記憶を特殊な装置で5年間過去まで遡って見ることの出来る… このレビューの続きを見る

「少女漫画」 の枠には納まらない、清水さん独特の切り口から描かれた近未来のお話。 脳が生前みた映像を読み取り、難事件を解決する。 科学技術と倫理観の対立。 猟奇殺人事件を追いながら、被害者のプライバシーを覗き、同時に、犯人の心の闇に肉迫する。 非常に面白いですが、読後感爽やか系ではないので、苦手な方はご注意下さい。

清水玲子先生の作品。 1冊に凄いボリュームがあるんですが読み出したらもう止まらないです! 犯罪捜査のお話なのですが、その捜査方法が亡くなってしまった方の 脳みそを使い、生前見てきたものを映像化して捜査… このレビューの続きを見る

関連する商品