>
[Amazon] 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)で自分のブログにレビューを書く

蛍火の杜へ

おすすめ!4.2 [4.2](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:10770位
  • Amazon価格:¥ 463
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592178904(白泉社)
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 4.2 [4.2]

神経がっつりいってましたとさ\(^o^)/ もう麻酔してるし何してんのかさっぱり分からんが神経抜いてた。 で、分かったのは、普通はピンク色してる神経が白くなってたって言ってた。 わお。 とにかく早く直すた… このレビューの続きを見る

4.2

蛍火の杜へ

01:09:By rosa blu

妖怪たちが住むといわれる“山神の森”へ迷いこんでしまった少女・蛍。そこへ一人の青年が現れて…!? 決して触れることの出来ない、その彼への恋心は――?四季が織りなす、切なさいっぱいのラブロマンス。表題作他3編収… このレビューの続きを見る

“山神の森”へ迷い込んでしまった少女・蛍。 そこへ一人の青年が現れて!?決して触れることのできない、彼への恋心は−−−。 四季が織りなす、切なさいっぱいのラブロマンス。表題作他三篇収録。 夏目友人帳の緑川… このレビューの続きを見る

立入禁止の旧校舎からギターの音が流れてくる。美化委員の島はその優しい音色に惹かれるが、誰が弾いているのかわからない。ある日廊下ですれ違った男の子が、そのメロディーを口ずさんでいた。彼は、目つきも素行… このレビューの続きを見る

蛍火の杜へ

19:38:By くじらホルモン

 「夏目友人帳」作者の、緑川ゆきさんの短編集。 表題作の「蛍火の杜へ」は、ザ・泣ける。ザ・綺麗。 やわらかーい絵と、やわらかーい言葉づかいと、やわかーい話の展開 で、最後に「せつねー!!」ってなりま… このレビューの続きを見る

4.2

蛍火の杜へ

17:52:By マンガ部ログ

明日、続夏目友人帳のDVDが届いちゃうんですよー。うひょ。しかもこんなイベント告知が。■『続 夏目友人帳』DVD発売記念イベント〜キミに名を返そう〜■夏目貴志が貴方に名前を返してくれる!『続 夏目友人帳』のDVD… このレビューの続きを見る

白泉社系はたいがい読んでいたつもりだったんですが。 平成14年や、15年付近は……たしかにララとか一時読んでいなかった時期かもしれない。 夏目友人帳は最初から読んでいたんだけれどね。 ということで、今、アニメでも人気のある「夏目友人帳」といえば納得してくれる人もいるかも。 緑川さんの作品はすごく独特です。絵柄も独特だと思います。 さて、中身ネタばれで書こうと思うので、続きページへ

  緑川先生の四季をテーマにした短編集。 とにかく切ない、もう切なくてたまらない。特に表題作の『蛍火の社へ』は…あああ…切なくてあったかくて爽やかででも切ない。夏だけの逢瀬を重ねていく二人の恋心が見… このレビューの続きを見る

2ちゃんでの評価が高いので読んでみました( ^ω^ ) 泣きました(´;ω;`) 昨日2回読んだんだけど 2回目涙ぼっろぼろだったよ。笑 泣けるとこが4場面くらいあるのが困るわぁ 徐々に涙ぐみつつ あそこのシーンみるともう こらえられんよ(´;ω;`) よかった。 【夏目友人帳】が読みたくなってしまうわい( ^ω^ )

蛍火の杜へ

14:03:By ほ  ん

−あらすじ− 妖怪たちが住むといわれる“山神の森”へ迷いこんでしまった少女・蛍。 そこへ一人の青年が現れて…!? 決して触れることの出来ない、その彼への恋心は――? 四季が織りなす、切なさいっぱいのラブロマンス。表題作他3編収録。

4.2

蛍火の杜へ

01:59:By 妄想日記

緑川ゆき作品にハマるきっかけとなった作品。 絵柄が結構独特で好き嫌いが分かれると思いますが、 ほのぼのしながらも切なくなる世界観は独特の魅力に溢れ、どのような題材からも人が持つ強さや優しさを感じられます。 切ない話が好きな人には超オススメ。 よし、今回は真面目なレビュー書いた、俺(爆)

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品