>
[Amazon] ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)
ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)で自分のブログにレビューを書く

ちょっと江戸まで 第1巻

おすすめ!3.5 [3.5](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:213198位
  • Amazon価格:¥ 432
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592186214(白泉社)
ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.5 [3.5]

 カレカノの作者の新作が、無事、終了しました。  江戸時代が『現代まで続いてしまった世界』を舞台に、姫と若君が出逢う、ボーイ・ミーツ・ガールな物語。ただし、そんな雰囲気があるかどうかは、読む人によ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 

江戸幕府が滅亡せず、このまま現代まで続いていたら・・・というパラレル設定。 江戸好きにはたまらないのでは。 主人公のソウビちゃんがカワイイですね。 江戸の文化に浸りながらストーリーを楽しめるのでいいですよ。 いまのところ3巻まで読みました。 女の子が男の子の格好してて、男の子が女の子の格好をしているという(一部だけ)設定が目新しくて今は面白く読んでます。 今後はどうなっていくのかな。

3.5

漫画

00:06:By こぷログ!

 こぷの買っている漫画は、「おお振り」「鋼錬」「のだめ」くらい。すくなっ!少女漫画はほとんど買わないんだけど、津田さんの「ちょっと江戸まで」が面白い!1巻までしかまだ読んだことなくて、今日おお振… このレビューの続きを見る

昨日は神田の万惣へ行ってきました♪ お目当ては池波正太郎も愛したと噂のホットケーキ しかし、方向音痴の私は逆方向へと… 辿りついたときには汗ダクダクでホットケーキよりもさっぱりフルーツが目に入ってし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ Story 江戸開府以来405年も続く江戸時代。箱根の山奥で育った身寄りのない主人公・そうび。彼女は実は、江戸の大身旗本・桜井家の娘だった。父である先代は、今わの際にそうびの母を… このレビューの続きを見る

そろそろ、自室の本棚を整理する妖精が現れてもいい頃です。 もうすっかり寒いですね。 「そこをなんとか 1 / 麻生みこと」 要領悪くて、情で動きがちな新米女弁護士が主人公。 とある事務所に(強引に捻じ… このレビューの続きを見る

 カレカノ終了後ちょっとした連載や読みきりを描いていた津田さん、それらの内容とは明らかに逸脱した作品です、100%好き勝手にさせました!という感じなので恋愛は・・・ほぼ無い(笑) 何よりも世界観が面… このレビューの続きを見る

繰り返し繰り返し

00:44:By 麒麟の夢

読んでます。超好き。楽しい。そうび可愛い。でも水戸の跡継ぎも可愛い。つか全員可愛い。楽しいぞ、すごく楽しいぞ。お勧め。少女マンガ好きは止まりません。どこまでも読み続けそうな気がしてます。面白いやつを探すのが一苦労だったりしますけどね。70歳くらいになって、きゅんきゅんくる少女マンガ読んで泣きたい、そんな老後を夢見ています。

 画像は1巻のもの。で、2巻が出てたので、ホクホクしながら買ってきた。……何か、ペンタッチが変わりました…よ、ね?別に苦手なタッチではないんだけれど、津田さんっぽくなかったので若干残念というか…………そ… このレビューの続きを見る

発売から丁度一ヶ月経っちゃいましたね ストーリー的には2巻以降動いてくるのかなあ?って感じで、この1巻は特別盛り上がったりとかいう事はなかった気がします。全体的にまったり気味? まあ、津田さん独特の間とかもあってよりまったり気味かな? まあ、江戸ってのは世界的にも稀なほど平和な時代なので、そんなのほほん加減も良いと思います いちおう、ネタバレありなので、御注意。

1/24

02:19:By お買い物日記

今日は夕方から買物へ。まずは、先日買ったSDカードの追加購入です。妹に頼まれて、2枚購入。何と複数枚購入で、特価から更に1割引でしたよ!私の分も一緒に買えばよかった。¥4,104。そこから本屋に行ってみたので… このレビューの続きを見る

大学内の書店で本を購入すると、一割引で買えるのをいいことに コミックから雑誌まで大学書店におろしてもらって購入♪という不純なことを 数年にわたって繰り返しているうちに、すっかり常連と化した花楠なのですが… このレビューの続きを見る

 本屋の新刊コーナーで津田雅美の新刊を発見。  2008年の江戸?江戸がまだ続いている世界が舞台?なかなか個性的な設定。とりあえず購入。この人って『彼氏彼女の事情』みたいに、いわゆる少女マンガ的な恋… このレビューの続きを見る

「彼氏彼女の事情」からずっと読んでいる津田雅美さんの新刊は パラレル江戸モノです。基本の舞台は江戸時代だけど そこは2008年も江戸時代が続いていたら、ということで セブンイ○ブンは出てくるわ、ハー○ンダッ○は… このレビューの続きを見る

あらすじ ここは、江戸開府405年後の江戸時代――。大身旗本にして江戸町奉行の貴晄は、父の今際の言葉からもう一人の弟妹の存在を知る。腹心・正成を使いに出し、出会った子供・そうびは幼少の貴晄そっくり!! 正成… このレビューの続きを見る

現在発売中の雑誌LaLaで1話だけ読み、 まずまず面白かったから買おうかどうしようか迷って、 そのうち古本で出回るのを待つことにしました…。 理由としては、面白いし安心して読めるのだけれども、 あざとさみたいなのをどうしても感じてしまい、 どうも馴染みきれない感じがしているからです。 とかいいつつ、やはり気になって買ってしまうかも知れないのですが。 とりあえず今のところ、保留です。

JUGEMテーマ:LaLa(ララ)総合 【あらすじ】 ここは、江戸開府405年後の江戸時代――。大身旗本にして江戸町奉行の貴晄は、父の今際の言葉からもう一人の弟妹の存在を知る。腹心・正成を使いに出し、出会った子供・そうびは幼少の貴晄そっくり!! 正成の誘いで江戸へやってきたそうびは一体どうなる!?

漫画紹介     作者 津田 雅美     白泉社の『LaLa』で連載中。 【あらすじ】 ここは、江戸開府405年後の江戸時代――。大身旗本にして江戸町奉行の貴晄は、父の今際の言葉からもう一人の弟妹の存在を知… このレビューの続きを見る

前に記事をちょろっと書いたんですが,津田雅美センセーの「ちょっと江戸まで」というマンガがすごく気に入ってるんです♪ 今月発売のLaLa誌上にて連載再開してるんですが,来年とうとう初コミックス化するそ… このレビューの続きを見る

関連する商品