>
[Amazon] ジェラールとジャック (白泉社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ジェラールとジャック (白泉社文庫)
ジェラールとジャック (白泉社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ジェラールとジャック

おすすめ!4.3 [4.3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:23626位
  • Amazon価格:¥ 782
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4592884302(白泉社)
ジェラールとジャック (白泉社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.3 [4.3]

この漫画は、わたしが出会ったよしながふみ先生の作品の中で、初めてのものではなかっただろうか。 記憶が間違っていなければ、たぶんそのはず。 まず絵が酷く綺麗に感じたのを覚えています。 いや、よしながふみ… このレビューの続きを見る

びーえるもうそうしたっていいじゃない ふじょしだもの               みつを あー、ヲタ友達とフィギュア妄想メールで盛り上がってます(笑) 妄想って楽しいね。 だって脳内で全部補完できるし… このレビューの続きを見る

 よしながせんせのBL作品で一番すきかも。ジェラールの大人の魅力とジャックのまっすぐな魅力。他の登場人物も愛しいよねー。元妻とかその恋人は腹が立つし、娘はかわいそうだけど。お話しにしっかり骨があって、BLを抜きにしても面白く読めるステキな作品だと思いますジャックの成長過程がものっそい愛しい。ちょっと思い出すだけで、すごーく愛しくて泣けてくるくらい好きな作品です

よしながふみさんのジェラールとジャック。 遅いですね。 今更ながら、読ませて頂きました。 貴族モノということで、あまり食指も動かずもったいないことをしてました。 そうです。 とてもよかったです。 涙なくしては、読めません。 ストーリーも素晴らしく、よしながさんならではの登場人物の性格設定。 さすが、ストーリーテラーと呼ばれる方ですね。

ホントにハッピーエンドでよかった…なんか最後の最後まで信じられなくて実際最後まで信じられなくて、胸がざわざわしっぱなしだったこの作品…! よしなが作品に慣れてればそんなことなかったんだろうなって思う。いやーーーーーやっぱりせかいの名作は読んでおくべきなんですねっ(^▽^)

さすがよしながふみ! 面白く、ドキドキしながら一気読みしました。 BLモノですが、(よしながふみのBLにしては比較的)軽めなので、 「受け付けないことはない」くらいのひとには自信をもって薦めたい。 とりあえずジャック可愛すぎです。

フランス革命前のフランス。親の借金のカタに売春宿に売られた貴族のジャックは、はじめての客として訪れた小説家のジェラールと出会う。一夜を過ごした後、ジェラールに自由の身にしてもらったジャックは、下男と… このレビューの続きを見る

関連する商品