DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed チーズはどこへ消えた? - スペンサー ジョンソン のレビュー全26件 JUGEMブログ

>
[Amazon] チーズはどこへ消えた?

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

チーズはどこへ消えた?
チーズはどこへ消えた?で自分のブログにレビューを書く

チーズはどこへ消えた?

おすすめ!3.7 [3.7](26件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:512位
  • Amazon価格:¥ 900
  • ユーズド価格:¥ 88
  • ISBN/ASIN:459403019X(扶桑社)
チーズはどこへ消えた?のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(26件) 3.7 [3.7]

智慧伊豆は、何処へ

09:48:By J L G 2

チェイズ

こんばんは。 すみれです。 久々の本レビューです。 「チーズはどこへ消えた?」 多分、昔話題になった本なのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。 登場人物は、二人の小人と二匹のネズミ。 … このレビューの続きを見る

  ※この本、2000年の出版なんですって!!! えぇー過去!!! 相当過去だ! 昨日の話の続き。 至るところでCOACHのバッグを持った人を見かけるのですが、どうしたの、みなさま、どうしたの? みなさま… このレビューの続きを見る

【感想】 2回目だったけど1回目よりも気づきが多かった気がする。前は、「ふ〜ん、知ってるし。」というような感じだったけど今回は、「ほほ〜〜、なるほど。」となった。少しは成長したのかなー。【抜粋】… このレビューの続きを見る

【感想】 2回目だったけど1回目よりも気づきが多かった気がする。前は、「ふ〜ん、知ってるし。」というような感じだったけど今回は、「ほほ〜〜、なるほど。」となった。少しは成長したのかなー。【抜粋】… このレビューの続きを見る

お久しぶりです…生活にも色々変化の兆しが出てきました。そんな変化の兆しが出る直前に読んでいた本です。めぐり合わせってあるんだなあ。

いろんな含みを持った良い本。 ただ、これで838円はぼったくり。 ネットの小説で良かったものを・・・まぁ国民の歴史の扶桑社だし。 最近何かと話題の楽天の社是に近いことが書いてます。 変化のスピードを恐れない、TBSには耳が痛い話ですね。 私は自分でホーだと思ってるんだけれども、まだまだなりきれてないかな。

昨日、小さいことですが、新しいことを2つしました!1.コンタクトレンズの銘柄を変えたこれまではワンデーアキュビューアドバンスを使っていたのですが、少し価格が安かったのと、ワンデーアキュビューアドバン… このレビューの続きを見る

 今更ながら、上述の本2冊を読んでみた。 どちらも変化を恐れず、推奨するものだと思う。  自分は割りと変化する方向を好む人間なので、自分の人生観を肯定してくれるような本はとても気持ちが楽になって好… このレビューの続きを見る

3.7

チーズはどこへ消えた?

00:08:By

ひさしぶりにレビューでも。要は、変化に柔軟であれということだと思うけど。ふむしかし示唆に富んだ本だった。変わらないといけないこともある。もちろん変わらないからいいものもある。「遠く遠く」槙原敬之大事… このレビューの続きを見る

チーズはどこへ消えた?ずーっとずーっと前のベストセラー。ほとんどの人が知ってる本じゃないかな?いまさらながら、読みました笑さすがベストセラーだけあって、面白かったです。わずか100ページも満たない本です… このレビューの続きを見る

 ベストセラーになった当時は全く読もうなんて思わなかったのですが・・・・9年前かぁ。  でも今読んでみてかなり共感してしまいました。  あぁ 私のチーズもいつの間にか消えていたな。  好調な時はその変化… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 2000年のベストセラーとなったビジネス本です。そうとは知らずに表紙と100ページ程の読み切り易さに惹かれて手に取りました。 当たり前のようにあったモノが突然失くなってしまった場合にどういう行動に移すべきか。 2匹のネズミと2人の小人が登場する寓話を通じて「変化にすばやく適応する」ことの重要性を説くといった内容です。

チーズはどこへ消えた?

14:26:By

今更ですが、過去のベストセラー読みました。 「もし恐怖が無かったら、何をするだろう?」 きっと何もしないと思う。 自己啓発の本だそうですが、あまり感じるモノはありませんでした。 読み方が足りないんでしょうね。

3.7

チーズはどこへ消えた?

20:25:By ANESA

JUGEMテーマ:読書 ねずみと小人の話がメインで、 そのお話が終わった後に、 感想や意見を第三者が語り合うという構成になっています。 「変化を受け入れる」 調子がいいときに、変化に気づかず、… このレビューの続きを見る

ずううううと昔に読んだけど内容を忘れてしまったので もう1度読み直した一冊。英語の勉強のためにも読みました。 簡単に紹介しますと、この物語に登場するのは ネズミのスニッフ 小人のヘムとホー のみ。… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ほんと絵本とかでありそうな 短い童話みたいな話だけど 教訓はばっちり入ってる そういう話をメインに これを話題にする人たちの 短い本

以前(出版年を見たら、2000年でした)、ベストセラーになった本なのですがその時は読まず、ずっと気になっていてこの程ブックオフで(105円で)買いました。薄くて読みやすい本です。 本書は、とある高校の同窓会… このレビューの続きを見る

偶然図書館で見つけました 一時期話題になってましたよね。確か。かなり前だけど 話題の本や定番の物語はかなり後になってから楽しむ人です 物語はわかりやすかったです 教訓もたくさんあるのに、押し付けが… このレビューの続きを見る

薄っぺらいので馬鹿にして読んでいなかったが、ベストセラーになるだけあって読んで損はない一冊。どちらが先かは知らないがGOOD LUCKにも似ている構成と内容だった。二匹のねずみと2人の小人の物語。自分はどのタイプだろうか。

 数年前にヒットした覚えがある本書ですが、なんとなく薄い本だったし手にとって読んでみたのですが、まあそうかなと納得するぐらいの内容。それほど深いことが書かれているとは思えない。ネットで調べてみると、… このレビューの続きを見る

こんなに薄い本だったのですね… ベストセラーとは知っていたものの、 全く手にとったことがなかったです。 というか、本を読む習慣がなかったのです。 内容自体はとってもシンプル。 ただ、これまでの自… このレビューの続きを見る

「チーズはどこへ消えた」(中古100円) ブックオフにいったらやたら安い本がいっぱいあって とりあえずいろいろ買ってしまった。 だって、文庫が2冊105円とかなんだもの。 そんな本の感想をときどきだらだら… このレビューの続きを見る

3.7

私なら誰だろう?

00:17:By Days

夕飯を食べた帰りに寄り道した古本屋で見つけた。 これが流行ったのはもう7年も前なんだ。 その頃に読んでいたら今がまた変わっていたかもしれないな〜。 この後はネタバレ。

感想:僕はねずみを笑えない。

ちょっと古いですが

20:35:By Study

と言うかかなり古いのかな?もう7年前ですね。 私がこの本を買ったのは3年位前に日本に帰ったときのこと。 毎回日本に帰ると本を買いだめしてくるのですが、そのうちの一つでした。 うちの本棚には溢れるほど… このレビューの続きを見る

関連する商品