DB Error: connect failedDB Error: connect failed 赤めだか - 立川 談春 のレビュー全29件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 赤めだか

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

赤めだか
赤めだかで自分のブログにレビューを書く

赤めだか

おすすめ!4.1 [4.1](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:88549位
  • Amazon価格:¥ 1,440
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4594056156(扶桑社)
赤めだかのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 4.1 [4.1]

『赤めだか』

17:19:By Proc Blog

JUGEMテーマ:読書 今年3冊目。

今日は、ル テアトル銀座で 談春独演会でありました。 座席は、ローチケで買ったんだけど 最後尾の前の27列目。 もーさー、こんなに遠いとこから落語聞くのいやなんだけど。 でも、チケット完売なので… このレビューの続きを見る

立川談志さんが亡くなってから随分経ってしまったが ボクは、談志の落語はあまり好きではない。 粗暴で虚勢を張っている様に見える、人柄が好きじゃないのかもしれないけど。。 ただ、談春の「赤めだか」という… このレビューの続きを見る

text by uematsu立川談春の落語は面白い。しっかりと計算されているのかと思うと、少しずらしてくる。そして、ずらしながら自分の話を俯瞰しているかのようなそぶりもあって、全く似ていないのだけれど、時々、爆笑… このレビューの続きを見る

立川談春独演会 2011/11/13 所沢市民文化センター ミューズホール 演目:立川春太 / 寄合酒     立川談春 / 禁酒番屋     立川談春 / ねずみ穴 立川談春師匠の著書「赤めだか」を読んでから、一度… このレビューの続きを見る

 おはようございます。  今朝は0700に目覚めました。  先ずは神棚に手を合わせ東日本大震災からの一日も早い復興と原発の復旧を祈りました。  最近、寝るのが遅いせいか?眠く、でも唾液があまり出ないの… このレビューの続きを見る

昨日仮病説が流れたニシノが、今日出社。 マスクにマフラー、無理やり振り絞るようにして出す咳…。 わざとらしさ満載が、なんだか痛々しい。 しかも何を聞いても、いちいち 「●※■△×#◎」のような聞き取りにくい… このレビューの続きを見る

4.1

赤めだか

21:24:By くねくね式

立川談春さんの自伝的な本です。 立川談志さんへの愛があまりにも深くて、何度も泣き笑いしてしまいました。 師弟愛ってのは恋愛のそれと同じは書いてありましたが、ほんっとーにそうなのねー。 愛して認めて受け… このレビューの続きを見る

月曜日は、練馬文化センターで柳亭市馬・立川談春の会に行ってきました。 これ、もともと立川談志の会だったんですが、承知の通り談志は年内の仕事をすべてキャンセルしていて、その代打で談春とスペシャルゲストと… このレビューの続きを見る

 

4.1

赤めだか

15:08:By ぶんぶんと宝物

全く期待していなかったのに、本当に素晴らしい本でした。 これは、持っていきますよ、無人島。 泣いて、笑って、感動して、あまりに影響を受けて、読み終わったその足で立川談春さんの独演会のチケットを抑えてしまいました。 11月5日。 旦那に早く帰ってもらわなくちゃ。

立川談春 25周年独演会

15:57:By

 2009.7.8(水)相方と落語デートしてきました。新潟では初の独演会となる立川談春、25周年スペシャル独演会です。会場は来月28日にミンさんがコンサートを行う『りゅ〜とぴあ 劇場』さすが、落語家のなかで… このレビューの続きを見る

 今、独演会でチケットを取れない落語家と言われたら、たぶん一番が立川志の輔師匠、これは誰も文句を言わないでしょう。他には柳家小三治師匠、立川談志師匠、柳家喬太郎師匠、柳家三三師匠、そして本書の筆者で… このレビューの続きを見る

じっけん。 あいばくん。 てんねん。 さとし。 つり。 ふね。 じっけん。 とか。にしきーふうみでどう。とか。  うーん。 ここに本文を記入してください。 なぜかピンクになるのねん。 ここに本文を記入してください。ここに本文を記入してください。

実は落語というものをまともに聞いたことがなかった。 だけど、春になったら寄席に顔を出してみようと思います。 師弟愛の話としても素晴らしいが、 自分の中では、「志らく」という 後に入門してきたライバ… このレビューの続きを見る

4.1

師弟

23:16:By バージョンアップ

金曜日の仕事帰りに本屋に寄って買いました。 普段はあまり、エッセイは買わないのですが、飲み会で大学の 先生が「立川談春の本を読んで泣かないヤツは人間じゃない」、 「「修行とは矛盾に耐えることだ」に… このレビューの続きを見る

「赤めだか」立川 談春 283p扶桑社 目次 第1話 「これはやめとくか」と談志は云った。 第2話 新聞配達少年と修業のカタチ 第3話 談志の初稽古、師弟の想い 第4話 青天の霹靂、築地魚河岸修業 第5話 己の… このレビューの続きを見る

スミマセン!白状します!私は落語のことを全く知りません。あえて言うならば・・・北村薫さんの円紫さんシリーズを読んだことがあるくらいで・・・あとは日曜の夕方にやっている笑点を見たことがあるくらいでしょうか。… このレビューの続きを見る

師匠。

01:46:By 思考ランドスケープ

 うん、よき本である。  落語界の異端児、立川談志のもとへ弟子入りした立川談春のエッセイ。     競艇選手になる夢を諦めた若き日の談春少年は、  高校を中退し、立川流の門をたたく。  で、とにかく天… このレビューの続きを見る

赤めだか

19:19:By 犬に論語

すんごく面白くてイイ本なのに、 ビジネス書を読むようにしか読めなくなっている自分が嫌いだ。

4.1

赤めだか

22:29:By 今日の出来事

ほぼ日でイトイさんも「面白い」と書いていた 立川談春さんの「赤めだか」読了しました。 いやーーーー、本当に面白かった。 まぁ、談志師匠は破天荒な方として有名ですし、 基本的に誰がエピソードを書いても… このレビューの続きを見る

4.1

赤めだか

20:25:By THE DAILY 082

図書館で予約していた本が先週入った。立川談春(たてかわ・だんしゅん)さんの「赤めだか」。 話題になってちょっと読みたいなと思った本なんかは、図書館のネットで予約を入れときます。そうすると忘れた頃に… このレビューの続きを見る

革新的で独自のシステムをとる立川流の中で17歳の少年が真打になるまでを書いた自伝。#文章がめちゃくちゃ上手い。 前半の1-2章がポイントで ・修行とは矛盾に耐えること。 ・前座は師匠を楽しませるた… このレビューの続きを見る

読んだ本 765と5/6

02:05:By

立川談春著

お前に嫉妬とは何かを教えてやる。 己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と言うんです。一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分… このレビューの続きを見る

4.1

あかいあかーい

01:20:By にやお語

マイミクの人が絶賛していたので特に伝えもせず読んでみる。落語の知識も全然無いし。 でも、ちょっと期待しすぎたかなー。 タイトルの「赤めだか」というのは、書中のエピソードに出てくる、全然成長しない金… このレビューの続きを見る

4.1

赤めだか

06:47:By der Vagabund

帯に書いてあるほどすごい本ではないが、談志好きは相当楽しめる。談志のスタイルを再認識できて吉。

4.1

赤めだか

19:33:By takulog

JUGEMテーマ:ビジネス 特別編、として書かれた2編がぐっとこころをつかむ。 真打ちを目指すまでの「赤めだか」な話も、情景が目に浮かんできて「プッ」と吹いてしまい、電車の中で読むにはチト辛い。 また… このレビューの続きを見る

こどもっちがおでかけした午後、野球中継が終わってから静かな家で読書ってのもいいねぇ。 正直「立川談春」と言う人を知りません。「立川談志」なら知ってるけど。落語も全く知りません。笑点なら知ってるけど。… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品