>
[Amazon] ぼくらの祖国

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ぼくらの祖国
ぼくらの祖国で自分のブログにレビューを書く

ぼくらの祖国

おすすめ!3.3 [3.3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:125315位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4594061834(扶桑社)
ぼくらの祖国のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.3 [3.3]

明治大と北見工業大、東京大は29日、日本海とオホーツク海の排他的経済水域内で調査を行った結果、エネルギー資源として期待され、メタンと水からなる氷状の固体物質メタンハイドレートを海底から回収することに成… このレビューの続きを見る

実は日本は1968年の当時から、国連に「資源の豊かな国」と名指しされていた。沖縄県石垣市の尖閣諸島の海底に、イラクと同じくらいの原油があると報告されているのだから。 しかし日本は、ぴくりとも動かなかった… このレビューの続きを見る

東北電力は、社内でごく少数の技術者が津波への備えを主張して、政府の指導よりも5メートル高くした。 そのために東北電力女川原発は、東京電力福島第1原発と同規模の地震に襲われながら、ほとんど被害はなかった。それどころか地震に耐え、津波を回避した安全な場所として、地元住民が自然に集まって避難していた。

 祖国は、北方の千島列島のすべてと南樺太という大切な領土を、ソ連(現ロシア)に国際法に違反して奪われたままだ。 戦争に負けたからじゃない。戦争がもう終わったあとに、ソ連軍が侵略してきた。美しい日本海… このレビューの続きを見る

「ぼくは中国に空母を売ろうとしていたフランスの海軍や国防省とパリで議論して、中国はむしろ空母の自主建造を狙っているなと考えました。その空母が『間違って、沖ノ鳥島に乗り上げる事故がありました』なとど言… このレビューの続きを見る

おととい用事で繁華街出たのでついでに読みたかった本を大型書店で購入。 上の三冊のほかにマンガも数冊購入。 「ぼくらの祖国」は字が大きくルビもふってあって子供にもおすすめな本です。 日本ってこういう国な… このレビューの続きを見る

青山繁晴氏の本「ぼくらの祖国」を東京から帰る新幹線の車中で一気に読んだ。読んでいる途中、右手に富士山が見えた。雲一つない快晴の青空の下、雄大な姿を見せる富士山を見ながら、祖国についての本を読む。いつ… このレビューの続きを見る

皆さんこんにちは!福岡の本山たかはるです。 私は昔から本の虫で、どんなに忙しくても読書をします。しかしなかなか感想を書くというところまで至らないことのほうがどうしても多くなります。これからはできる… このレビューの続きを見る