>
[Amazon] 下流の宴

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

下流の宴
下流の宴で自分のブログにレビューを書く

下流の宴

おすすめ!3.5 [3.5](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:633289位
  • Amazon価格:¥ 2,480
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4620107530(毎日新聞社)
下流の宴のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.5 [3.5]

下流の宴

00:19:By Era Una Vez

林真理子は嫌いだが、筋書きが面白そうなので読んでみた。読み終わったが、面白かった。 俗な心情を書かせると上手い。ネットカフェ、きれいな植物系男子で欲を持たない、車や金に興味がない怒り反抗のない若者、裏バイト、派遣社員、外資のディーラー、どこかで見た様な最近のキーワードの寄せ集めで出来たような内容だが、上手に料理して、さすが直木賞作家の実力を感じさせる。

タイトルはお嬢様大学に通い玉の輿を狙う長女、可奈のセリフ まあいっくら学食でたむろしてメイク直してても大学言ってるだけましでしょって  これNHKでドラマやってたよね さっすが日本放送協会 いざとなっ… このレビューの続きを見る

TPPの続きです。それぞれが、それぞれの力量に合った試合場を得て、そこで闘っている分には、それは適度なストレスで、自分を伸ばす丁度良い刺激なんだと思います。でも、何かあって、その戦いの場が力量を越えたモ… このレビューの続きを見る

 ドラマが評判よかったし、林真理子の小説は結構好きなので、図書館で借りて読んでみた。 見栄っ張りの母親。マイペースの競争社会が嫌いな中卒・フリーターの息子。エリートとの結婚を現実にするために、したたかに婚活する長女。。。。 「世の中にいそうだな〜こーゆー家族」・・という印象しか残らなかったこの小説。 ドラマがおもしろいと原作はコケますね。

『下流の宴』

21:42:By みーらの日記

ドラマでやっていた時から気になっていた『下流の宴』。先週末に読みました! ドラマのほうは取り溜めしつつ、まだ手をつけてなくて。。 でも配役や、予告でチラッと流れる台詞など断片的な予備知識あり・・。 な… このレビューの続きを見る

NHK火曜日の夜に放映中の「下流の宴」が面白い。医者の娘として厳格に育てられた主人公(黒木瞳)が子育てに失敗し、溺愛していた長男が進学校を中退し、フリーターになったあげく、同じくフリーターの下流(と黒木… このレビューの続きを見る

  名家でも、金持ちでもないけれど、「東京の中流の主婦」というアイデンティティを、人生の拠りどころとする福原由美子。ところが、由美子の愛する息子の翔は、高校を中退し、アルバイトの身で、やはり定職… このレビューの続きを見る

3.5

下流の宴

10:28:By D.I.'s Memorandum

JUGEMテーマ:読書 これは面白かった。 ■ 格差社会を面白く描いた大衆小説の傑作 | BPnetビズカレッジ:ブック | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 ■ 『下流の宴』を、ビジネスパーソンが読むべき理由とは?:日… このレビューの続きを見る

「下流の宴」

14:35:By cafe mizutama

それなりの教育を受け、平穏な家庭を営む主婦由美子の悩みは、 20歳になる息子が中卒で定職をもたないこと。 普通に暮らし、普通に生きてきたつもりだったのに、自分は下に落ちていた? 家族。生き方。変わるもの、… このレビューの続きを見る

格差社会 ははは、通俗な表現よね 会社の先輩に貸してもらった。 この先輩、容赦なく(笑)いろいろ貸してくれる。 そうね〜何なんだろうね私達の時代の上昇志向とは? 私も、みっともない上昇志向にあたふたしてん… このレビューの続きを見る

3.5

下流の宴

08:28:By くねくね式

ごくごく普通の夫婦と二人の子供。 普通に幸せになってほしいと願う母親をよそに、二人は全く違う道を歩み・・・ いや、これは面白かった。 結構厚みもあるのですが、ゆっくり読んだな。読んでいるのが楽しかった… このレビューの続きを見る

下流の宴

21:37:By CO STYLE BOOK

久々に読んだ林真理子さんの長編小説こちら”下流の宴”の主人公、由美子は母から亡くなった父のことを常々聞かされて、父が死んでしまったがために”本来いるはずのない世界”にいるんだ、と言われながら生きてきた人… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 普通に暮らし、普通に生きてきたつもりだったのに。自分は下に落ちていた?家族。生き方。変わるもの、変わらないもの。身近に起きる格差社会の現実を真正面から描いた、大反響の新聞連載小説… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 それなりの教育を受け、平穏な家庭を営む主婦由美子の悩みは、20歳になる息子が中卒で定職をもたないこと。 格差社会の現実を描く最新長編。

 この話は今日、ほんとそこらにゴロゴロ転がってるような家庭のお話。 中途半端な上流意識の抜けない母親と、今の世の中そこそこ生きていければいいという 頑張る気のない息子。バイトで一生そこそこやって… このレビューの続きを見る

3.5

ご感想

23:58:By 70-net◎・゜

では早速感想をば。 あらすじは昨日の感じですはい。 うーん、終始「学歴」「学歴」「学歴」というものを頭にぶち込まれてる感じでした。 読んでいくうちにだんだん辛くなってきたw わが身に何かを訴えられて… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

JUGEM編集部おすすめ商品