>
[Amazon] 勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan
勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japanで自分のブログにレビューを書く

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

おすすめ!3.9 [3.9](21件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:904081位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4620319074(毎日新聞社)
勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japanのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(21件) 3.9 [3.9]

【今日の一冊】:資本家VS労働者、という対立軸は誤りで、現代では一般市民の年金や生命保険のお金を、機関投資家が大企業の株主となることで運用していることから、資本家=労働者になっていて、それが問題をより… このレビューの続きを見る

9/18

23:04:By お買い物日記

今日のランチは和食レストランで、丼のセット。コーヒーつけて¥986。なんかもう、昨日でヤマ場超えたし風邪引いてるし親知らず腫れてるしで、もう全然やる気のでない今日。ひたすらダラダラと仕事時間を潰して家に帰りました。風邪が微妙すぎるので、連休の予定は1個キャンセル。。。家には先日amazonのマーケットプレイスで注文した本が届いていました。¥915。

昨今の勉強法ブームを著者は 「ヤバイ、このままでは日本は負ける」と 解いてます。 終身雇用、年功序列も崩れてきている中で フリーランス志向が若い世代の間で広がっている。 いざという時には、自分の船で漕ぎ… このレビューの続きを見る

なんといっても西原理恵子さんと勝間さんの対談が必読です。そのなかでも、正反対に見えるお二人が口を揃えて言ったことばが一番印象的でした。男性の育児参加について、中年男性のインタビュアーがぽろっともらし… このレビューの続きを見る

最近、何もがんばれていない自分が嫌になる。

 いろんな現場で、機械をつかうよりも人間のほうが安いという発想でこき使っている話を聞きますね。でも私、原油と同じで、人間を使い尽くすと絶対どっかでシッペ返しがくると思うんですけど。 (勝間和代の日本… このレビューの続きを見る

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 今日は、カツマー運動部の皆さん(とテレビクルー)と皇居を走った後 ワークライフバランスPTに参加しました。 今回のテーマは「ワーク・ライフ・バ… このレビューの続きを見る

最近、部屋が寒いなと思っているKeniです。 学校がかなり暖かめに温度設定がされていて それに体が慣れてしまっているのかもしれないのですが 部屋が寒いです。 よく考えたら、もう仙台を離れますが 仙台に… このレビューの続きを見る

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 元旦のNHKスペシャルを見て、自分に何ができるのかを考えさせられました。 格差について考えるため、「勝間和代の日本を変えよう」を改めて読み返しまし… このレビューの続きを見る

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 先ほどまでNHKで掲題の番組を見ていました。 経済から外交と幅広いテーマの中で非常に考えさせられる番組でした。 岡本行夫さん(外交評論家) 勝… このレビューの続きを見る

なんといっても西原理恵子さんと勝間さんの対談が必読です。そのなかでも、正反対に見えるお二人が口を揃えて言ったことばが一番印象的でした。男性の育児参加について、中年男性のインタビュアーがぽろっともらし… このレビューの続きを見る

まず勝間和代とは何者かといいますと、 1968年、東京生まれ。経済評論家、公認会計士。バツ1で3女の母。 97年からワーキングマザー支援サイト「ムギ畑」を主催し、日本ではさっぱり知られないものの、海外で高… このレビューの続きを見る

勝間本

22:54:By アカシア帖

友達が貸してくれました。 2冊目の勝間本です。この人の本はとても読みやすく、すらすら読めてしまう。この本のテーマは男女共同参画、日本の貧困、ポスト資本主義の主に3つ。西原理恵子、雨宮処凛との対談も収… このレビューの続きを見る

 『勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan』 勝間和代 毎日新聞社 印刷 2008年9月15日 発行2008年9月30日 なんだかんだで女性の仕事をしている人で、なおかつ母でもあるステキな人というのはなかなかいないと思うので、本を買いまくっています。あれ。のせられてる。

 日本の抱える問題。 「ワーキングプワ」「格差」「女性差別」「資本主義の歪み」について考えさせられる一冊です。 今の若い世代が将来に希望がもてなくなっている日本。最近、テレビのニュースでも、格差社… このレビューの続きを見る

毎日新聞のサイトがメディアミックスとして「勝間和代のクロストーク」を行っています。 http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/crosstalk/ 毎回、勝間さんからの問いかけに対し読者が投稿するというスタイル… このレビューの続きを見る

日本を変えたい!!! みなさんはどう思いますか? 本日は著者買い、積読していましたこちらの書籍を書評してみたいと思います。 アマゾンにて購入しましたが、実際に手にとってこう感じました。 「政治家… このレビューの続きを見る

dふぁ

JUGEMテーマ:読書 勝間さんの新刊「勝間和代の日本を変えよう」を読みました。 勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan 以下読んだ感想です。 この本の読みどころは、ずばり第2章 西原 理恵子… このレビューの続きを見る

時代に合わせた変化を求める会社に対して、 >私は、「社内改革ができるのはどんな人か」と聞かれると、「会社を辞めることができる人だ」と答えます。(本文55頁) 友人(女)がある仕事をしていたとき、関連… このレビューの続きを見る

3.9

かつまぼん

22:09:By にやお語

【読書のきっかけ・目的】 西原理恵子さんとの対談が毎日.jpであったのは知ってて、読もう読もうと思ってたら書籍化されてしまった。 ので、購入。 対談から書籍化までのスピードがすごいよなあ。 普通もう… このレビューの続きを見る

関連する商品