>
[Amazon] ルリユールおじさん

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ルリユールおじさん
ルリユールおじさんで自分のブログにレビューを書く

ルリユールおじさん

おすすめ!3.6 [3.6](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:148355位
  • ユーズド価格:¥ 513
  • ISBN/ASIN:4652040504(理論社)
ルリユールおじさんのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.6 [3.6]

12/15は、都合によりお休みさせていただきました。 このお休みをつかって ほしかった絵本たちを 行ってみたかった絵本屋さんで 買ってきました。 そのうち、アップいたしますね。 JUGEMテーマ:本の紹介 

ルリユールというのは ほんづくりの しょくぎょうの ことなんだって。しょうじょと ルリユールの おじさんのこころの こうりゅうというか やりとりが すてきだよ。おじさんが かいそうする ばめんの ひとことに じーんと きます。

「わたしも魔法の手をもてただろうか。」 パリの路地裏に、ひっそりと息づいていた手の記憶。 ルリユールから少女へ、かけがえのないおくりもの。 「ルリユールって、本のおいしゃさんみたいな人のこと?」 短い言葉に込められた、たくさんの想い、 また、随所に見られる、おじいさんと少女の対比の絵についても注目してみてください。 全体的に、静けさを感じさせる絵本です。 10nj012

それは深く根をはり ゆっくり ゆっくり育っていく その手も その魔法の手も そう いっぽんの木と同じなの

母に誕生日プレゼントとしてもらった絵本です。 この本、とても大人に人気のある絵本らしい。 確かに・・・!この絵本はなにより絵がすばらしいです。 いせひでこさん、日本人の画家さんが書いているとは驚きました。… このレビューの続きを見る

わたしの大事な植物図鑑が壊れちゃった。 どうすればいいのかわからなくて街をさまよっていたら 親切なおばさんがルリユールおじさんのところに 行けばいいって教えてくれた。 わたしの大切な本を直してくださ… このレビューの続きを見る

中崎町を散歩した時に偶然見つけたかわいいカフェで出会った絵本。 絵や色のきれいさ、そしてお話に引込まれて3回も読みました。 舞台はパリの街。ルリユールおじさんは本のお医者さん。バラバラになってしまった大切な本を修理してもらいたい女の子が、ルリユールおじさんのコウバで本を甦らせる工程を見ながら…というおはなし。最後のページでぐっときました。大人が楽しめる絵本です。

人気の高い絵本です。 ソフィーの大切な植物図鑑がバラバラになってしまう。 どこで直してくれるか 人々に尋ねながら町中をソフィーは探しまわります。 たどり着いたのは、ルリユールおじさんのところでし… このレビューの続きを見る

理論社 / 2006年9月初版 / 1600円 ソフィーの、大事な植物図鑑がこわれてしまった。 町の人から「ルリユール」のところに持っていくといいと聞いたソフィーは、ある路地裏の工房を訪ねる。 そこで、本造… このレビューの続きを見る

(って平仮名で書くと何だかかわいいなあ。) あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします!! そんなわけで年が明けてしまった今日この頃、三十日に更新した絵本を 一日になってからフォロー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 この本の評判は耳にしていました。 報道版組で取り上げられているのを、以前どこかで見た気がします。 書店で見かけたこともあったのですが、手に取って中を見るには至っていませんでした。… このレビューの続きを見る

3.6

ルリユールおじさん

17:57:By Milieu

めっちゃいいです、図書館で借りたの。 素敵過ぎる。 本職人(? ていえばいいのかな、本のお医者様みたいな職業のひと)のおはなしなのです。 絵がとてもすてきで、鮮やかと言うか、淡いというか、そんな… このレビューの続きを見る

パリの路地裏に、ひっそりと息づいていた手の記憶。本造りの職人から少女へ、かけがえのないおくりもの。 ソフィーの、大事な植物図鑑がこわれてしまった。 町の人から「ルリユール」のところに持っていくとい… このレビューの続きを見る

パリの路地裏に、ひっそりと息づいていた手の記憶。 本造りの職人から少女へ、かけがえのないおくりもの。 少女のもっていた植物図鑑が、ある日ばらばらにこわれてしまいます。 木がすきな彼女に木のことならな… このレビューの続きを見る

関連する商品