>
[Amazon] 樹上のゆりかご

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

樹上のゆりかご
樹上のゆりかごで自分のブログにレビューを書く

樹上のゆりかご

おすすめ!3.6 [3.6](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1103028位
  • Amazon価格:¥ 1,363
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4652077114(理論社)
樹上のゆりかごのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.6 [3.6]

男子校のバンカラの伝統が残る都立辰川高校に入学した上田ヒロミは、女子を疎外する居心地の悪さを学校生活の中で感じるようになっていた。そんな折り、合唱コンクールで指揮をしたカリスマ女生徒が出現し、次々… このレビューの続きを見る

樹上のゆりかご  荻原規子『これは王国のかぎ』の続編というか、主人公が同じ人のようですね。私はまだ『これかぎ』を読んでいないのですが、楽しく読みました。あらすじ(amazon) 巻きこまれるようにしてかか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「これは王国のかぎ」で、ジンになり大活躍した上田ひろみが主人公のお話。けれど、今作品はファンタジーではなく、さらに荻原規子氏得意の「運命の少年少女」でもなく、高校生の等身大… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般●樹上のゆりかご /荻原規子 ●理論社 ●1575円 ●評価 ☆☆☆☆ 男子が圧倒的に多い都立辰川高校に入学した上田ヒロミは、 女子を疎外する居心地の悪さを学校生活の中で感じるようになってい… このレビューの続きを見る

「これは王国のかぎ」のひろみさんが高校生になってました。 でも前作と違ってファンタジー要素は一切なし。高校生活で起きる事件と、それらの周辺の人物について書かれています。 結構淡々とした描写で、これは… このレビューの続きを見る

教育実習生 萩原先生(日本史) 好きな本 「樹上のゆりかご」(荻原規子 著) 読んだときに何となく加治木高校を思い浮かべてしまった一冊です。有名大学進学率によって評判のよい辰川高校の生徒“上田ひろみ”… このレビューの続きを見る

「これは王国のかぎ」のヒロミちゃんが主人公。 でもファンタジーではなくて学園物。

夏季休暇絶賛読書強化週間。

関連する商品