>
[Amazon] 頭のうちどころが悪かった熊の話

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

頭のうちどころが悪かった熊の話
頭のうちどころが悪かった熊の話で自分のブログにレビューを書く

頭のうちどころが悪かった熊の話

おすすめ!3.5 [3.5](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:389167位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4652079028(理論社)
頭のうちどころが悪かった熊の話のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.5 [3.5]

最近買った本3

18:28:By 傍観者アリ

  おきにいり 児童書のようにみえて 実はすごすごく奥が深い 大人の本やったりする

 そう読めといわれているようなものだから、哲学的に読まざるを得ないが、論点が結構あいまいなまま投げ出されていて、駄々をこねているだけにも思えてしまう。だからといって、悪いわけではない。まずこれは絵本… このレビューの続きを見る

じんせい なんてものは 堂々巡りで、お腹が減って、囚われてみたり、こだわってみたり うちどころが悪くて はっきりしない頭でみる夢のようなもの  かもしれない それでも ここに降り立ちどこかへ帰ってゆくまでの その間に 食べてしまいたいくらい好き、な君や おまえになら食われてやってもいい、って君に出会えるのだとしたら それは もう、最高にごきげんなもんじゃないかな

JUGEMテーマ:人生訓 もし人生の意味に悩んだらとりあえず食べてみてください。 7つの動物ショートストーリー。 「小さな童話大賞」(毎日新聞社主催)受賞作『いただきます』収録。 「童話かな? 児童書だ… このレビューの続きを見る

理論社 / 2007年4月初版 / 1500円 もし人生の意味に悩んだらとりあえず食べてみてください。 7つの動物ショートストーリー。 「小さな童話大賞」(毎日新聞社主催)受賞作『いただきます』収録。 わり… このレビューの続きを見る

読み始める&読了

図書館貸し出し(→2/13)

けっこうブラックなかんじ? うん。 ・・・そうじゃないのかな?(2/2読・17冊目)

パソコンが壊れてたうちに読んだ本第五弾にして最後。 全部借りた本でした。図書館とか学校の図書室とかで。 本屋で表紙の絵を見たときからずっと気になっていた本です。おもしろかった! 7つの短編からなる… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 絵本といってもいいようなかわいい本です。 簡単に読めるけれど、じっくり読み返したい本でもありますね。

内容説明 気がついたとき、熊は頭をおさえてすわっていた。どこかでぶつけたらしいが、さっぱり思い出せない。いったいどうしたのだろう…。人生について考える7つの動物寓話。「小さな童話大賞」受賞作「いただき… このレビューの続きを見る

もし人生の意味に悩んだらとりあえず食べてみてください。7つの動物ショートストーリー。「小さな童話大賞」(毎日新聞社主催)受賞作『いただきます』収録。 童話と書いてましたが、大人が読んでも充分というか… このレビューの続きを見る

 ずっと気になっていた本を近所の本屋でみつけたのでさっそく買って読みました。短篇集というか童話の体裁を取っていますが内容はというと、現代のイソップというかひねくれた宮沢賢治というか、ブラックユーモアに溢れた〈オトナの童話〉でした。どれも独立した話しなのですが、複数の話しに登場するキャラクターがあってそれもクスリとさせてくれます。暑さに疲れた頭にこういう刺激もいいものですよ。

7つの動物寓話、短編集 まだ1つしか読んでないけど 表紙の熊のたんこぶだけで軽く合格点

カテゴリーは「児童書」ですが ぜひぜひ大人に読んで戴きたい!!! あたしの敬愛する、小泉今日子サンもおすすめ。 大人になると気にも止めなくなってしまうこと 当たり前すぎて感じなくなってしまうこと … このレビューの続きを見る

なんともいえないとぼけたタイトル、たんこぶをつくってすわり込むかわいい熊さんの画・・・惹かれて購入した本。 『頭のうちどころが悪かった熊の話』、『いただきます』、『ヘビの恩返し』、『ないものねだりのカ… このレビューの続きを見る

安東みきえ「頭のうちどころが悪かった熊の話」。 動物たちの話が7つ入っています。 熊にトラ、カラス、ヘビ、おたまじゃくし、鹿など、 いろんな動物が出てきます。それぞれの動物がそれぞれに 暮らしている日… このレビューの続きを見る

関連する商品