DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 紙の月 - 角田 光代 のレビュー全20件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 紙の月

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

紙の月
紙の月で自分のブログにレビューを書く

紙の月

おすすめ!3.7 [3.7](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:70173位
  • Amazon価格:¥ 880
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758411905(角川春樹事務所)
紙の月のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.7 [3.7]

3.7

紙の月

08:23:By Three wise men of Gotham

宮沢りえさん主演で映画化もされた、女性銀行員による横領事件の話。 お金っていくらあったら幸せなんかな。 こんなこと考えても仕方がないけど、金で幸せな時間を買えることは確かだ。 でもそれはほんのひと… このレビューの続きを見る

角田光代さんの『紙の月』を読みました。 ストーリーはわかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が1億円を横領した。 梨花は海外へ逃亡する。 彼女は、果たして逃げ切れるのか? あまりにもスリリングで狂おし… このレビューの続きを見る

3.7

紙の月

10:59:By 白い本棚

角田光代の小説です。 NHKのドラマで、 原田知世が主演で、 水野真紀・西田尚美・満島真之介出演で見ました。 人のお金で贅沢な物を買うのを、 読んでいるのも観るのも、 すごく苦手です。 その部分だけ… このレビューの続きを見る

〇罎侶遏審囘銚代⊃Ш未鮖たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹シネマの極道/日下部五郎い海箸蝓疹川洋子ゥ愁蹈皀鵑竜蕎據慎槁瑤澆罎Δ錣燭靴寮験莠蠶 浸蓋瞳Э寝討諒程式/東野圭吾┰を編む/三… このレビューの続きを見る

銀行員の使い込み事件がテーマ。よくある話なんだが、その転落の経過を余すところなく書く筆力に圧倒される。すごい想像力だ。子どもがなく存在感を持てないでいる主人公。優しいが少しずれていく夫との関係から、… このレビューの続きを見る

初出 地方新聞 大幅加筆訂正あり、柴田錬三郎受賞作品。 作者の代表作と言われている『八日目の蝉』と同様、狂った女性を描いた犯罪小説に分類されるのであろうが内容というか読者に対するインパクトは毛色の違っ… このレビューの続きを見る

3.7

いいな・・

18:27:By 話の広場

日本でシェールオイルの採取成功 タグ: 国際, 記事一覧, 経済, アジア・オセアニア, 日本関連   3.10.2012, 11:58    日本は、同国の秋田県でシェールオイルの採取を成功させ… このレビューの続きを見る

新刊と思って図書館で借りましたが、読み始めてすぐ「あれ、なんかこれ読んだことあるかも」と・・・ 謎はすぐ解け、何年か前に地方紙で連載されていたものでした(2007年〜2008年だそうです)。 新聞小説は結構… このレビューの続きを見る

*あらすじ* わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領した。会社員の夫と安定した生活を送っていた、正義感の強い平凡な主婦が顧客の金に手をつけるようになった切っ掛けは、年下の大学生・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般    評価 ☆☆☆ 銀行の契約社員である41歳の女性が1億円を横領し、海外へ逃亡する。 彼女は、果たして逃げ切れるのか? 彼女が横領に至るまでと、何度も横領を繰り返し罪を重ねる様子… このレビューの続きを見る

初め、サスペンスものかと思っていた。 そうしたら少しずつ少しずつ話が動いていって、一人の女性のどうにもならない人生が描き出されることとなった。角田光代作品だから当然か。 銀行のパート女性が億単位の横領… このレビューの続きを見る

本 『紙の月』

16:10:By One Fine Day

角田光代の文章を読むたびに、この人の文章と表現方法と描写が好きだと思う。今回の『紙の月』は、これまで以上にそれを強く感じた。決して前のめりになりすぎない、緩やかに流れる文体。その場で実写で見ているよ… このレビューの続きを見る

 平凡な主婦がパートに出て1億円横領する話です。 角田さん、うまいですね。 これを読んでふと考えたのですが、主婦のお化粧品、美容院、洋服などの「なくても生きていけるが必要なもの」のお金というのは難… このレビューの続きを見る

紙の月

09:41:By nhosan's works

 41歳銀行契約社員女性が1億円を横領して海外へ逃亡そんな話を聞けば若い男にのめりこみ貢いであげくのはてがその逃亡とワイドショーでは週刊誌では書き立てそして人々の口からも勝手な物語が作られて物語… このレビューの続きを見る

3.7

『紙の月』

12:54:By 読みもも。

GW中に読んで一番よかったのはコレ。 角田光代さんの“普通の主婦が犯罪に走っちゃう系”は鉄板やなあ。『三面記事小説』 も『八日目の蝉』 も傑作と思います。原作がよいと映画はがっかりすることが多いけど… このレビューの続きを見る

3.7

紙の月

12:39:By 読書三昧

4月はあんまり本を読む時間がなかったな〜。 これも途切れ途切れに何とか読み終えた感じ。 銀行の契約社員が1億円もの横領。 その事件を見た、彼女の知人たちの様子と、 当事者の梨花という女性の様子とを描い… このレビューの続きを見る

わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が1億円を横領した。梨花は海外へ逃亡する。彼女は、果たして逃げ切れるのか?あまりにもスリリングで狂おしいまでに切実な、角田光代、待望の長篇小説。 「BOOK」データベー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領した。梨花は発覚する前に、海外へ逃亡する。梨花は果たして逃げ切れるのか?―--自分にあまり興味を抱かない会社員の夫と安定した生… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が1億円を横領した。 梨花は海外へ逃亡する。彼女は、果たして逃げ切れるのか? あまりにもスリリングで狂おしいまでに切実な、角田光代、待望の長篇小説。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品