>
[Amazon] 心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)で自分のブログにレビューを書く

心星ひとつ みをつくし料理帖

おすすめ!4.2 [4.2](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:64883位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758435847(角川春樹事務所)
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 4.2 [4.2]

酷暑を過ぎた葉月のある午後、翁屋の桜主伝右衛門がつる家を訪れた。伝右衛門の口から語られたのは、手を貸すので吉原にて天満一兆庵を再建しないか、との話だった。 一方登龍楼の采女宗馬からも、神田須田町の登龍… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 心星ひとつ / 高田郁(角川春樹事務所) 評価 ☆☆☆☆☆みをつくし料理貼シリーズ第六弾。ついに澪に大きな転機がやってきます。料理の道と野江ちゃんの身請けを諦めて愛する人に嫁ぐのか… このレビューの続きを見る

 シリーズ六巻目。澪が様々な選択を迫られた巻でした。  小松原さまの言葉に「うわああああああ」ってなって、澪よかったねえええええ! と思ったのも束の間、持ち上がった問題にせつなくなる。恋をとるか、料… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 楽しみにしていたシリーズ物。 ■ 小夜しぐれ (みをつくし料理帖) | D.I.'s Memorandum 時代背景の描写、景色の描写が美しいのだ。 そして、料理の描写が美味しそうで、思わずヨダレが… このレビューの続きを見る

内容紹介 酷暑を過ぎた葉月のある午後、翁屋の桜主伝右衛門がつる家を訪れた。伝右衛門の口から語られたのは、手を貸すので吉原にて天満一兆庵を再建しないか、との話だった。 一方登龍楼の采女宗馬からも、神田須… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 酷暑を過ぎた葉月のある午後、翁屋の桜主伝右衛門がつる家を訪れた。伝右衛門の口から語られたのは、手を貸すので吉原にて天満一兆庵を再建しないか、との話だった。 一方登龍楼の采女宗馬か… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  酷暑を過ぎた葉月のある午後、翁屋の楼主伝右衛門がつる家を訪れた。伝右衛門の口から語られたのは、手を貸すので吉原にて天満一兆庵を再建しないか、との話だった。一方、登龍楼の采女… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文  「心星(しんぼし)」についていい記事があったので紹介させてもらいます。 『道に迷った人も、大海原で途方にくれた船人も、空を見上げ、この星を標(しるべ)としたことでしょう… このレビューの続きを見る

 おなじみ、みをつくし料理帖シリーズの最新刊です!ようやく、澪の恋がどうなるか・・・わかるとおもってウキウキして読みました。ふう、澪らしいですのう。源斉先生がとても良いアドバイスを澪にして・・・心星はひとつですよ。自分の心星を見つめて、生きていきましょう!次が気になるぅ。

  今までの巻の流れから、そろそろテーマの一つに大きな分岐点が来るだろうとは思っていましたが やはりこの巻は怒涛の展開でしたね。 たぶん、こうなるだろうという予想はしておりました。 というかこ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  みをつくし料理帖、シリーズ6作目はターニングポイントかと思われた前巻よりも大きな転機が澪に訪れました。一本筋が通っていて、凛としてでも他人思いで(←過ぎる )、努力家な主人公… このレビューの続きを見る

8月は時代小説の比重が高く・・・・シリーズモノにすっかりハマってしまいました。 鈴木英治の口入屋 用心棒も友達から13巻まで借りて読破・・・・チェックしてみたら まだまだ続いている・・・シリーズ19まで… このレビューの続きを見る

眦聴蠱(ハルキ文庫)。 みをつくし料理帖シリーズ第6弾。 今回は、一言で表すならば“転機”。 ていうか、だからって何もかも一遍に来ることないじゃない!! と思ってしまうくらいに。 「もう堪忍して」と耳塞ぎたく… このレビューの続きを見る

関連する商品